海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ベルン特派員ブログ > ルツェルン郊外、歴史あるハイデッグ城

スイス/ベルン特派員ブログ 田山 貴子

スイス・ベルン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年7月 2日

ルツェルン郊外、歴史あるハイデッグ城


ルツェルン郊外、歴史あるハイデッグ城

スイスには美しいお城が数多くあります。ヴォー州のモントルー近郊のレマン湖畔にあるシヨン城(Château de Chillon)はスイスで有名で、世界中から多くの観光客が訪れます。他にも、レンツブルク城(Schloss Lenzburg)やメッケンホルン城(Schloss Meggenhorn)など魅力的な城がありますが、今回は中央スイス・ルツェルン州(Luzern)バルデッガー湖(Baldeggersee)を見下ろすように建つハイデッグ城(Schloss Heidegg)をご紹介します。
 
1.jpg

城の最も古い部分の建設は1192年にまでさかのぼります。城はヘンリッヒ家(Heinrich)、その後ルツェルンの富裕市民が所有。1875年から城を所有していたアメリカ人のキャロライン・スライデル(Caroline Slidell)とルツェルン出身のルートヴィヒ・フィッファー・フォン・ハイデッグ(Ludwig Pfyffer von Heidegg)が最後の城主で、その後1950年以降はルツェルン州の所有となりました。
 
1951年から博物館(Schlossmuseum)として城内が公開されており、800年以上にわたるハイデッグ城と近郊の歴史を知ることが出来ます。
 
住居コーナーでは17世紀から20世紀の家具や肖像画などが置かれ、当時の裕福な市民の生活を垣間見るいい機会となるでしょう。
 
歴史博物館だと、子供は面白くないのでは?と思うかもしれませんが、クーゲルバーンやパズル、子供向けワークショップなど、こちらでは施設内に子供が楽しめる部屋がありますし、城のすぐそばに公園もあるので、家族連れでも充分に楽しめるでしょう。
 
2.jpg
 
3.jpg
こちらは城の正面にある、入場無料のバラ園(Rosengarten)。写真は5月末に撮影したのでまだバラは咲いていませんでしたが、6月中旬頃からが見頃だそうですよ。
 
4.jpg
バルデッガー湖など目の前に広がる景色も素敵ですので、城周辺を散歩するのもお勧め。
 
5.jpg
季節限定で城の外にカフェもオープンするので、休憩にいいでしょう。
 
6.jpg
所々に椅子やテーブル席も置かれています。美しい景色を見ながらピクニック休憩も良いですね。ルツェルン市内から電車と徒歩で約55分。天気がいい日に散歩がてら訪れてみてはいかがでしょうか。
 
<施設情報・お問い合わせ>
開館日時 4月上旬~10月下旬 火~金 13:30~17:00 , 土・日・祝日 10:00~17:00
休館日 月曜日 , 冬季休園
最寄り駅 ゲルフィンゲン駅(Gelfingen)
入館料 大人8フラン、26歳までの学生5フラン、子供6歳~16歳4フラン *家族割引・団体割引あり *スイスミュージアムパス(Schweizer Museumspass)・ライファイゼン銀行カード(Raiffeisenkarte)で入館料無料
住所 Schloss Heidegg 1, 6284 Gelfingen
Tel: +41 (0)41 917 13 25
e-mail: info(at)heidegg.ch
webiste: https://www.heidegg.ch (独)
専用駐車場 有(有料)
 
<アクセス>
所要時間: ルツェルン駅(Luzern)から電車及び徒歩で約55分
ルツェルンからレンツブルク(Lenzburg)方面行きの電車に乗車しゲルフィンゲン駅(Gelfingen)下車。駅から徒歩約20分。
** 掲載されている料金は2019年6月時点の価格です。
 

この記事が役に立ったら、このリンク⇒にほんブログ村をクリックしてくださいね!
にほんブログ村 旅行ブログ スイス旅行へ

【スイス情報.com】
HP:http://swissjoho.com
アメブロ:http://ameblo.jp/swissjoho
Facebook:http://facebook.com/SwissJoho
YouTube:http://youtube.com/SwissJoho
Twitter:http://twitter.com/SwissJoho
Instagram:http://instagram.com/swissjoho_com

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2019年7月 2日
« 前の記事「食の祭典! フードフェスティバル「HaBe Märt」開催中」へ
»次の記事「魅力的なツーク湖を散歩しよう」 へ
ベルン特派員 新着記事
スイス・ツォフィンゲンの中世の雰囲気漂うクリスマスマーケット
冬のロンドンに行ってきた。光のイルミネーションが豪華で煌びやか!
秋晴れのリギ・シャイデック(Rigi Scheidegg)
日本食が恋しくなったら、チューリッヒの居酒屋「Ooki」がおすすめ!
エーゲ海に浮かぶギリシャのコス島は、医学の父「ヒポクラテス」が生きた島
スイスのローマ軍駐屯地へ! レギオネールスプファード・ヴィンドニッサ(Legionärspfad Vindonissa)
ありがとう、アシカ&アザラシのショー in 子供動物園(Kinderzoo)
紅葉の季節到来! チューリッヒ駅の隣、シュターデルホーフェン駅周辺を歩いてみよう!
1年前の同じ月に投稿された記事
チューリッヒ観光!夏はボートで快適に移動
ツーク州エーゲリ湖畔の公園
スイスの夏!ハイキングには虫除けスプレーと日焼け止め
スイスのさくらんぼ今が旬です!

スイス ツアー最安値


2019/12/10更新

スイス 航空券情報


スイス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スイスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ベルン特派員

    ベルン特派員
    田山 貴子
    欧州移住を目指して日本から求職し、「スイスのNTT」に雇用されて2000年よりベルン在住。10年間勤めた後、日本とスイスの架け橋になるべく起業し、幼稚園から高校までのスイスボーディングスクール(寄宿学校)留学の現地サポート【スイス留学.com】や、スイス在住日本人スタッフとスイス生情報の発信【スイス情報.com】、そして、スイスを訪問する企業や観光客の現地サポートをしている。ご連絡は、こちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_dRW9ibGDki

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集