海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ビルバオ特派員ブログ > ビルバオの語学学校

スペイン/ビルバオ特派員ブログ 旧特派員 モリネロ ジュンコ

スペイン・ビルバオ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年8月10日

ビルバオの語学学校


ビルバオの語学学校

以前の記事に対するコメントで、
ビルバオの語学学校に対する質問がありました。
そこで、お役に立つかどうかわかりませんが、私が1ヶ月行った語学学校を紹介します。

http://www.institutohemingway.com/prec_pag.htm

上のページは値段が書いてあるページですが、
1週間単位で受講できます。私は、スペイン語学習歴ゼロでビルバオへ来て5ヶ月目に、すがるような気持ちで4週間行きました(ラジオスペイン語会話を半年聞き流しはしましたが、全然わかってませんでした)。

教室が3つ、談話室が1つ(コンピューター使えます)、事務所1つのこじんまりした学校です。アバンドの駅のすぐ裏にあります。関係者も感じのいい人達ばかりで、教師もベテランの人達です。(あとで大学のコースに行ったら、そこでも同じ先生がいてびっくりしました)談話室からはビルバオの旧市街が川越しにカ見渡せて景色がいいです。学校が住むところなんかも探してくれるようです。

生徒は、ヨーロッパからの大学生たちがほとんどですが、随時入学でそれぞれの滞在期間は私の時はみんな2、3週間でした。みんな、ちょっとスペイン語勉強してから、スペイン国内旅行へ出かけていく、ってパターンみたいでした。1クラス多くても4、5人で、入れ替わりで人数が減ったときは、1週間2人だけの生徒でほとんど個人レッスンだったときもあってラッキーでした。(2月)

私がいた時は、中級が一番上のクラスで、内容は接続法を使った表現をどんどんやっていく、って感じです。月曜日から金曜日まで、毎日午前中4時間みっちりやるので、1ヶ月で自分としてはかなりのびたなあ、と実感しました(それまで学校行ったことがなかったせいもありますが)。午後は、希望すればなんやかや遠足など連れていってくれてたような気がします。(私は乳飲み子をかかえてたので、残念ながら一度もそういうのに参加せず早足で帰っていましたが)

その後デウスト大学のコースに週2回、1回2時間のコースに3ヶ月通いました。そちらもまあまあでしたが、人数が20人近くいるのと、学生が1年いるエラスムスの留学生(ヨーロッパの交換留学制度)がほとんどで、一般参加のおばちゃんは私ともう2人って感じでした。同じクラスの大学生たちは、授業料を払ってない分以前に行った語学学校の大学生たちより、宿題もなんかやってこないしなんかやる気がないような気がしました。(私はおもいっきり600ユーロぐらい払ったんですけど)こちらのコースは9月始まりと2月始まりがあって、夏にはインテンシブコースがあるようでした。

他にも公立の語学専門学校、というのがデウストにまたあって、これがなかなか当たらない。とくに初級レベルは移民系が多く、さらに希望者が多くて。試験受けた後に2年連続くじで落ちました。8月に募集するらしく、10月始まりで1年ですが、上の二つの学校に比べれば超格安です。今年は少し私の語学レベルがあがってるはずなので、申し込めば競争者が少なくて(中級希望者はぐっと人数が減る)、入れるかなあ、と思いながら、だんだんなんかめんどくさくなあ、とか、だいたいわかるようになってきたしもういいかあ。。とかも思いだして。。。(このあたり、性格がスペイン人化してます)

長くなりましたが、興味のある方
こんな情報でお役に立てばいいのですが。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2009年8月10日
« 前の記事「ビルバオからゲルニカへ」へ
»次の記事「夏休み山派? 海派?」 へ
ビルバオ特派員 新着記事
バケーションシーズン真っ只中のサンセバスチャン、あちこちで見かけるバルでの珍現象?!
グッゲンハイム美術館、パピーちゃんを救うクラウドファンディングと新たな拡張プロジェクト始動!
スペイン入国解禁で経済活動再開になる兆し。
サッカー 1年遅れの国王杯決勝はバスクチーム同士の戦いです!
イースター休暇の遠出はお預け、2021年の春はバスク内で楽しみます
バスクの祝日カレンダー ~2021年~
バスク州は今週からフェーズ1へ、段階的な規制緩和が始まりました!
外出禁止令が出てからのビルバオの様子。

スペイン ツアー最安値


2021/3/31更新

スペイン 航空券情報


スペイン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スペインの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ビルバオ特派員

    ビルバオ特派員
    モリネロ ジュンコ
    2006年より、地元出身の夫、息子と3人暮らし。緑豊かなバスクの田舎暮らしに憧れながらも、ビルバオ市内在住。スペイン語とまだ格闘中ながら、一人息子のバギーを押して、毎日お散歩。友達も増え、町の様子にもずいぶん詳しくなり、シエスタにバールでの一杯にピンチョスと、スペインライフを満喫中。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集