海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > コロンビア/ボゴタ特派員ブログ

コロンビア/ボゴタ特派員ブログ 宮川 慶 さん

コロンビア・ボゴタ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

¡Hola a todos!
Cómo están?


2020年7月20日(月)はコロンビアの独立記念日(Día de la independencia de Colombia)でした。


なぜコロンビアの独立記念日が7月20日かといいますと、1810年7月20日にコロンビアで独立のための行動宣言書(Acta de la Revolución)の署名が行われたため、その日が記念日になっています。独立が確定的になったのは、1829年8月7日に行われた「ボヤカの戦い」です。7月20日の「独立記念日」は数少ない国の祝日となっています(※コロンビアでは、ほとんどがキリスト教関連の祭日)。



例年はボゴタやほかの主要都市で、国軍によるパレードが開かれます。
2020年の今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、陸軍のパレードは中止。空軍による飛行展示のみでした。



独立記念日には、多くの家でコロンビア国旗を掲げて、独立を祝します。
コロンビアに来てビックリしたのは、国旗を持っている家庭が多いことでした。
自由を勝ち取るため、多くの血を流した先人たちへの敬意と、コロンビア国民であるという自負。
このような歴史的背景があるからこそ、コロンビアという国はエネルギッシュなのだと思います。



ということで、わが家でも独立を祝して、コロンビア国旗を掲揚しました。
Viva Colombia!
20200720_101218.jpg



ご近所さんも掲揚している家がチラホラ
20200720_094126.jpg


コロナウイルスが収束したら、ぜひ独立記念日最中のコロンビアに訪れてみてはいかがでしょうか?
それではまた!




コロンビアCOVID-19感染状況(2020年7月21日)


感染者数:211,038 (前日比+ 1,868)
回復者数:98,840
死亡者数:7,166
非回復者(Active):104,624
自宅療養者数:92,192
入院者数(一般):10,981
入院者数(ICU):1,451


※ICUの占有率は91.5%となり、依然として厳しい状況が続いています
※ピークは8~9月に来ると予想されています


Le quedo agradecido.
¡Hasta Pronto!

Kei


2020年7月23日

¡Hola a todos!
Qué más?



ボゴタ特派員の宮川慶です。



2020年7月10日(金)、ボゴタ市のクラウディア・ロペス市長は、保健省との会談後、COVID-19の感染拡大防止のために市内全域に「アレルタ・ナランハ(オレンジ警報=日本の緊急事態宣言に相当)」を発出するとともに、7月13日(月)から地域別に14日間の強制隔離措置を実施することとしました。


地域別の隔離措置のほか、下記の措置が適用されます。


①食料など生活必需品の購入は5:00~19:00まで(夜間外出禁止)
②医師やインフラ関係等以外の業種の経済活動禁止措置
③「Pico y Cédula」(IDカード末尾番号の偶奇数での外出制限)の維持
④マスク着用義務&ソーシャルディスタンス2m確保
⑤7月19日の消費税免除日は、家電・パソコン・通信機器等の対面販売禁止
⑥公共スペースでのあらゆる集会の禁止
⑦高齢者介護施設の高齢者保護プログラムの実施
⑧すべての公共および民間セクターでのテレワーク&在宅勤務
⑨2020年政府決定990号により、18歳以上の運動外出は2時間
⑩7月16日(木)0:00 ~ 8月31日(月)23:59まで市内全域のパブリックスペースおよび商業施設でのアルコール提供の禁止等
【出典:ボゴタ市政府発表資料(スペイン語):Decreto 169 de 2020 de Bogota



市長は、「8~9月のピークに向かっていくなかで、首都700万人を一度に制御するのは現状不可能である」とし、7月13日(月)から順に南部と中部地域を、そのあとに北西部地域ごとに厳格な強制隔離措置を実施することとしました。日時と地域は以下のとおりです。



① 7月13日~7月26日の地域(中部&南部)


トゥンフエリート(Tunjuelito)
ラファエル・ウリベ・ウリベ(Rafael Uribe Uribe)
サン・クリストバル(San Cristóbal)
シウダー・ボリバル(Ciudad Bolívar)
サンタ・フェ(Santa Fé)
ウスメ(Usme)
ロス・マルティレス(Los Mártires)
チャピネロ(Chapinero)



②7月27日~8月9日の地域(南西部~北西部)


ボサ(Bosa:感染者数 4249人で市内No.2)
ケネディ(Kennedy:感染者数 7639人で市内最多)
プエンテ・アランダ(Puente Aranda:)
フォンティボン(Fontibón:)


 
③8月10日~8月23日の地域(中部&北西部)


スバ(Suba)
エンガティバ(Engativá)
バリオス・ウニードス(Barrios Unidos)



※実施されない地域
下記の地域では、COVID-19の感染者が少ない or 国家的な重要拠点のため、今回の隔離措置外となりました



ウサケン(Usaquén)
アントニオ・ナリーニョ(Antonio Nariño)
ラ・カンデラリア(La Candelaria)
スマパス(Sumapaz)
テウサキージョ(Teusaquillo)



今週末の3連休中日の7月19日には消費税免除日3日目があり、混乱が予想されます。8月7日のボヤカ戦勝記念日の行進も見られないと思うと残念ですが、仕方ないですね。今できることをしっかりやって、収束を祈るのみです。



20190807.jpeg


2019年のボヤカ戦勝記念日の行進(2019年8月7日撮影。Tunja,Boyaca Colombia)


2020年7月14日

¡Hola a todos!
Qué más?


ボゴタ特派員の宮川慶です。
まずは、今回の豪雨被害で被災された方々に心からお見舞い申し上げます。


日本は夏の陽気で、すでに蒸し暑いと聞いています。熱中症にはお気をつけください。
こちらボゴタは風が強く、ほとんど毎日のように雨です。ボゴタでは例年7、8月に一番寒くなります。
日本で夏の時期にコロンビアを訪問する際は、上着が必須です!



本題ですが、コロンビアでは2020年7月7日(火)にドゥケ大統領が、8月1日(土)までの強制隔離期間延長を発表しました。
7月7日現在までに、12万4494人の感染者と4359人の死亡者となり、感染に歯止めがかかっておりません。
ボゴタ市ではついに外出禁止令が110日となりました。現在では、経済や社会的事情から緩和に向かっています。


ところで、最近になってコロンビアでも日本の「三密」の考え方が紹介されていました(詳しくはこちら)。
コロンビア全体として「新しい生活様式」に移行したいという考え方があるのでしょう。


ちなみにスペイン語では、
「Cerrado(密閉)」
「Concurrido(密集)」
「Contacto cercano(密接)」

と言います。



これからの、コロンビアの経済・社会の再開に向けての取り組みは以下のとおりです。


1. 商業活動について


COVID-19の影響がない、または影響の少ない自治体では、市長の要請により、政府がレストランや劇場、スポーツジムの再開をできるとしました。COVID-19の影響が大きい自治体でも順次新しい指針に基づいて市長の事前申請があれば再開許可を順次出していくとしています。しかし、バーやディスコ、娯楽施設の制限は今後も続くとしています。



2. 航空輸送について


COVID-19の影響が少ないか、まったくない自治体では、出発地と到着地の市長の要請により国内航空便を開通できるようになる予定です。国際線は8月31日の再開を目指しています。



3. 学校活動の再開について


国の感染症専門家は、現状の再開は厳しいという認識を示しています。感染が少ない地域と、感染の多い地域で学校活動に代わるモデルなどの調査を教育関連機関と保健省で行っていくとしています。



まだ不透明な部分も多いので、今後どうなっていくかは感染対策次第だと思います。



できる限り早くコロナの影響を脱して、コロンビアでこんな美しい景色がみられるようになることを切に願っています!


ivtnata90_20200616_100858_5.jpg


(サンタ・マルタのヨットハーバーから、夕焼けを望む)


Le quedo muy agradecido.
¡Hasta pronto!

Kei



2020年7月 9日
2020年7月 1日
2020年6月23日
2020年6月17日
2020年6月15日
⇒すべての記事を見る

コロンビア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■コロンビアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ボゴタ特派員

    ボゴタ特派員
    宮川 慶 さん
    2015年にコロンビアを訪れたのがきっかけでコロンビアの文化に魅了され、ボゴタへ移住。現在は日系貿易商社の南米支社長として、コロンビア製品を日本へ輸出しています。貿易業のかたわら、コロンビアの医療分野投資、ビジネス、コロンビア社会情勢の収集と発信も行っています。 南はアマゾンから北はカリブ海まで、コロンビア全土を回った経験があります。日本ではあまり知られていないコロンビアの魅力や見どころをたっぷりお伝えします! DISQUS ID @disqus_OCn3H4eZ5f

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集