海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ボゴタ2特派員ブログ > コロンビアの買い物事情

コロンビア/ボゴタ2特派員ブログ Saeさん

コロンビア・ボゴタ2特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年9月16日

コロンビアの買い物事情


コロンビアの買い物事情

¡Hola! 元カヒカ特派員・新ボゴタ2特派員のSaeです。
 
ボゴタに引っ越しをし、所属もボゴタとなりました。引き続きどうぞ、よろしくお願いいたします。


さて本日のトピックは、コロンビアの買い物事情です。日本では、スーパーなどで野菜や肉などを量り売りしていることはあまり多くないかもしれませんが、こちらではとても一般的。そのため、欲しいものが欲しいだけ買えるのでとても便利です。
ただし、気をつけたいのが値段を見るとき。コロンビアは日本と同様、重さはkg、長さもmですが、量り売りのものには1kgあたりいくら、とは通常書いてありません。代わりにあるのが、「Lb」という単位。これは「リブラ」といって、500gのことなんです。ですから、1kgあたりの値段だと思って買うと、単純に2倍の値段になってしまいますので気をつけましょう。
例えば500g欲しいときは「1リブラ」、1kgほしい場合は「2リブラください」といった具合で頼みます。


わが家の近所のお肉屋さんにも、Lbあたりいくら、と書いてあります。
libras.jpg
libras2.jpg
コロンビアのお肉屋さんには、日本のスーパーではなかなか見かけない、牛のレバーやハチノスなどのホルモン系、豚足、鶏の足なども売っています。コロンビア旅行をしてお肉屋さんに行くことはあまりないと思いますが、ぜひ、ちらっと覗いてみてください。



 
それでは。
¡Chao!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ ショッピング・雑貨・お土産
2020年9月16日
»次の記事「コロンビアのデモ事情と、新型コロナウイルス事情」 へ
ボゴタ2特派員 新着記事
コロンビアのデモ事情と、新型コロナウイルス事情
コロンビアの買い物事情

コロンビア ツアー最安値


2020/9/28更新

中南米 航空券情報


コロンビア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■コロンビアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ボゴタ2特派員

    ボゴタ2特派員
    Saeさん
    2019年にコロンビアへ移住。田舎町・カヒカでの生活を経て、現在は首都・ボゴタで山に囲まれた生活をしています。でも本当は、海が好き。普段は日本語教師をしながら、ライティング業もぼちぼち継続中。コロンビアってあまりなじみがないし、なんだか危なそう? いえいえ、私がコロンビアの魅力を存分にお伝えします! DISQUS ID @disqus_wgNh9m9fIU

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集