海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ドイツ/ボン特派員ブログ

ドイツ/ボン特派員ブログ 山崎めぐみ

ドイツ・ボン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


11月になり本格的に寒くなってきました。朝は0度以下のときもたまにあります。ドイツにきてから数年ですが、最初の年は服選びがわからず、出かける度に寒くて凍えそうになりました。
年々どのくらい着れば外に数時間歩いても凍えなくなるかがわかるようになり、毎年あれやこれやを日本で買い足して、いまでは寒い冬にも慣れてきました。
慣れてきたというよりもたくさん着るようになったと言ったほうがいいかもしれません。

これからドイツのクリスマスマーケットにいかれるかたは、これでもかっていうぐらい防寒対策していただきたいです。
でないといろいろ周りきれませんよ。途中で寒さに耐えられなくなります。

まずジーンズの下は素足はありえません。厚手のヒートテックレギンスをはき、厚手の靴下をはきます。薄いヒートテックレギンスしかない場合はレギンスの下に厚手のタイツをはいてからくるぶしより長い靴下を重ねてはきます。タイツにパンプスでクリスマスマーケットで行ったら大変です。

ドイツの冬は厳しいので日本の関東地方の冬の感覚で服選びをすると数時間で耐えられなくなります。靴は底が薄い物(キャンバス系スニーカー)とかは絶対無理です。足底から冷えるので底がしっかりしたブーツをはきます。ドイツは特に石畳の道もあるので底がしっかりとした作りのもののほうが疲れにくいです。

こちらに来て絶対に必要だと思い、スーパーで買い足したものがあります。
ブーツの底に引くすこしもこもこしたものです。これを冬にはくブーツに全部引いています。

天気予報をチェックして日中でもマイナスの気温になるときは、タイツに厚手のレギンスをはいてからジーンズをはき、ジーンズをインでロングブーツをはきます。靴下もたまに2枚履きします。そしてもこもこの靴の下敷きでやっとひえきった地面の上を数時間歩いても耐えられるくらいになります。

トップスはヒートテックにセーターくらいです。ドイツの場合室内の暖房が効いてるので暑かったら脱げるようにしときます。

そしてかならず厚手のマフラーをして空気がはいらないようにして、ひざまであるダウンジャケットを着ます
普通のコートでは全然寒さをしのげないので、必ずダウンです。普通のコートを着たい場合はインナーダウンを中に着たほうがいいと思います。
日本の関東地方の冬とはくらべものにならない寒さですから。

あとかならずなんでもいいので帽子はかぶったほうがいいです。冬のドイツではみんな帽子かぶってます。おしゃれとか関係ありません。かぶらないと寒すぎるからです。帽子をかぶると体感温度3度変わるらしいです。
帽子はできたら暖かいニット帽などがいいと思います。耳は絶対隠しましょう。耳当てをするのもありです。
日本からこられるかたはタンスの奥から昔かぶってたニット帽をさがして持ってきてください。
防寒第一、おしゃれは2の次なのです。

今年新たに買い足したのがスキー用?っていうくらい分厚い手袋です。普通の空気を通してしまうニットやコットンの手袋ではなんの役にも立ちませんでした。しっかり風を通さない素材のものを選びなるべく手首が出ないようにします。手首のところがつぼまってて空気がはいらないようになってるもののほうがいいです。

張るホッカイロを使う場合はコートのほうにはりつけたほうがいいと思います。お店に入ったとき暖房が効いて暑くなるので一緒にコートに張り付けておけばコートを脱げば、室内ではホッカイロ無しで暑くなりすぎません。
コートに張り付けるのもドイツに来てからそうするようになりました。一目を気にしないので、脱いだ時へんなものついててもおかまいなしです。防寒第一ですから。恥ずかしい方はどうぞ脱ぐとき、お気をつけください。

ホッカイロをつけてたことをわすれて次の日そのまま冷たいホッカイロをつけたままにならないように気を付けます。家に帰ってきたらはがしてすぐごみ箱に捨てます。

ドイツ人の服装はダサいと思われるでしょう、それには厳しい寒さに耐えるという理由があるのです。

寒さ対策について書きましたが、これからドイツに来られる方の参考になればいいなと思います。


2018年11月27日

毎年9月のはじめの週末にボンからバスで20分ほどのところにあるPUTZENという地域で移動型遊園地が住宅街にばーんと現れます。
去年も記事に書いたのですが、今年も行ってきました。去年と同様にとても天気が良くて、もう肌寒い季節になってきたと思ったら2回行ったんですが、2日とも太陽がまぶしく少し暑いくらいの気候でした。
IMG_0988.JPG
太陽がさんさんです。屋根のない観覧車で、一人7ユーロで乗れます。少しお高めですが移動遊園地の屋根なしの観覧車としては大きいので少しスリルも味わいつつ、ボンの景色を上から見れるので楽しいです。
IMG_1006.JPG
今年もなんちゃってオクトーバーフェスト気分が味わえるバイエル地方の装飾のテントのなかでご飯を食べました。
b4 2.jpg
IMG_6367.JPG
私はカモを食べました。値段は17ユーロ弱でした。
IMG_0979.JPG
小麦粉のお団子クヌーデルと紫キャベツの煮物が付け合わせです。ボリュームがすごくて一人で食べきれませんでした。

お友達はドイツ名物シュバインハクセを2人でシェアしてました。付け合わせはマッシュポテトとサワークラフトでした。値段は15ユーロ弱でした。
IMG_0981.JPG
屋台の写真もぶらぶらして撮ったので見てみてください。
IMG_1007.JPG


2018年9月11日

時期がだいぶずれてすみません。
ボンには有名な桜並木があります。
ボンの中央駅から歩いて10分ぐらいにあるアルトシュタットの桜並木で、八重桜の綺麗な鮮やかなピンクの桜がみえます。
日本のソメイヨシノとはまた違いますが、これはこれでとてもきれいでわざわざ遠くからボンに見に来られる方もいます。
時期は4月の中旬か終わりごろでその年によって違いますが、ソメイヨシノより後だとおもいます。同じアルトシュタットの脇道にはソメイヨシノ風な白ピンクな桜も咲いてますがそちらが先にさいて、そのあとこのメイン通りが満開になります。

来年あたり来られるかたは是非見てみてください。
IMG_9102.JPG


2018年4月27日
2018年1月 3日
2017年11月27日
2017年11月21日
2017年11月14日
⇒すべての記事を見る

ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ボン特派員

    ボン特派員
    山崎めぐみ
    2012年からドイツに住み始め、現在2児の母親をしています。短期ですが、アメリカとフランスにも1年ずつ住んでいたことがあります。旅行が好きで、ヨーロッパをバックパッカーで旅したこともあります。今は子育て中ですが、何か楽しいことや美味しい物を発見して、情報をみなさんと共有できたらうれしいです。よろしくお願いします。 DISQUS ID @disqus_I8uqhLwXds

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集