海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ドイツ/ボン特派員ブログ

ドイツ/ボン特派員ブログ 山崎めぐみ

ドイツ・ボン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

大晦日の日から泊まりかけでボン中央駅から電車で1時間のデュッセルドルフに行きました。
デュッセルドルフはドイツで一番日本人が多い町で日本食レストランや、日本食品の種類が豊富なスーパーがある町です。
一番日本人街として有名な通りがイーマーマン通りといいます。

イーマーマン通りは中央駅からすぐ近く歩いて行けます。もしくは地下鉄のOST駅の近くから歩いたほうが日本人街に一番近いです。
デュッセルドルフはドイツ在住日本人憧れの居住地です。本当になんでもあります。ラーメン屋や蕎麦屋、居酒屋、スーパー、お好み焼き屋、お寿司屋。
スーパーではその場で調理したばかりのお刺身が買えるコーナーまであります。日本のパン屋さんまであります。

大晦日の日はたいていスーパーなども早くにしまってしまいますが、今回の目的はお蕎麦屋さんで年越しそばを食べて、デュッセルドルフにあるお寺で除夜の鐘を突きに行くことです。
OST駅からUバーンで14分くらいのHeedter Sandbergという駅から徒歩10分くらいのところにすごく立派なお寺と日本庭園があります。
F6C942B6-7A54-4895-8F43-E1EBEA4238D4.jpegのサムネイル画像

C46A955F-1684-4A76-80D7-F0919198F9CB.jpeg
31日の夜は21時くらいからならんでいて、その後21時半から除夜会というのがお寺の中で行われます。除夜会で1時間くらいお坊さんのお話をドイツ語と日本語で聞き、そのあと除夜会に出席した人から順番に除夜の鐘をならしていきます。

日本では除夜の鐘鳴らしたことないのですが、まさかのドイツで除夜の鐘をならす初体験をしました。
近くに並んでいた日本人に話しかけてみたら、その方もボンから来ていて、なんと毎年来られているとのことでした。
中も、庭もとっても立派なので機会がある方は足をのばしてみてください。

除夜の鐘の途中からはお寺の外ではフライングのカウントダウン花火が聞こえます。お帰りの際は花火に当たらないようにお気をつけてお帰りください。


2020年1月 7日

今日はイブですね。寒い冬、日が1番短い日も通り越し、太陽がある時間がこれから毎日増えていくと思うと少し嬉しくなります。なにしろドイツの冬は日照時間が日本より短く、雲も多いのでまいにちどんより暗いですから。
ボンの中央駅から42分で行けるAhrweiler Markt のクリスマスマーケットに行きました。
駅を降りとワイン畑の山が見えます。
B734F920-9FE9-4733-9ADE-89567D853D10.jpeg
駅の山の反対側に壁に囲まれた街があります。壁に囲まれた街は伝統文化を感じます。
763F9DB6-98A4-4717-91C3-B102CAABAFF5.jpeg
入り口を入ると可愛い街並みが続きクリスマスマーケットで賑わっています。
0B8BBE74-26AC-4878-8E7C-72CD96E79C30.jpegのサムネイル画像
29297C75-A31C-4B82-A518-0905752D1B88.jpeg
5C42DE0B-B36B-4ED2-9444-14E942F812C1.jpeg
20EBB16C-0109-40C7-8030-9DF0E01C87C9.jpeg
写真だけでは見せられない凄く可愛い街並みなので是非訪れてみて下さい。
メリークリスマス


2019年12月24日

アメリカの観光の書籍で、ボンが世界トップ20位の観光地に選ばれたそうです。ロンリープラネットでも10月にトップ5の旅行先に選ばれたそうです。
2020年、ベートーベンが生誕250年を迎え、ベートーベンの生家がリニューアルされたりと、観光に力を入れてるためでしょうか?
そんなボンで金曜日からクリスマスマーケットが始まりました。
早速行ってみました。
AE6BDB7C-BBAE-447D-96F2-0FA09A86434F.jpegのサムネイル画像

ベートーベンの隣に小さな観覧車が設置されました。

たこ焼きみたいなパンケーキを買ってみました。
701FD779-B9A6-4014-B43B-67B658B10830.jpegのサムネイル画像

367FAFA4-6D6E-46CB-ADB9-4D4A9541CA85.jpegのサムネイル画像

味はいたって普通のパンケーキですが、温かいニュテラというチョコソースをかけて食べました。寒いけどかわいい屋台が並ぶ中で食べると、さらにおいしく感じます。
あとこちら、鮭の炙り焼き
61DDE37B-1D09-40A5-9B61-F2414C072BBD.jpegのサムネイル画像

これで7ユーロです。ソースは、ニンニクソースかチリソースか選べますが、今回はソースなしにしました。
93F1F53B-0CAA-45BD-8CDF-478FB74E7976.jpegのサムネイル画像

塩が置いてあるのでそれをひとふり。それだけで十分おいしかったです。ボン在住の日本人だけではなく、現地の人にも人気で、混んでました。購入方法は、お金を払ってプラスチックのコインをもらってから隣の列に並んで、順番がきてから品物とコインを交換します。

私が今回購入したのはボトラープラッツ。
そこで買った場合、まず左側の列に並んで、コインを受け取ったらすぐ後ろに周り、右側の2列のいずれかの最後尾に並びます。
お金払ってその場で立ち止まらないようにしましょう。実は私が注意されました。上を見たらその説明が書いてありましたが、後から気づきました。

まだ始まったばかりですが、何回か行けたらと思ってます。


2019年11月24日
2019年11月 3日
2019年11月 1日
2018年12月31日
2018年11月27日
⇒すべての記事を見る

ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ボン特派員

    ボン特派員
    山崎めぐみ
    2012年からドイツに住み始め、現在2児の母親をしています。短期ですが、アメリカとフランスにも1年ずつ住んでいたことがあります。旅行が好きで、ヨーロッパをバックパッカーで旅したこともあります。今は子育て中ですが、何か楽しいことや美味しい物を発見して、情報をみなさんと共有できたらうれしいです。よろしくお願いします。 DISQUS ID @disqus_I8uqhLwXds

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集