海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ボン特派員ブログ > F1選手気分!ケルペンのミハエル・シューマッハカー...

ドイツ/ボン特派員ブログ 旧特派員 新井 麻里

ドイツ・ボン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年8月28日

F1選手気分!ケルペンのミハエル・シューマッハカートセンター


F1選手気分!ケルペンのミハエル・シューマッハカートセンター

日本では蒸し暑い日々が続いているかと思いますが、ここドイツでもとても日差しが強く、
ともすれば熱中症になりそうな暑さが続いています。


さて今回はケルンから車で30分ほどのKerpen(ケルペン)という小さな町にある
ミハエル・シューマッハカートセンターをご紹介します。

michael schumacher kart-center


ミハエル・シューマッハはケルペンの近くのHürth Hermülheim(フュルト・ヘルミュールハイム)
出身なので、ここら辺には彼に関係するものがいろいろとあります。


残念ながら、彼が初めて運転をしたGo-Kart-Club Horremは石炭の採掘のため、
町の立ち退き命令があり、現在は見学することができません。

ミハエル・シューマッハカートセンターはその名もミハエル・シューマッハ通りにあります。
ドイツではよく著名な人の名前が通りに採用されます。


ボンにあるハリボー本社がある通りもハリボーの創始者ハンス・リーゲルの名前がついています。


ミハエル・シューマッハカートセンターでは免許がなくてもF1選手気分で
ゴーカートを楽しむことができます。

コースは屋内と屋外に1つずつあり、受付はそれぞれ別にあります。


残念ながら、私が訪れた日は室内が閉まっていました。


一応こちらが室内の様子です。
image.jpeg


屋内も屋外も1コース10分ほどで、一緒にコースを走った人たちとスピードを競えます。


チケットは1枚12.50ユーロですが、5枚綴りだと59ユーロ、10綴りだと114ユーロなので、
複数人で行く場合は綴り券を購入したほうがお得です。


この際、自前のマスク(ヘルメットの下にかぶるもの)がない場合は3ユーロのマスクを
購入しなくてはいけません。

黒地にシューマッハカートセンターという赤文字が入っていて、かっこいいです。
ヘルメットはサイズ別で貸し出されています。

image.jpeg


ゴーカートに乗るのに運転免許は必要ありませんが、子供用の場合は8歳以上140cm以上、
大人用の場合は12歳以上155cm以上の必要があります。

筆者は155cmないので、必然的に応援席行きでした。


初めての利用の場合にはチケット購入前にフォームを記入しなければいけません。

表はドイツ語、裏が英語になっています。受付も英語が通じます。
image.jpeg

こちらが屋外コースです。

image.jpeg

全体が写るようにパノラマで撮りましたが、少しわかりづらくなってしまいました。

image.jpeg

真っ青な空の下、ゴーカートを運転するのはとても爽快そうです。

※実際には時速45-50kmほどしか出ないので、危険な運転になることはありません。


オープンと同時くらいに到着した際にはほとんど人がいませんでしたが、
11時半くらいになると続々とF1ファンがやってきました。

もし来るならそれくらいのほうがレースを楽しめそうです。


屋外コースの受付の二階にあるイタリアンは12時になるまで開きません。


Michael Schumacher Kart & Event center
2016年オープン時間
月−木:10:00-22:00
金・土:10:00-23:00
日・祝:10:00-22:00

チケット:
1枚 12.50ユーロ
5枚綴り 59.00ユーロ
10枚綴り 114ユーロ

子供用
1枚 8.00ユーロ
5枚綴り 35ユーロ
10枚綴り 65ユーロ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー 見所・観光・定番スポット
2016年8月28日
« 前の記事「変わったホテルをお探しですか?ベースキャンプ・ボンがオススメです。」へ
»次の記事「「つまずく石」 という記念碑 Stolperstein(シュトーパーシュタイン)」 へ
ボン特派員 新着記事
ハンバーガー「BURGERMANUFAKTUR am Frankeuenbad」
Bonnの進化
ボンの状況
マスクについて
ドイツのクリスマスツリー
こんな時代のBonn生活
ボンから、あけましておめでとうございます
近郊の可愛い街のクリスマスマーケット

ドイツ ツアー最安値


2021/3/31更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ボン特派員

    ボン特派員
    新井 麻里
    結婚を機に2015年3月ドイツに移住しました。現在は英日の翻訳をする傍ら、ケルン・ボン・デュッセルドルフを中心に日本人観光客向けにガイドも行っています。おいしいもの、おしゃれなものに目がなく、いいものはないか、常に目を光らせています。ガイドとして、現地に住む日本人として、ボンやケルン周辺のおすすめを紹介します。 DISQUS ID @disqus_AjdakSpH0c

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集