海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ボン特派員ブログ > 「つまずく石」 という記念碑 Stolperste...

ドイツ/ボン特派員ブログ 旧特派員 新井 麻里

ドイツ・ボン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年8月31日

「つまずく石」 という記念碑 Stolperstein(シュトーパーシュタイン)


「つまずく石」 という記念碑 Stolperstein(シュトーパーシュタイン)

image.jpeg

ドイツの街を歩いていると、地面にこの金属のキューブが埋まっているのを
そこかしこで見かけます。

このキューブはStolperstein(シュトーパーシュタイン)と呼ばれるもので、
直訳すると「つまずく石」という意味になります。


1992年にドイツ人の芸術家であるGunter Demnigが始めた、
ナチスの被害者を忘れないための記念碑です。


迫害されたすべての人々の記念碑が埋められるのがこのプロジェクトの目標です。
Stolpersteinのほとんどはホロコーストの被害にあったユダヤ人に贈られています。

それ以外にはジプシー、同性愛者、エホバの証人、黒人、シンティ・ロマ人など
様々な被害者がいます。


ケルンで始まったこのプロジェクトは2015年1月11日の時点で、
18ヶ国に15000以上まで達成し、現在もこのプロジェクトは続いています。


Stolpersteinは故人が最後に住んでいた家の前に埋められます(たまに職場の場合もあります)。

故人の調査を終えるとDemnig氏は生年月日、わかる場合は強制退去先、亡くなった年月日、
一番上には「ここに住んでいたのは...」をドイツ語で意味する"Hier wohnte"と彫ります。

image.jpeg

「ここに住んでいたのはHurst Lothar Koppel。1929年生まれ。1943年に強制退去される」


image.jpg

こちらはケルンの市庁舎の前に埋められた最初のStolpersteinです。


Stolpersteinは人がこの金属でつまづいた時に下を見て、亡くなった人々を
思い出してもらおうと、この名前が名付けられました。


またナチスが台頭していた頃、ドイツでは石でつまづくと
「ユダヤ人がこの下に埋まっているに違いない」と言われていました。


それに加え、「Stolperstein」という言葉はドイツ語で「基本的な問題」
という意味がもともとあります。


10cm×10cmのStolpersteinは近づかないとどこにあるか見つけるのは難しいですが、
ふと下を見るとそこかしこに埋まっています。

中にはこんなにもたくさんの方が被害にあった場所もあります。

image.jpeg


最近ではポケストップになっているStolpersteinがたくさんあります。
若い人々が今一度過去に何があったのか、振り返る良い機会になればと思います。

ケルンだとクリスマスマーケットが毎年開催されるNeumarktにいくつかありますので、
気になる方は足を運んでみてください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2016年8月31日
« 前の記事「F1選手気分!ケルペンのミハエル・シューマッハカートセンター」へ
»次の記事「ケルンで和食が恋しくなったら...大都会へ」 へ
ボン特派員 新着記事
ハンバーガー「BURGERMANUFAKTUR am Frankeuenbad」
Bonnの進化
ボンの状況
マスクについて
ドイツのクリスマスツリー
こんな時代のBonn生活
ボンから、あけましておめでとうございます
近郊の可愛い街のクリスマスマーケット

ドイツ ツアー最安値


2021/3/31更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ボン特派員

    ボン特派員
    新井 麻里
    結婚を機に2015年3月ドイツに移住しました。現在は英日の翻訳をする傍ら、ケルン・ボン・デュッセルドルフを中心に日本人観光客向けにガイドも行っています。おいしいもの、おしゃれなものに目がなく、いいものはないか、常に目を光らせています。ガイドとして、現地に住む日本人として、ボンやケルン周辺のおすすめを紹介します。 DISQUS ID @disqus_AjdakSpH0c

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集