海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ボン特派員ブログ > 生首の彫刻?!ボンのミンスター教会

ドイツ/ボン特派員ブログ 旧特派員 新井 麻里

ドイツ・ボン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年4月18日

生首の彫刻?!ボンのミンスター教会


生首の彫刻?!ボンのミンスター教会

こんにちは。ボン特派員の新井です。

4月にも関わらず、ボンの近くのジーゲンという街では10㎝の雪が積もりました!
ボンでは小雨気味ではありましたが、そこまで寒くなかったのですが...


今回はボンの象徴であるミンスター教会をご紹介します。
カトリック教会であるミンスター教会は11世紀から13世紀に建設されました。


ちょうどロマネスク様式からゴシック様式への過渡期だったため、
その2つの建築様式が融合した建築物となっています。

bonn_muenster1.JPG

こちらの写真は、教会の東側から撮ったものですが、
教会のふもとに頭だけの彫刻があるのがお分かりいただけるでしょうか。


bonn_muenster2.JPG


こちらの彫刻は2003年にトルコ出身のIskender Yediler が彫ったボン市の守護聖人、
聖フロレンティウスと聖カシウスの生首です。


二人が所属していたテーベのローマ軍団はキリスト教徒だけで構成されており、
ガリアへ行進している途中、古代ローマ帝国の皇帝マクシミアヌスが

「仲間のキリスト教徒を殺し、マクシミアヌスを神として崇めよ」


という命を出しました。


軍団がその命に背いた結果、大虐殺が行われ、二人もボンで首を斬られました。
そのときの姿がこの彫刻です。


地面に無造作に転がった大きな首は、なかなか不気味です・・・

4世紀になると、コンスタンティヌス1世の母である聖ヘレネが、
二人のための礼拝堂(墓)を建て、その場所の上に現在のミンスター教会が
建てられたのです。


ちなみに二人とともに行動し、ケルンで首を斬られた聖ゲレオンは、
ケルンの守護聖人になり、聖ゲレオン教会 のそばには、
同じようにIskender Yedilerによる首だけの彫刻があります。


こちらが教会の入り口です。

bonn_muenster5.JPG


かたく閉ざされた大きな扉の前にすると、圧倒されて中に入ってはいけない
気分にさせられますが、ご心配なく。普通に開けてください。


教会内の家具やインテリアの多くは16世紀末以降のものです。

bonn_muenster8.JPG

bonn_muenster4.JPG


bonn_muenster6.JPG

身廊前方にある銅像は、聖ヘレナです。
17世紀に旧カシウス修道院の修道長から寄進されました。

ステンドグラスはモノクロで、とてもモダンです。
bonn_muenster3.JPG

南側の翼廊の壁に描かれているのは、旅人の守護聖人である聖クリストフォルスです。


昼間にこの聖人にお祈りをすると突然死しないといわれており、商人などが
旅に出る前にお祈りをしにきたそうです。
bonn_muenster7.JPG


ミンスター教会にはカシウスとフロレンティウスの棺が置かれている地下聖堂もありますが、
守護聖人祭(10/10)以外は閉まっています。

ボン中央駅に到着すると、とがった塔の屋根が目に入るので、
すぐにどこにあるかわかります。


ボンに来た際には、ぜひ寄ってください。


開館時間 7:00-19:00
住所 Gerhard-von-Are-Straße 1, 53111 Bonn
電話 0228/2808899
ウェブサイト muensterladen.de

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2017年4月18日
« 前の記事「世界トップ5のおいしさを堪能できるボンのアイス屋さん『EisLabor』」へ
»次の記事「ドイツにフリーマーケットの季節がやってきました!」 へ
ボン特派員 新着記事
ハンバーガー「BURGERMANUFAKTUR am Frankeuenbad」
Bonnの進化
ボンの状況
マスクについて
ドイツのクリスマスツリー
こんな時代のBonn生活
ボンから、あけましておめでとうございます
近郊の可愛い街のクリスマスマーケット

ドイツ ツアー最安値


2021/3/31更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ボン特派員

    ボン特派員
    新井 麻里
    結婚を機に2015年3月ドイツに移住しました。現在は英日の翻訳をする傍ら、ケルン・ボン・デュッセルドルフを中心に日本人観光客向けにガイドも行っています。おいしいもの、おしゃれなものに目がなく、いいものはないか、常に目を光らせています。ガイドとして、現地に住む日本人として、ボンやケルン周辺のおすすめを紹介します。 DISQUS ID @disqus_AjdakSpH0c

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集