海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フランス/ボルドー特派員ブログ

フランス/ボルドー特派員ブログ 野田 祥子

フランス・ボルドー特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


ボルドーにいらっしゃる方のほとんどはワイン好きではないでしょうか。

今回はそんなワイン好きさんのための記事を書こうと思います。

私はフランスで国家資格であるソムリエをとっており、こちらのソムリエ協会にも所属しています。

ボルドーでは日本人一人。ちょっぴりさみしいですが楽しいイベントが沢山あります!

と、少し話がそれてしまいましたが、ボルドーでワイン観光にお勧めな地域は大きく3つあります。


【メドック】【サンテミリオン】【グラーヴ】です!

それぞれ少し詳しくお伝えします。


まずは【メドック】

medoc.jpg


ボルドーといえば、有名なのが格付けですよね。

その格付けが選ばれたのがこのメドック地方。

ボルドーらしいお城が立ち並ぶエリアです!

ワインはしっかりした赤ワインがメイン。


そして【サンテミリオン】

saint emilion.jpg


こちらはサンテミリオンの町も有名です。

1999年に世界遺産に認定されたので、今年で20年目です!

メドックの様な大きなワイナリーは少なく、家族経営のワイナリーが多いのが特徴。

ワインはこちらも赤ワイン。

メルロメインのしっとりとした赤ワインです。


最後は【グラーヴ】

sauternes.jpg


ボルドーで白ワインを生産しているエリアです。

なので、白ワインと赤ワインの製造をどちらも知れるのが嬉しい!

そして、世界的に有名な甘口白ワインの生産地、ソーテルヌを有するのもこのエリア。

一度に色んなワインを楽しめる、それがこのエリアの特徴です。


と以上、簡単に三つのエリアの説明でした。

ツアーのご希望や、ご質問等ございましたらいつでもご連絡ください。

sachi.guide@gmail.com


2019年5月10日

年々観光客が増えているボルドー。

時々「パリから日帰りでボルドー行けますか?」と聞かれるのでお答えします。

結論;日帰り出来ます。

更にワイナリー見学も日帰りで可能です。

ただ、一日の工程がかなり長く、とても疲れてしまうのが難点です。


今現在、パリとボルドー間は電車に乗ると一番早い電車で片道2時間4分です。

パリ発ボルドー着の始発は6時9分発、8時48分着。

ボルドー発パリ着の終電は21時4分発、23時8分着です。

(日によって変化があるので、確実にこの時間とは限りません)

つまり、1日とても大変になりますが最大12時間滞在することができます。

12時間あれば、色々できますよね!


例えばボルドー市内観光。

ボルドー市内は街全体が世界遺産に選ばれているので、歩くだけでもとても楽しいです。


例えばワイナリー見学。

IMG_3634[1].JPG


ワイナリーの見学は事前の予約が必要で、地域にもよりますが、車で行くべき場所が沢山あります。

メドックのワイナリー巡りは、ボルドーらしいワイナリーが沢山あるのでおすすめです。


例えばサンテミリオン観光。

サンテミリオンはボルドーから車で45分程度。

電車でも行くことが出来る、こちらも街全体が世界遺産の小さな町です。

サンテミリオンには有名なワイナリーもあるので、ワイナリー+観光も良いですね!


パリから日帰りは少しハードですが、可能です!

もしワイナリー巡りを考えている方は、プロフィール欄のHPよりご質問いただければと思います。


2019年1月25日

フランス、ボルドーで有名なマラソンといえば「メドックマラソン」ですよね。

神の雫にも描かれていて、コスプレをしてワイナリーの前を走り、給水所ではなく給ワイン所があるマラソンとしても有名です。

そんなメドックマラソン以外にももう1つマラソンがあるのはご存知の方は少ないのではないでしょうか。

その名も「ボルドーマラソン」。

フランス語では「Marathon de Bordeaux」です。

フランスで初めての夜のマラソンとして、初年度である2015年は注目されたマラソンの一つでもあります。

IMG_9866.JPG


マラソンは3種類。

20時から始まるフルマラソンは「水の鏡」でも有名な「Palais de la Bourse」スタート。

その後ボルドー市内、ペサック、メリニャックを通って42.195キロを走ります。

ハーフマラソンは同じく20時出発。

出発場所も水の鏡で同じです。

こちらはボルドー市内のみ。世界遺産の中を走る景色が美しいマラソンです。

そしてリレーもあります。

同じく20時、水の鏡出発で、4人でバトンをつなぎながら42キロを走りきります。

少しずつコースが違いますが、全て世界遺産に街全体が選ばれているボルドーを走るマラソンです。

申し込み料もそれぞれ違って、ハーフマラソンが40€、フルマラソンが75€、リレーが110€です。(2019年2月24日まで)

申込みはボルドーマラソン公式サイトで今現在も出来ますので、興味のあることはどうぞ。

https://www.marathondebordeauxmetropole.com/


2019年1月18日
2018年11月23日
2018年10月19日
2018年9月14日
2018年8月13日
⇒すべての記事を見る

フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ボルドー特派員

    ボルドー特派員
    野田 祥子
    大阪大学工学部を卒業後、2013年に渡仏。その後フランスの国家資格であるMC Sommellerie(ソムリエ資格)を取得。その後ワイン経営の学校に通い、経営学の資格も取得。現在は個人事業主としてツアーガイド/通訳・翻訳業を行う。ボルドーのレストランやカフェに200件以上訪問しているため、ご提案もさせて頂けます。ホームページはこちらDISQUS ID @disqus_716sodxSyT

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集