海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フランス/ボルドー特派員ブログ

フランス/ボルドー特派員ブログ 野田 祥子

フランス・ボルドー特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

間もなくやってくる5月1日についてお届けします。

GWなのでフランスにいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。


フランスでは一年に何度かある、大々的な祝日です。

祝日の名前はFête du Travail。日本語に訳すとすれば勤労感謝の日でしょうか。


残念ながらこの日はほとんどのレストランが閉まっています。

また、ボルドーではトラムも止まります。


ですので、ゆっくり歩きながらの観光をお勧めします。

(ただ、あまりどこも開いていないのでご注意ください)


また、毎年ボルドーではサンテミリオンのワイナリー開放日でもあります。

ですので、車のある方はサンテミリオンまで足を運んでみるのもよいかと思います。

公式サイトはこちら


またオープンしているワイナリーのリストはこちらです。


地図と、それぞれのワイナリーのオープン時間も書いています。

このワイナリー開放日は、沢山の方が訪問するために、グループ見学にはなりますが、ワイナリー見学も可能です。

もちろん試飲/購入も可能!


観光の案の一つに是非どうぞ。


2018年4月20日

今回は観光に欠かせない、観光案内所の場所をご案内したいと思います。


ボルドーで一番大きい主要な観光案内所はここ。

トラムの駅だとB線とC線のQuinconces(カンコンス)駅の目と鼻の先です。

お土産物屋さんも併設されていたり、ボルドーの色々な観光チケットを購入することもできます。

観光案内所

名前:Office de Tourisme et des Congrès de Bordeaux Métropole

住所:12 Cours du 30 Juillet, 33000 Bordeaux

電話:+33 5 56 00 66 00

営業時間:月曜日から土曜日 9時から18時半

     日曜日 9時半から17時


実はPorte Caihou(カイヨー門)の中にもあります。

カイヨー門

階段を登って二階に上がると、小さなテーブルに人がいて、そこで地図をもらうことが出来ます。

ここは観光案内所というより、このカイヨー門が登れるので、そのチケット販売所という感じ。

地図が欲しい方はどうぞ。

住所:Place du Palais, 33000 Bordeaux


あとは大抵のホテルには地図が置いてあるので、フロントで地図の有無を確認するのが一番楽かもしれません。

観光に欠かせない地図、是非もらいに行って下さい。

ボルドーは治安が良いので、街中でも安心して地図を見て下さい!


2018年4月13日

以前も地球の歩き方に書きましたが、自分で過去記事を見返したときに、中々希望の記事を探すことができないので再掲することにします。

完全に書き直しているので、内容が異なります。


    《春》

IMG_2101.JPG


今頃の季節です。

ゴールデンウイークを挟む、4月から6月について。

4月はボルドーで「プリムール」と呼ばれる先物買いの季節です。

この季節はプロが前年度のワイン(今年は2017年収穫ワイン)を買うために、プロのみ参加できる試飲会が数々開催されています。

そしてこの時期は見学を締め切るシャトーも多いので、ワイナリー見学をするのは少し難しいかもしれません。

ちなみに4月1週か2週に、一週間にわたって開催されます。

このプリムールを除けば、土曜日も見学を受け入れるシャトーが増えてきます。

ただ、どんどん予約はとりにくくなるので、できるだけ早めの予約を推奨します。


    《夏》

IMG_5159.JPG


フランスのバカンス時期でもある7月から9月ころについて。

畑がどんどんきれいになっていく時期です。

ワイナリー見学は世界各国から観光客が来るので、土日も見学を受け入れるシャトーが増えてきます。

同時に観光客の量もかなり増えるので、希望のワイナリーに見学できないかもしれません。

また、9月から収穫が始まるので、収穫期は見学を中止するワイナリーも出てきます。

かなり早め(数か月前)に予約を取ることをお勧めします。


    《秋》

IMG_0615.JPG


10月から12月でしょうか。

11月ころまで暖かい日が続くことが多いですが、どんどん葉が色づいてきます。

ボルドーはブルゴーニュのように美しく紅葉しないので、茶色い葉っぱが多くみられますが、それでも広大な景色は見ごたえありです!

10月11月は年にもよりますが、醸造を行っている途中のこともあるので、収穫中・醸造中を見学できるのも魅力の一つ。

このあたりから週末に見学を受け入れるシャトーが減ってきてしまいます。


    《冬》

IMG_2350.JPG


畑もさみしくなる年明け。

個人的には選定された畑がみられるので好きな時期でもあります。

観光客も減ってきて、見学予約が取れると丁寧に時間を取ってくれるのもこの時期の魅力です。

とても寒くて、畑も悲しいですが、のんびりとしたフランスらしい雰囲気は楽しめます。

土日は見学を受け入れているワイナリーを見つけるのが大変ですが、質問を沢山聞いてくれる等、この時期だけの魅力もあります。


    《まとめ》

それぞれの時期でそれぞれの良さがあり、それぞれのデメリットもありますが、どの時期も自然を感じられるのは間違いありません。

是非フランスを体感しにボルドーへお越しください!


2018年4月 6日
2018年3月30日
2018年3月23日
2018年3月16日
2018年3月 9日
⇒すべての記事を見る

フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ボルドー特派員

    ボルドー特派員
    野田 祥子
    大阪大学工学部を卒業後、2013年に渡仏。その後フランスの国家資格であるMC Sommellerie(ソムリエ資格)を取得。その後ワイン経営の学校に通い、経営学の資格も取得。現在は個人事業主としてツアーガイド/通訳・翻訳業を行う。ボルドーのレストランやカフェに200件以上訪問しているため、ご提案もさせて頂けます。ホームページはこちらDISQUS ID @disqus_716sodxSyT

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集