海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ボルドー特派員ブログ > ボルドーワイン=赤ワイン?

フランス/ボルドー特派員ブログ 野田 祥子

フランス・ボルドー特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年10月14日

ボルドーワイン=赤ワイン?


ボルドーワイン=赤ワイン?

今回から少し趣向を変えて記事を書いていきたいと思います。

そして更新頻度も高くしていきます。


ボルドーと聞いて頭に浮かぶのはワインやボルドーレッドという色ではないでしょうか。

このボルドーレッドもボルドーワイン色なので、今回はワイン話でも。


実は、私の専門はワインです。

フランスに来て、ボルドーでソムリエとワイン経営の資格をゲットしました。

そして今はワインのツアーガイドやアテンドを主にしています。

IMG_1780.JPG


タイトルにもあるように、ボルドーワインと言えば赤ワインですよね。


ボルドーワイン全体の生産量は550,000キロリットル。

うーん数が多すぎて想像がつきません。

25メートルプール(36万リットル)に例えると1400くらいです。

IMG_2131.JPG


赤ワインの生産量は圧倒的に多く8割以上ですが、白ワインも多く生産されています。

ちなみにボルドーの白ワインブドウ品種はソーヴィニヨンブランとセミヨンという品種が主に使われます。


生産地は大きく二つ。

アントル・ドゥー・メールとグラーヴです。

同じボルドーワインですが、性格が全く違う!

アントル・ドゥー・メールはすっきりとした早飲みワイン。

ボルドー名物の牡蠣や生の魚介との相性ばっちりです。

Gravesは樽が効いているので、バニラや焼いたトーストの香りが強いです。

熟成向きのワインで、調理した魚料理に向きます。


気づけば白ワインの話ばかりになってしまいましたが、ボルドーの白ワインは安価なものも多いので、試してみてください。


ちなみにですが、今週末グラーヴ地方でシャトーの開放日があります。

興味のある方はどうぞ。


プロフィール欄からメールを送って貰えるとアドバイス等もできるのでよろしくお願いします。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2016年10月14日
« 前の記事「見学が可能になったボルドーの大劇場(オペラ)」へ
»次の記事「ボルドーの街」 へ
おすすめ記事
    ボルドー特派員 新着記事
    カフェ、ブラッスリーでの支払い
    ボルドーのお土産3選
    サンテミリオンの観光案内所について
    フランスの駅、TGVのチケット購入方法
    2年に一度のワインの祭典、Fete le vin(ワイン祭り)のチケット購入について
    フランス旅行での注意点2つ
    5月1日観光について。
    観光に欠かせない、観光案内所の場所
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ワインも世界的に有名な街サンテミリオン
    空港や駅からボルドー市内まで
    ボルドーでの主要な公共交通機関
    ホテル併設カフェ、Mama Shelter
    ボルドーから1時間、自然が堪能できるピラ砂丘

    フランス ツアー最安値


    2018/7/21更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ボルドー特派員

      ボルドー特派員
      野田 祥子
      大阪大学工学部を卒業後、2013年に渡仏。その後フランスの国家資格であるMC Sommellerie(ソムリエ資格)を取得。その後ワイン経営の学校に通い、経営学の資格も取得。現在は個人事業主としてツアーガイド/通訳・翻訳業を行う。ボルドーのレストランやカフェに200件以上訪問しているため、ご提案もさせて頂けます。ホームページはこちらDISQUS ID @disqus_716sodxSyT

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集