海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/房総・千葉特派員ブログ

日本国内/房総・千葉特派員ブログ 嶋津彰一(さくらパパ)

日本国内・房総・千葉特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


こんにちは。
房総特派員の、さくらパパこと嶋津彰一です。


今日は、令和の新しい時代を迎え、令和3年(2021年)2月16日に日蓮大聖人御降誕800年を迎える、千葉県鴨川市にある「大本山 小湊 誕生寺」を紹介します。


R010502tanjohji01.JPG


「大本山 小湊 誕生寺」 「総門」


住所は、千葉県鴨川市小湊183


R010502tanjohji02.JPG


「大本山 小湊 誕生寺」 「略縁起」


日蓮聖人は、貞応元年(1222年)2月16日、小湊片海の地に御降誕されました。
その際、庭先から泉が湧き出し産湯に使った「誕生水」、時ならぬ時に浜辺に青蓮華が咲いた「蓮華ケ渕」、海面に大小の鯛の群れが集まった「妙の浦」という、三つの不思議な出来事が「三奇瑞」として伝えられています。


日蓮聖人は、幼名を善日麿といい12歳までこの地でお暮らしになりました。
日蓮聖人は、文永元年(1264年)に、母梅菊の病を祈願し蘇生させます。
延命した母梅菊は、それを記念して「菩薩荘厳堂」を創建、その後に直弟子の日家上人が、建治2年(1276年)10月に日蓮聖人生家跡に一宇を建立、「高光山 日蓮 誕生寺」と称したのが誕生寺の始まりです。


R010502tanjohji03.JPG


「大本山 小湊 誕生寺」 「境内案内図」


日蓮聖人が小湊でお生まれになったことを祝う、2月16日も「宗祖ご降誕会」、法要で水塔婆と灯篭に書きしたためた諸人の志す諸霊位を回向供養し、法要後に妙の浦洋上に流して供養する「流灯会(海施餓鬼会)」、きれいに着飾った子供たちが、7才まで成長したお礼と日蓮聖人のように立派な人に成長するようお祈りする「お会式(七五三詣り)」など、他にはない年中行事が今の時代に伝えられています。


R010502tanjohji04.JPG


「大本山 小湊 誕生寺」


R010502tanjohji05.JPG


「大本山 小湊 誕生寺」 「仁王門」


宝永3年(1706年)建立


R010502tanjohji06.JPG


「大本山 小湊 誕生寺」 「仁王尊(阿像)」


上総の仏師 松崎右京大夫法橋作


R010502tanjohji07.JPG


「大本山 小湊 誕生寺」 「仁王尊(吽像)」


上総の仏師 松崎右京大夫法橋作


R010502tanjohji08.JPG


「大本山 小湊 誕生寺」


R010502tanjohji09.JPG


「大本山 小湊 誕生寺」 「鐘楼」


R010502tanjohji10.JPG


「大本山 小湊 誕生寺」 「日蓮聖人御幼像」


R010502tanjohji11.JPG


「大本山 小湊 誕生寺」 「祖師堂」


弘化3年(1846年)建立


R010502tanjohji12.JPG


「大本山 小湊 誕生寺」


R010502tanjohji13.JPG


「大本山 小湊 誕生寺」 「祖師堂」


弘化3年(1846年)建立


R010502tanjohji14.JPG


「大本山 小湊 誕生寺」


R010502tanjohji19.jpg


「大本山 小湊 誕生寺」


「妙の浦」


日蓮聖人が小湊片海の地に御降誕された際に起こった三つの不思議な出来事「三奇瑞」の一つ、海面に大小の鯛の群れが集まった「妙の浦」


R010502tanjohji20.jpg


「大本山 小湊 誕生寺」


「お会式(七五三詣り)」


きれいに着飾った子供たちが、7才まで成長したお礼と日蓮聖人のように立派な人に成長するようお祈りします。


R010502tanjohji15.jpg


「大本山 小湊 誕生寺」 「鯛みくじ」


R010502tanjohji16.JPG


「大本山 小湊 誕生寺」


「大本山 小湊 誕生寺」は、令和3年(2021年)2月16日、日蓮聖人御降誕800年の節目の年を迎えます。


R010502tanjohji17.JPG


「大本山 小湊 誕生寺」


平成最後の日の御朱印


R010502tanjohji18.JPG


「大本山 小湊 誕生寺」


令和二日目の日の御朱印


「大本山 小湊 誕生寺」の詳細については、こちらをご覧ください。
 「大本山 小湊 誕生寺」公式サイト


2019年5月11日

こんにちは。
房総特派員の、さくらパパこと嶋津彰一です。


今日は、レイライン「御来光の道」の東の起点に位置する関東屈指のパワースポット、千葉県長生郡一宮町にある上総国一之宮「玉前神社(たまさきじんじゃ)」を紹介します。


R010501tamasaki01.JPG


上総国一之宮「玉前神社」 一の鳥居


住所は、千葉県長生郡一宮町一宮3048


R010501tamasaki02.JPG


上総国一之宮「玉前神社」 二の鳥居


「玉前神社」は、上総国に祀られる古社であり、御祭神は神武天皇の母である玉依姫命(たまよりひめのみこと)。


平安時代にまとめられた「延喜式神名帳」には、名神大社としてその名を列せられ、全国でも重きをおくべき神社として古くから朝廷・豪族・幕府の信仰を集め、上総国一之宮の格式が保たれてきました。


R010501tamasaki03.JPG


上総国一之宮「玉前神社」 狛犬


しかし、永禄年間の大きな戦火にかかり、社殿・宝物・文書の多くを焼失し、創建の由来や年数、名称などについて明らかになっていませんが、毎年9月10日から13日に行われる例大祭は、少なくとも1,200年の歴史があると云われています。


R010501tamasaki04.JPG


上総国一之宮「玉前神社」 狛犬


「上総十二社まつり」や「上総の裸まつり」と称されるこの祭礼は、房総半島に多く見られる浜降り神事の代表として広く知られ、壮大な儀礼をひと目見ようと、関東一円から大勢の人々が集まります。


R010501tamasaki05.JPG


上総国一之宮「玉前神社」 三の鳥居


また、縁結びでも有名な玉前神社は、レイライン「御来光の道」の東の起点に位置していることから、関東屈指のパワースポットとしても知られています。


なお、レイライン「御来光の道」とは、春分の日と秋分の日の御来光に沿って、玉前神社~寒川神社~富士山~七面山~竹生島~元伊勢~大山~出雲大社と、パワースポットが一直線に並ぶレイラインです。


R010501tamasaki06.JPG


上総国一之宮「玉前神社」 本殿


R010501tamasaki07.JPG


上総国一之宮「玉前神社」 本殿


R010501tamasaki08.JPG


上総国一之宮「玉前神社」 神楽殿


R010501tamasaki09.JPG


上総国一之宮「玉前神社」 参集殿(展示されている神輿)


R010501tamasaki10.JPG


上総国一之宮「玉前神社」 さざれ石


R010501tamasaki11.JPG


上総国一之宮「玉前神社」 子授かりイチョウ


R010501tamasaki12.JPG


上総国一之宮「玉前神社」 イヌマキの群生


R010501tamasaki13.JPG


上総国一之宮「玉前神社」


この度、改元限定の御朱印が授与されました。


R010501tamasaki14.JPG


上総国一之宮「玉前神社」


改元限定御朱印の授与を待つ人々。
平成31年4月30日、改元【平成】限定御朱印の授与は、約2時間待ちとなりました。


R010501tamasaki15.JPG


上総国一之宮「玉前神社」


改元限定御朱印の授与を待つ人々。
令和元年5月1日、改元【令和】限定御朱印の授与は、約4時間待ちとなりました。


R010501tamasaki16.JPG


上総国一之宮「玉前神社」


改元限定御朱印の授与。


R010501tamasaki17.JPG


上総国一之宮「玉前神社」


改元【平成】限定御朱印


R010501tamasaki18.JPG


上総国一之宮「玉前神社」


改元【令和】限定御朱印


改元【令和】限定御朱印は、5月6日まで頒布されています。


上総国一之宮「玉前神社」の詳細については、こちらをご覧ください。
 上総国一之宮「玉前神社」公式サイト
 上総国一之宮「玉前神社」facebook公式ページ


2019年5月 3日

こんにちは。
房総特派員の、さくらパパこと嶋津彰一です。


今日は、房総ワンワン特派員のさくらと寅次郎と一緒に、ワンコ連れの旅にオススメの立ち寄りスポットを紹介します。


H310401akimotobokujoh06.JPG


今日、紹介させていただくのは、千葉県長生郡長柄町にある「秋元牧場」さん。


住所は、千葉県長生郡長柄町山根2012-133


H310401akimotobokujoh07.JPG


「秋元牧場」


ここ「秋元牧場」は、広々とした草原に牛や馬がのんびりと放牧されていて、とてもほのぼのとした雰囲気の漂う、入場無料の観光牧場。


H310401akimotobokujoh05.JPG


「秋元牧場」


牧場内の食堂では、ジンギスカンやアイスクリーム、そばの花から実を取って打つ季節限定の手打ち蕎麦などを味わうことが出来ます。


H310401akimotobokujoh15.jpg


「秋元牧場」


今日は、さくらと寅次郎は犬友達と一緒に遊びに来たよ。


H310401akimotobokujoh01.JPG


「秋元牧場」


5月初旬に見頃を迎える八重桜のトンネルが、見どころの絶景ポイントのひとつ。


H310401akimotobokujoh02.JPG


「秋元牧場」


今日は満開にはまだ早かったけど、かなり咲いている桜もありました。(4月16日の撮影です。)


H310401akimotobokujoh03.JPG


「秋元牧場」


H310401akimotobokujoh04.JPG


「秋元牧場」


H310401akimotobokujoh08.JPG


「秋元牧場」


H310401akimotobokujoh09.JPG


「秋元牧場」


H310401akimotobokujoh10.JPG


「秋元牧場」


H310401akimotobokujoh11.JPG


「秋元牧場」


H310401akimotobokujoh12.jpg


「秋元牧場」


H310401akimotobokujoh14.JPG


「秋元牧場」


H310401akimotobokujoh13.JPG


「秋元牧場」


さくらと寅次郎、オススメの立ち寄りスポットだよ。
 (^O^)(^O^)


「秋元牧場」さんについての詳細は、こちらをご覧ください。
 「秋元牧場」/トリップアドバイザー


2019年4月27日
2019年4月22日
2019年4月15日
2019年4月10日
2019年3月26日
⇒すべての記事を見る

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■千葉県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内特派員ブログ一覧

しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都別府和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 房総・千葉特派員

    房総・千葉特派員
    嶋津彰一(さくらパパ)
    房総特派員を務めさせていただいております、さくらパパこと嶋津彰一です。鴨川市在住で、現在、館山市で観光関連の仕事をしています。 休日は、ミニチュアダックスのさくらと寅次郎と一緒に、房総地方を駆け回っています。ブログでは、女子旅やワンコ連れ旅におススメのお店やイベントをお届けしていきます。 個人のブログ「さくらと寅の日記」もよろしくお願いいたします。 DISQUS ID @disqus_7s5V4DuYfZ

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集