海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 房総・千葉特派員ブログ > 房総の定番観光スポット!関東で一番遅い紅葉狩り「養...

日本国内/房総・千葉特派員ブログ 嶋津彰一(さくらパパ)

日本国内・房総・千葉特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年12月 3日

房総の定番観光スポット!関東で一番遅い紅葉狩り「養老渓谷」(千葉県市原市・大多喜町)


房総の定番観光スポット!関東で一番遅い紅葉狩り「養老渓谷」(千葉県市原市・大多喜町)

こんにちは。
房総特派員の、さくらパパこと嶋津彰一です。
今日は、房総ワンワン特派員の、さくらと寅次郎と一緒に、千葉県市原市及び大多喜町にまたがる房総の定番観光スポット、「養老渓谷」の魅力を、お知らせいたします。


H291202youroukeikoku01.jpg


今日の小さな旅は、小湊鐡道の「養老渓谷驛」から。


H291202youroukeikoku02.jpg


千葉方面から養老渓谷に向かう交通手段としては、小湊鐡道の里山トロッコ列車がおススメです。
JR五井駅から小湊鐡道に乗り換え、上総牛久駅から里山トロッコ列車で養老渓谷驛を目指します。


H291202youroukeikoku03.jpg


「養老渓谷驛」
構内名物の、あゆの塩焼き。


H291202youroukeikoku04.jpg


あゆの塩焼き
こうばしい香りがたまりません。


H291202youroukeikoku05.jpg


「養老渓谷驛」
駅前広場の仮設テントでは、こちらも名物になりそうな予感のする、いのししメンチカツバーガーなどを販売していました。


H291202youroukeikoku06.jpg


いのししメンチカツバーガー


H291202youroukeikoku07.jpg


養老渓谷驛から約1.7km
温泉郷入口に架かる、朱塗り2連の太鼓橋「観音橋」


H291202youroukeikoku08.jpg


「観音橋」で記念撮影。
観音橋を渡ると、"開運招福"の観音様「出世観音」があります。


H291202youroukeikoku09.jpg


「中瀬遊歩道」沿いの紅葉
観音橋から約50mほど上流側(養老渓谷驛方面から来ると先)に、「中瀬遊歩道」への入口があります。


H291202youroukeikoku10.jpg


「中瀬遊歩道」沿いの紅葉


H291202youroukeikoku11.jpg


「中瀬遊歩道」沿いの紅葉


H291202youroukeikoku12.jpg


「中瀬遊歩道」で記念撮影。


H291202youroukeikoku13.jpg


「中瀬遊歩道」沿いの紅葉


H291202youroukeikoku14.jpg


中瀬遊歩道を進むと、前方に共栄橋(赤い桁の橋)があります。
中瀬遊歩道を出て左折し共栄橋を渡ると、その先にあるのが「共栄トンネル」


新旧2つのトンネルが、不思議な2階建てを構成する"2階建てトンネル"です。


H291202youroukeikoku15.jpg


関東で一番遅い紅葉狩りを楽しむことができる「養老渓谷」
今年は、例年と比べるとかなり台風の被害を受けてしまいましたが、ご覧のとおり12月3日現在まだまだ見頃でした。


さくらと寅次郎、オススメの観光スポットだよ。
 (^O^)(^O^)


「養老渓谷」の詳細については、こちらをご覧ください。
 「養老渓谷」大多喜町オフィシャルページ
 「養老渓谷観光協会」オフィシャルサイト
 「養老渓谷旅館組合」オフィシャルサイト
 「小湊鐡道」オフィシャルサイト
 「小湊鐡道 里山トロッコ列車」オフィシャルページ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2017年12月 3日
« 前の記事「ワンコ連れの旅にオススメ!ドッグラン&カフェ「加恋ちゃんち」(千葉県千葉市)」へ
»次の記事「ワンコ連れの旅にオススメ!ドッグカフェ「e-dog Factory & Lounge」(千葉県千葉市)」 へ
房総・千葉特派員 新着記事
三つの密とは無縁のゆったりとした時間が流れる「館山ファミリーパーク」(千葉県館山市)
三つの密を避けた非接触型観光!マザー牧場「ドライブスルーファーム」(千葉県富津市)
千葉県の桜の名所(その2)日本さくら名所100選!「茂原公園」(千葉県茂原市)
千葉県の桜の名所(その1)お城と桜のコラボレーション!「館山城山公園」(千葉県館山市)
一足早い春の訪れ!町を染め上げる朱。「かつうらビッグひな祭り」(千葉県勝浦市)※中止になりました
もうすぐ桜が満開!「抱湖園(ほうこえん)の元朝桜(がんちょうざくら)」(千葉県南房総市)
祝「千葉時代」命名正式決定!地球磁場逆転期の地層「チバニアン」(千葉県市原市)
花と動物たちのエンターテイメントファーム「マザー牧場イルミネーション2019」光の花園(千葉県富津市)

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■千葉県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 房総・千葉特派員

    房総・千葉特派員
    嶋津彰一(さくらパパ)
    房総特派員を務めさせていただいております、さくらパパこと嶋津彰一です。鴨川市在住で、現在、館山市で観光関連の仕事をしています。 休日は、ミニチュアダックスのさくらと寅次郎と一緒に、房総地方を駆け回っています。ブログでは、女子旅やワンコ連れ旅におススメのお店やイベントをお届けしていきます。 個人のブログ「さくらと寅の日記」もよろしくお願いいたします。 DISQUS ID @disqus_7s5V4DuYfZ

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集