海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 房総・千葉特派員ブログ > 鴨川市総合交流ターミナル「里のMUJI みんなみの...

日本国内/房総・千葉特派員ブログ 嶋津彰一(さくらパパ)

日本国内・房総・千葉特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年5月12日

鴨川市総合交流ターミナル「里のMUJI みんなみの里」がオープン!(千葉県鴨川市)


鴨川市総合交流ターミナル「里のMUJI みんなみの里」がオープン!(千葉県鴨川市)

こんにちは。
房総特派員の、さくらパパこと嶋津彰一です。
今日は、房総ワンワン特派員のさくらと寅次郎と一緒に、4月27日にオープンしたばかりの、オススメの立ち寄りスポットを紹介します。


H300503satonomuji01.jpg


そのスポットとは、千葉県鴨川市にある、鴨川市総合交流ターミナル「みんなみの里」
ここ鴨川市総合交流ターミナル「みんなみの里」が、「里のMUJI みんなみの里」としてリニューアルオープンしました。


鴨川市の釜沼北集落において「鴨川里山トラスト」活動を行っている、「無印良品」の株式会社良品計画が指定管理者として認定され、無印良品のコンセプトに沿って改装が行われました。


H300503satonomuji02.jpg


住所は、千葉県鴨川市宮山1696
国道410号と県道34号線(長狭街道)の「長狭中学校前」交差点から、南側に300mほどの場所にあります。


H300503satonomuji03.jpg


施設内には、「無印良品みんなみの里」「Café&Meal MUJIみんなみの里」「農産物・物産品販売所」「多目的スペース」「開発工房」などがあります。


H300503satonomuji04.jpg


まずは、「無印良品みんなみの里」からご案内します。


H300503satonomuji05.jpg


「無印良品みんなみの里」店内


H300503satonomuji06.jpg


「無印良品みんなみの里」店内


H300503satonomuji07.jpg


「無印良品みんなみの里」店内


すぐ近くにある亀田酒造株式会社と株式会社良品計画が、千葉県鴨川市大山地区で生産された長狭米コシヒカリを100%使用し、飯用米で造ったお酒「日本酒」も販売しています。


酒造用に栽培された「酒造米」ではなく、人々が毎日の食事で食べている「飯用米」で造った日本酒であることから、あえて「日本酒」というそのままの名前を冠したそうです。


H300503satonomuji08.jpg


次に、「農産物・物産品販売所」へ行ってみましょう。


H300503satonomuji09.jpg


「農産物・物産品販売所」店内


H300503satonomuji10.jpg


「農産物・物産品販売所」店内


H300503satonomuji11.jpg


「農産物・物産品販売所」店内


H300503satonomuji12.jpg


「農産物・物産品販売所」店内


H300503satonomuji13.jpg


「農産物・物産品販売所」店内


H300503satonomuji14.jpg


次に、「多目的スペース」へ行ってみましょう。


H300503satonomuji15.jpg


「多目的スペース」
「多目的スペース」には、"つながる絵本"などのコーナーがあります。


"つながる絵本"とは、もう読まなくなった絵本を3冊持ってくると、すでに持ち込まれている絵本から2冊を持ち帰ることができるというもの。
少しでも多くの絵本をこどもに読んでもらいたいという想いから、はじまったサービスです。


H300503satonomuji16.jpg


次に、「Café&Meal MUJIみんなみの里」へ行ってみましょう。


H300503satonomuji17.jpg


「Café&Meal MUJIみんなみの里」店内


H300503satonomuji18.jpg


「Café&Meal MUJIみんなみの里」店内


H300503satonomuji19.jpg


「Café&Meal MUJIみんなみの里」
デッキ席は、ワンコも一緒に入ることが出来ます。


H300503satonomuji20.jpg


「Café&Meal MUJIみんなみの里」メニュー


H300503satonomuji21.jpg


「Café&Meal MUJIみんなみの里」
さくらパパは、ジビエカレーと鴨川野菜ジュースにしました。


H300503satonomuji22.jpg


「Café&Meal MUJIみんなみの里」
ジビエカレー


H300503satonomuji23.jpg


「Café&Meal MUJIみんなみの里」
鴨川野菜ジュース


さくらと寅次郎、オススメの立ち寄りスポットだよ。
 (^O^)(^O^)


鴨川市総合交流ターミナル「里のMUJI みんなみの里」の詳細については、こちらをご覧ください。
 「里のMUJI みんなみの里」オフィシャルサイト
 「Café&Meal MUJIみんなみの里」オフィシャルサイト

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2018年5月12日
« 前の記事「海でワンコと一緒にBBQ!「浜茶屋 太海」(千葉県鴨川市)」へ
»次の記事「絶景!約250種・10,000株以上のあじさいが咲き誇る「服部農園あじさい屋敷」(千葉県茂原市)」 へ
房総・千葉特派員 新着記事
三つの密とは無縁のゆったりとした時間が流れる「館山ファミリーパーク」(千葉県館山市)
三つの密を避けた非接触型観光!マザー牧場「ドライブスルーファーム」(千葉県富津市)
千葉県の桜の名所(その2)日本さくら名所100選!「茂原公園」(千葉県茂原市)
千葉県の桜の名所(その1)お城と桜のコラボレーション!「館山城山公園」(千葉県館山市)
一足早い春の訪れ!町を染め上げる朱。「かつうらビッグひな祭り」(千葉県勝浦市)※中止になりました
もうすぐ桜が満開!「抱湖園(ほうこえん)の元朝桜(がんちょうざくら)」(千葉県南房総市)
祝「千葉時代」命名正式決定!地球磁場逆転期の地層「チバニアン」(千葉県市原市)
花と動物たちのエンターテイメントファーム「マザー牧場イルミネーション2019」光の花園(千葉県富津市)

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■千葉県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 房総・千葉特派員

    房総・千葉特派員
    嶋津彰一(さくらパパ)
    房総特派員を務めさせていただいております、さくらパパこと嶋津彰一です。鴨川市在住で、現在、館山市で観光関連の仕事をしています。 休日は、ミニチュアダックスのさくらと寅次郎と一緒に、房総地方を駆け回っています。ブログでは、女子旅やワンコ連れ旅におススメのお店やイベントをお届けしていきます。 個人のブログ「さくらと寅の日記」もよろしくお願いいたします。 DISQUS ID @disqus_7s5V4DuYfZ

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集