海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 房総・千葉特派員ブログ > 開店21周年を迎える元祖古民家レストラン「百姓屋敷...

日本国内/房総・千葉特派員ブログ 嶋津彰一(さくらパパ)

日本国内・房総・千葉特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年12月10日

開店21周年を迎える元祖古民家レストラン「百姓屋敷じろえむ」(千葉県南房総市)


開店21周年を迎える元祖古民家レストラン「百姓屋敷じろえむ」(千葉県南房総市)

こんにちは。
房総特派員の、さくらパパこと嶋津彰一です。


今日は、房総ワンワン特派員のさくらと寅次郎と一緒に、千葉県南房総市にある古民家レストラン「百姓屋敷じろえむ」を紹介します。


H301202jiroemu01.JPG


ここ古民家レストラン「百姓屋敷じろえむ」は、今年で開店21周年を迎える「元祖古民家レストラン」


H301202jiroemu02.JPG


古民家レストラン「百姓屋敷じろえむ」


住所は、千葉県南房総市山名2011


H301202jiroemu03.JPG


古民家レストラン「百姓屋敷じろえむ」


江戸時代に建てられ、関東大震災を乗り越えて築300年の歴史を持つお屋敷に、自家製有機米や有精卵など、オーガニックな厳選素材を用いたお食事で、しばしばマスコミに取り上げられています。


H301202jiroemu04.JPG


古民家レストラン「百姓屋敷じろえむ」


14代目 治郎右衛門 稲葉芳一さんのごあいさつです。


きれいな水、肥沃な土によって採れた新鮮な有機野菜や有機米。
平飼いでより自然の状態で産んだ有精卵。
丹精こめて育てた食材を使った自然食を、
築300年の百姓屋敷でお召し上がり頂きます。


H301202jiroemu05.JPG


古民家レストラン「百姓屋敷じろえむ」


店内にペットは入ることが出来ないので、さくらと寅次郎はここまで。


H301202jiroemu06.JPG


古民家レストラン「百姓屋敷じろえむ」


H301202jiroemu07.JPG


古民家レストラン「百姓屋敷じろえむ」


H301202jiroemu08.JPG


古民家レストラン「百姓屋敷じろえむ」


H301202jiroemu09.JPG


古民家レストラン「百姓屋敷じろえむ」


H301202jiroemu10.JPG


古民家レストラン「百姓屋敷じろえむ」


料理はおまかせ御膳のみの予約制で、料金は1,500円から500円刻みで3,000円まで。
500円ごとに料理が2品ずつ増えていきます。


H301202jiroemu11.JPG


古民家レストラン「百姓屋敷じろえむ」


その日に収穫した食材を使うので、時期によりメニューが変わりますが、人気のメニューは自家製の平飼い有精卵を使った卵焼き。
味噌汁は国産無農薬大豆と自家製麹を使った味噌を使っています。


H301202jiroemu12.JPG


古民家レストラン「百姓屋敷じろえむ」 女将さん


H301202jiroemu13.JPG


古民家レストラン「百姓屋敷じろえむ」 おまかせ御膳


H301202jiroemu14.JPG


古民家レストラン「百姓屋敷じろえむ」 おまかせ御膳


H301202jiroemu15.JPG


古民家レストラン「百姓屋敷じろえむ」 おまかせ御膳


H301202jiroemu16.JPG


古民家レストラン「百姓屋敷じろえむ」 おまかせ御膳


H301202jiroemu17.JPG


古民家レストラン「百姓屋敷じろえむ」 おまかせ御膳


H301202jiroemu18.JPG


古民家レストラン「百姓屋敷じろえむ」 おまかせ御膳


H301202jiroemu19.JPG


古民家レストラン「百姓屋敷じろえむ」 おまかせ御膳


H301202jiroemu20.JPG


古民家レストラン「百姓屋敷じろえむ」 おまかせ御膳


開店21周年を迎えて、これからがますます楽しみな古民家レストラン「百姓屋敷じろえむ」でした。
 (^O^)(^O^)


古民家レストラン「百姓屋敷じろえむ」の詳細については、こちらをご覧ください。
 古民家レストラン「百姓屋敷じろえむ」オフィシャルサイト

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2018年12月10日
« 前の記事「1か月に1回レンタルスペースに素敵なカフェ空間が出現!「なるポんカフェ」(千葉県勝浦市)」へ
»次の記事「ワンコ連れの旅にオススメ!古民家カフェ&ギャラリー「凛 -Rin-」(千葉県南房総市)」 へ
房総・千葉特派員 新着記事
三つの密とは無縁のゆったりとした時間が流れる「館山ファミリーパーク」(千葉県館山市)
三つの密を避けた非接触型観光!マザー牧場「ドライブスルーファーム」(千葉県富津市)
千葉県の桜の名所(その2)日本さくら名所100選!「茂原公園」(千葉県茂原市)
千葉県の桜の名所(その1)お城と桜のコラボレーション!「館山城山公園」(千葉県館山市)
一足早い春の訪れ!町を染め上げる朱。「かつうらビッグひな祭り」(千葉県勝浦市)※中止になりました
もうすぐ桜が満開!「抱湖園(ほうこえん)の元朝桜(がんちょうざくら)」(千葉県南房総市)
祝「千葉時代」命名正式決定!地球磁場逆転期の地層「チバニアン」(千葉県市原市)
花と動物たちのエンターテイメントファーム「マザー牧場イルミネーション2019」光の花園(千葉県富津市)
1年前の同じ月に投稿された記事
マザー牧場イルミネーション2017-2018「キラキラファーム」~まきばの星の物語~(千葉県富津市)
ワンコ連れの旅にオススメ!うつわと暮らしの雑貨店+カフェ「green+」(千葉県いすみ市)
メ☆ル☆ヘ☆ン ~ときめきスマイル~ 東京ドイツ村「ウィンターイルミネーション2017-2018」(千葉県袖ケ浦市)
ワンコ連れの旅にオススメ!愛犬と一緒に家庭料理「Cafe Bizen」(千葉県いすみ市)
房総の定番観光スポット!「をくづれ水仙郷・佐久間ダム湖」(千葉県鋸南町)
ワンコ連れの旅にオススメ!愛犬とHawaii気分「LAULEA」(千葉県一宮町)
房総の定番観光スポット!都市交流施設・道の駅「保田小学校」(千葉県鋸南町)
ワンコ連れの旅にオススメ!ドッグカフェ「e-dog Factory & Lounge」(千葉県千葉市)
房総の定番観光スポット!関東で一番遅い紅葉狩り「養老渓谷」(千葉県市原市・大多喜町)
ワンコ連れの旅にオススメ!ドッグラン&カフェ「加恋ちゃんち」(千葉県千葉市)

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■千葉県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 房総・千葉特派員

    房総・千葉特派員
    嶋津彰一(さくらパパ)
    房総特派員を務めさせていただいております、さくらパパこと嶋津彰一です。鴨川市在住で、現在、館山市で観光関連の仕事をしています。 休日は、ミニチュアダックスのさくらと寅次郎と一緒に、房総地方を駆け回っています。ブログでは、女子旅やワンコ連れ旅におススメのお店やイベントをお届けしていきます。 個人のブログ「さくらと寅の日記」もよろしくお願いいたします。 DISQUS ID @disqus_7s5V4DuYfZ

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集