海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 房総・千葉特派員ブログ > 「台風15号からの復興に向けて」(第5弾)元気に営...

日本国内/房総・千葉特派員ブログ 嶋津彰一(さくらパパ)

日本国内・房総・千葉特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年10月26日

「台風15号からの復興に向けて」(第5弾)元気に営業再開しました! みなとオアシス「"渚の駅"たてやま」(千葉県館山市)


「台風15号からの復興に向けて」(第5弾)元気に営業再開しました! みなとオアシス「"渚の駅...

こんにちは。
房総・千葉特派員の、さくらパパこと嶋津彰一です。


現在 千葉県は、9月9日未明に千葉県千葉市付近に上陸し、房総地方などに甚大な被害をもたらした台風15号からの復興に向けて、一歩を踏み出したところです。


そこで房総・千葉特派員としましては、「台風15号からの復興に向けて」と題して、被災し営業を中止していたが再開した施設や店舗などを後押しするために、しばらくの間 特集記事を掲載していますので、よろしくお願いいたします。


今日は、房総ワンワン特派員のさくらと一緒に、千葉県館山市の みなとオアシス「"渚の駅"たてやま」を紹介します。


R011004nagisanoeki01.jpg


 みなとオアシス「"渚の駅"たてやま」


 住所は、千葉県館山市館山1564-1


 みなとオアシス「"渚の駅"たてやま」は、館山市を訪れた人々の「安らぎの場所」「憩いの場」として、そして人と人とを結びつけることを目的として、平成24年3月25日オープンした交流拠点施設です。


 みなとオアシス「"渚の駅"たてやま」の中には、「渚の博物館(館山市立博物館分館)」「海辺の広場」「展望デッキ」「商業施設棟(飲食・物販)」「館山夕日桟橋」などの複数の施設があります。


R011004nagisanoeki02.jpg


 みなとオアシス「"渚の駅"たてやま」


「館山夕日桟橋」は、平成27年7月1日に「恋人の聖地/鏡ヶ浦から富士の見えるまち 館山」のスポットの1つに認定されています。


R011004nagisanoeki03.JPG


 みなとオアシス「"渚の駅"たてやま」


「"渚の駅"たてやま」は、平成27年12月25日に「館山ふるさと大使」である「さかなクン」が名誉駅長に就任し、これに合わせて「渚の博物館」1階に「さかなクンギャラリー」が開設されました。


R011004nagisanoeki04.JPG


 みなとオアシス「"渚の駅"たてやま」


「渚の博物館(館山市立博物館分館)」1階の「さかなクンギャラリー」


R011004nagisanoeki05.jpg


 みなとオアシス「"渚の駅"たてやま」


「渚の博物館(館山市立博物館分館)」1階の「さかなクンギャラリー」


 千葉県館山市も台風15号により甚大な被害を受け、ここ みなとオアシス「"渚の駅"たてやま」も数日間に渡る停電が続き、営業を休止せざるを得ませんでした。


 営業再開にあたって、名誉駅長である「さかなクン」の、これまでとは一味違った展示物をというはからいから、愛用していた楽器とメッセージが贈られました。


R011004nagisanoeki06.jpg


 みなとオアシス「"渚の駅"たてやま」


「渚の博物館(館山市立博物館分館)」1階の「さかなクンギャラリー」


R011004nagisanoeki07.JPG


 みなとオアシス「"渚の駅"たてやま」


「渚の博物館(館山市立博物館分館)」で販売中の「さかなクングッズ」


R011004nagisanoeki08.JPG


 みなとオアシス「"渚の駅"たてやま」


「渚の博物館(館山市立博物館分館)」で借りることができる、「さかなクン」仕様のレンタサイクル「なぎチャリ」


 みなとオアシス「"渚の駅"たてやま」を拠点にして、「館山城山公園」や「沖ノ島」など、人気の観光スポットを巡ることができます。


R011004nagisanoeki09.jpg


 みなとオアシス「"渚の駅"たてやま」


「商業施設棟(飲食・物販)」には、「海辺のマルシェたてやま」「館山なぎさ食堂」が入っていて、お食事やお買いものを楽しむことができます。


 1階の「海辺のマルシェたてやま」は、地元の新鮮な野菜や魚介類、お土産を取扱う直売店。ソフトクリームなどのテイクアウトコーナーもあります。


 2階の「館山なぎさ食堂」は、館山湾を眺めながら、新鮮な農水産物を味わうことができるレストラン。「海のマルシェたてやま」で販売される、新鮮な地元食材が使用されています。


R011004nagisanoeki10.jpg


 みなとオアシス「"渚の駅"たてやま」


「館山なぎさ食堂」


R011004nagisanoeki11.JPG


 みなとオアシス「"渚の駅"たてやま」


「館山なぎさ食堂」


R011004nagisanoeki12.JPG


 みなとオアシス「"渚の駅"たてやま」


「館山なぎさ食堂」


R011004nagisanoeki13.JPG


 みなとオアシス「"渚の駅"たてやま」


「館山夕日桟橋」と寄港中の大型客船「にっぽん丸」


「館山夕日桟橋」は、桟橋形式としては日本一長い桟橋で、海岸通りから500mの長さがあります。四季を通して様々な船舶が着岸します。


R011004nagisanoeki14.JPG


 みなとオアシス「"渚の駅"たてやま」


「館山夕日桟橋」に寄港中の大型客船「にっぽん丸」と、「展望デッキ」で開催中のライブイベント。


R011004nagisanoeki15.JPG


 みなとオアシス「"渚の駅"たてやま」


「館山夕日桟橋」に寄港中の大型客船「にっぽん丸」と、「展望デッキ」で開催中のヨガイベント。


R011004nagisanoeki16.JPG


 みなとオアシス「"渚の駅"たてやま」


「館山夕日桟橋」に寄港した大型客船「にっぽん丸」の見送り風景。


R011004nagisanoeki17.jpg


 みなとオアシス「"渚の駅"たてやま」


「高速ジェット船 春の季節運航」


 例年2月上旬から3月下旬にかけて、東京「竹芝桟橋」と「館山夕日桟橋」と「伊豆大島」とを結ぶ、高速ジェット船が運航されます。


R011004nagisanoeki18.jpg

 みなとオアシス「"渚の駅"たてやま」


「高速ジェット船 春の季節運航」※昨年度のパンフレットです。


R011004nagisanoeki19.jpg


 みなとオアシス「"渚の駅"たてやま」


「高速ジェット船 春の季節運航」※昨年度のパンフレットです。


R011004nagisanoeki20.jpg


 みなとオアシス「"渚の駅"たてやま」


「館山夕日桟橋」に寄港中の「高速ジェット船」


 みなさん遊びに来てくださいね!
  (^O^)(^O^)


みなとオアシス「"渚の駅"たてやま」についての詳細は、こちらをご覧ください。
 みなとオアシス「"渚の駅"たてやま」館山市オフィシャルサイト
 みなとオアシス「"渚の駅"たてやま」関東地方整備局オフィシャルサイト
 「海辺のマルシェたてやま」「館山なぎさ食堂」オフィシャルサイト

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2019年10月26日
« 前の記事「「台風15号からの復興に向けて」(第4弾)元気に開催します!"海辺で過ごす休日"「北...」へ
»次の記事「「台風15号からの復興に向けて」(第6弾)元気に営業再開しました!「アロハガーデンたてやま」(千葉県館山...」 へ
房総・千葉特派員 新着記事
三つの密とは無縁のゆったりとした時間が流れる「館山ファミリーパーク」(千葉県館山市)
三つの密を避けた非接触型観光!マザー牧場「ドライブスルーファーム」(千葉県富津市)
千葉県の桜の名所(その2)日本さくら名所100選!「茂原公園」(千葉県茂原市)
千葉県の桜の名所(その1)お城と桜のコラボレーション!「館山城山公園」(千葉県館山市)
一足早い春の訪れ!町を染め上げる朱。「かつうらビッグひな祭り」(千葉県勝浦市)※中止になりました
もうすぐ桜が満開!「抱湖園(ほうこえん)の元朝桜(がんちょうざくら)」(千葉県南房総市)
祝「千葉時代」命名正式決定!地球磁場逆転期の地層「チバニアン」(千葉県市原市)
花と動物たちのエンターテイメントファーム「マザー牧場イルミネーション2019」光の花園(千葉県富津市)
1年前の同じ月に投稿された記事
ワンコ連れの旅にオススメ!充実したスポーツ&アクティビティ!「ホテルファミリーオ館山」(千葉県館山市)
ワンコ連れの旅にオススメ!ハワイアンビレッジ「HOTEL MAKAI KAMOGAWA RESORT」(千葉県鴨川市)
"海辺で過ごす休日"「北条海岸BEACHマーケット」予告編(千葉県館山市)
総勢24基の山車・御船・屋台・神輿と里見武者行列の華麗な競演!「南総里見まつり」予告編(千葉県館山市)

関東旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■千葉県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 房総・千葉特派員

    房総・千葉特派員
    嶋津彰一(さくらパパ)
    房総特派員を務めさせていただいております、さくらパパこと嶋津彰一です。鴨川市在住で、現在、館山市で観光関連の仕事をしています。 休日は、ミニチュアダックスのさくらと寅次郎と一緒に、房総地方を駆け回っています。ブログでは、女子旅やワンコ連れ旅におススメのお店やイベントをお届けしていきます。 個人のブログ「さくらと寅の日記」もよろしくお願いいたします。 DISQUS ID @disqus_7s5V4DuYfZ

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集