海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ボストン特派員ブログ > レッドソックスワールドシリーズ逃す!

アメリカ/ボストン特派員ブログ 旧特派員 グロス りえ

アメリカ・ボストン特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年11月 8日

レッドソックスワールドシリーズ逃す!


メール プリント もっと見る

レッドソックスワールドシリーズ逃す!

 ボストンといえば、大リーグのボストン・レッドソックス。日本人の松坂選手や岡島選手が活躍していることで、日本でも有名なチームのひとつですよね。ちなみに松坂選手はダイスケと呼ばれていますが、その記述はDaisukeではなく、DiceK ( Diceにはサイコロという意味があります)です。そのほうが誰にでも発音しやすいからでしょうか。

 ホームのフェンウェイ・パーク(Fenway park)は、100年近い歴史がある全米最古の球場です。また球場が小さいので、選手と観客の距離が、他の球場に比べてとても近いそうです。
fenway-park2.jpg

 ボストンの人たち(ボストニアン)は、スポーツにすごく熱狂的な人が多いです。日本の阪神ファンも顔負けなのではないでしょうか。まず、どこを歩いていても、B というマークのついたキャップをかぶっている人や、Red SoxのTシャツやパーカーなどを着ている人を必ず見かけます絶対見かけます。見ない日はありません。
RedSox_PH.jpg
最近では、カタカナでレッドソックスと書いてあるTシャツや、赤靴下軍団と漢字に直して書いてあるグッズなども見かけます。

 また、ライバルのニューヨーク・ヤンキースに対する、憎悪感みたいなものも感じます。Yankees sucks(ヤンキース最低)とか書いてある服もボストンには平気で売ってます。うっかり、「ヤンキースの松井秀樹が・・・」なんて会話をしたら、非難を浴びる可能性があるので、ボストンで、ボストニアンとうまくやっていく方法のひとつは、「レッドソックスファンになること」だと認識しています。

 昨年、ワールドシリーズで優勝したレッドソックスですが、今年はあと一歩!というところで、フロリダのタンパベイ・レイズというチームに負けてしまいました。(ちなみに タンパベイ・レイズには、岩村選手が所属しています)ボストニアンの落胆ぶりといったらありません。勝ったら勝ったで、街じゅう大騒ぎで毎回警察が出動するんですけど・・・。
 
 今年は球場まで試合を見に行く機会がありませんでしたが(チケットを手に入れるのも大変なのです!)、来年こそ!??そして、もうすぐNBA(バスケットボール)が開幕します! ボストン・セルティックス(Celtics)は昨シーズン優勝しているので、今年も期待できます。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー スポーツ・観戦
2008年11月 8日
« 前の記事「フリーダムトレイルを歩き歴史に浸る」へ
»次の記事「ボストンの地ビール Samuel Adams」 へ
おすすめ記事
    ボストン特派員 新着記事
    9月、新学期が始まりました ノースイースタン大学スナップ
    ペイトリオッツ スーパーボール優勝!祝賀パレードのお知らせ
    トランプ新大統領と反対デモ活動
    ハーバード自然博物館に行ってみました
    ビアードパパ シュークリーム屋さんがボストンにもオープン
    6月半ばのバックベイ ボストン街角スナップ
    ボストンからニューヨークまでアムトラックで
    ボストンは今日も雪です

    アメリカ ツアー最安値


    2017/11/23更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ボストン特派員

      ボストン特派員
      グロス りえ
      2004年、渡米しボストンで日本語教師に。その後日本に帰国するも、2年間の超遠距離恋愛の末、再び渡米し結婚。長年の仕事中心生活に終止符を打ち、主婦になってから慌てて主婦修行中。旅が大好きな好奇心のかたまり。また、おいしいものに目がない食いしん坊。歴史的な薫りと、季節の移り変わりが美しいボストンに魅せられて、本物の「ボストニアン」になるべく、日々散策中です。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集