海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ボストン特派員ブログ > 映画 「キャデラック・レコード」公開

アメリカ/ボストン特派員ブログ 旧特派員 グロス りえ

アメリカ・ボストン特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年12月 6日

映画 「キャデラック・レコード」公開


メール プリント もっと見る

映画 「キャデラック・レコード」公開

 5日に公開されたばかりのCadillac Records という映画を観に行きました。
 これはブルース系、R&B系のレコード・レーベルのチェス・レコード 創始者レナード・チェスを中心に、彼が世に送りだしたアーティスト、チャック・ベリー、エタ・ジェイムズ、マディ・ウォーターズたちがもたらした音楽界への功績を描いている映画。女性ブルースシンガーとして有名らしいエタ・ジェイムスを演じているのはビヨンセでした。これはそのうち日本でも公開されるのではないでしょうか。

 アメリカで育っていない私にとっては、ナツメロと思われるこれらの曲や、歌手たちはあまりピンとこなかったのですが、ブルースの巨人らが続々と登場していたようで、これらに馴染みのある人やブルースファンにしてみれば、ものすごく楽しめる内容なのかと思います。

 でも、ブルース、R&B系の音楽は個人的に好きなので単純におもしろかったです。そして、社会的、経済的に恵まれない環境のミュージシャンたちが、自由を求めて歌い這い上がっていく様子、それがその後の音楽界に影響を与えたことなど、時代背景とともに変化していく音楽のルーツや歴史を、ちょっと垣間見た感じがしました。

↓予告trailerはこちら。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー
2008年12月 6日
« 前の記事「ボストンのイタリア街 ノースエンド」へ
»次の記事「極寒の中水着で駆けるサンタスピードラン」 へ
おすすめ記事
    ボストン特派員 新着記事
    9月、新学期が始まりました ノースイースタン大学スナップ
    ペイトリオッツ スーパーボール優勝!祝賀パレードのお知らせ
    トランプ新大統領と反対デモ活動
    ハーバード自然博物館に行ってみました
    ビアードパパ シュークリーム屋さんがボストンにもオープン
    6月半ばのバックベイ ボストン街角スナップ
    ボストンからニューヨークまでアムトラックで
    ボストンは今日も雪です

    アメリカ ツアー最安値


    2017/11/19更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ボストン特派員

      ボストン特派員
      グロス りえ
      2004年、渡米しボストンで日本語教師に。その後日本に帰国するも、2年間の超遠距離恋愛の末、再び渡米し結婚。長年の仕事中心生活に終止符を打ち、主婦になってから慌てて主婦修行中。旅が大好きな好奇心のかたまり。また、おいしいものに目がない食いしん坊。歴史的な薫りと、季節の移り変わりが美しいボストンに魅せられて、本物の「ボストニアン」になるべく、日々散策中です。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集