海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ボストン特派員ブログ > 冬のレストランウィークシーズン到来

アメリカ/ボストン特派員ブログ 旧特派員 グロス りえ

アメリカ・ボストン特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年3月15日

冬のレストランウィークシーズン到来


メール プリント もっと見る

冬のレストランウィークシーズン到来

 ボストン冬のレストランウィーク初日。ボストンには、年に2回、レストランウィークが開催されますが、この期間中は、参加しているレストランはランチを$20.09、ディナーを$33.09(飲み物、税、チップ別)で食べさせてくれるのです。普段なかなか気軽に行けない高級レストランでお食事をするチャンスでもあります。


 初日の今日、思いついて、ランチに行ってみました。ボストンのサウスエンドという地域にあるB&G Oystersは、ボストニアン(ボストンの人々)に人気のあるシーフードレストランのひとつです。
DSC01707.JPG
 

 レストランウィークのランチメニューは、オイスターコースか、ロブスターコースの2択。1種類ずつ注文してみました。
 
 1品目。オイスターは、パン粉まぶしてグリルしたもの。ロブスターは、ロブスター風味のリゾット入り、ライスコロッケ風。
DSC01701.JPG

 2品目。オイスターロール。牡蠣のフライがパンにはさまっています。
DSC01704.JPG

 ロブスターは、他のシーフードとのコラボレーション?でこんな感じ。だしがでてるスープが美味でした。
DSC01703.JPG

 デザートはチョコレートムースと、キンカン(英語でkimquatというらしい)のアイスクリーム。
DSC01705.JPG

・・・・どれも、おいしかったのですが、個人的には「オイスターロール」が、アメリカンだなーと思いました。
 
 レストランウィークもいいですが、このレストランで人気があるのは、生の貝たちです。次回は、生牡蠣をガツガツ楽しみたいと思っております。(ビールとともに)


 ボストンレストランウィークの詳細はこちら(英語)
 非公式ホームページ もあります(英語)

B&G Oysters

550 Tremont Street, Boston

Tel:617-423-0550

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2009年3月15日
« 前の記事「ボストン名物ロブスターを食べよう」へ
»次の記事「ジョン F ケネディーライブラリー」 へ
おすすめ記事
    ボストン特派員 新着記事
    9月、新学期が始まりました ノースイースタン大学スナップ
    ペイトリオッツ スーパーボール優勝!祝賀パレードのお知らせ
    トランプ新大統領と反対デモ活動
    ハーバード自然博物館に行ってみました
    ビアードパパ シュークリーム屋さんがボストンにもオープン
    6月半ばのバックベイ ボストン街角スナップ
    ボストンからニューヨークまでアムトラックで
    ボストンは今日も雪です

    アメリカ ツアー最安値


    2017/9/21更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ボストン特派員

      ボストン特派員
      グロス りえ
      2004年、渡米しボストンで日本語教師に。その後日本に帰国するも、2年間の超遠距離恋愛の末、再び渡米し結婚。長年の仕事中心生活に終止符を打ち、主婦になってから慌てて主婦修行中。旅が大好きな好奇心のかたまり。また、おいしいものに目がない食いしん坊。歴史的な薫りと、季節の移り変わりが美しいボストンに魅せられて、本物の「ボストニアン」になるべく、日々散策中です。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集