海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ボストン特派員ブログ > 200万人に影響 水道管破損

アメリカ/ボストン特派員ブログ 旧特派員 グロス りえ

アメリカ・ボストン特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年5月 2日

200万人に影響 水道管破損


メール プリント もっと見る

200万人に影響 水道管破損

 5月1日の午後、マサチューセッツ州のWeston(ウェストン)で水道管が破裂し、ボストン近郊は水道水を飲み水として使えない状態が続いています。

 水道管破裂後、断水と水質汚染が発生し、今は代替設備での供給に切り替えられているのです。その水質の安全がまだ確認されてないため、水道から出る水は沸騰させるか、ボトルの水を使うようにという警告が昨日から出されています。

 私が住んでいる地区も、もれなく水質汚染対象地区です

この事態に気づいたのは、1日の夜、外食先で水がサービスされなかった時です。飲食店には黄色い張り紙がしてあり「水質汚染が確認された」と書いてありました。

 翌日、ドラッグストアやスーパーにボトルの水を買いに行くと、いつも水を売っているコーナーの棚は見事に空っぽでした。この辺りのスターバックスはすべてクローズされています。
201053212329_1.jpg

75万世帯、200万人に影響を及ぼしているこの水道管破裂。今もニュースのテロップではしきりに「水を沸かして使ってください」という警告が流れ続けています。

 料理や茶碗洗い、歯ブラシの水など、水道水が口に入る機会は多々あるので、とても不便です。早く復旧してほしいものです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2010年5月 2日
« 前の記事「寒い日はTex-Mexとケイジャンの店で温まろう」へ
»次の記事「日本人率いるアカペラJazzグループ」 へ
おすすめ記事
    ボストン特派員 新着記事
    9月、新学期が始まりました ノースイースタン大学スナップ
    ペイトリオッツ スーパーボール優勝!祝賀パレードのお知らせ
    トランプ新大統領と反対デモ活動
    ハーバード自然博物館に行ってみました
    ビアードパパ シュークリーム屋さんがボストンにもオープン
    6月半ばのバックベイ ボストン街角スナップ
    ボストンからニューヨークまでアムトラックで
    ボストンは今日も雪です
    1年前の同じ月に投稿された記事
    マスクの人を見かけない空港
    高級住宅街ビーコンヒルのお庭ツアー
    ホットドック早食い選手権予選
    運転手の携帯メールが引き起こした衝突事故
    花と美術品のコラボレーション Art in Bloom
    マサチューセッツ州にも新型インフルが!

    アメリカ ツアー最安値


    2017/9/22更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ボストン特派員

      ボストン特派員
      グロス りえ
      2004年、渡米しボストンで日本語教師に。その後日本に帰国するも、2年間の超遠距離恋愛の末、再び渡米し結婚。長年の仕事中心生活に終止符を打ち、主婦になってから慌てて主婦修行中。旅が大好きな好奇心のかたまり。また、おいしいものに目がない食いしん坊。歴史的な薫りと、季節の移り変わりが美しいボストンに魅せられて、本物の「ボストニアン」になるべく、日々散策中です。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集