海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ボストン特派員ブログ > コレステロールゼロの卵

アメリカ/ボストン特派員ブログ 旧特派員 グロス りえ

アメリカ・ボストン特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年8月 5日

コレステロールゼロの卵


メール プリント もっと見る

コレステロールゼロの卵

アメリカ人は肉食!というイメージがありますが、なぜかコレステロールを気にする人が多いようです。
eggbeaters.jpeg

スーパーに行くと、コレステロール0の卵があるんです。卵をかき混ぜた状態の液体が牛乳パックのような容器に入って売られています。

これらは、卵の白身だけから出来ているそうです。色が黄色いのは天然着色料。
私も試してみましたが、味は、普通の卵とそんなに変わりません。


カロリーは通常の卵の半分で、脂肪分、コレステロールもゼロ。冷凍保存もOKだそうです。


でも私は普通の卵のほうがいいなぁ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2011年8月 5日
« 前の記事「CHIHULY展」へ
»次の記事「100年に1度の地震!?」 へ
おすすめ記事
    ボストン特派員 新着記事
    9月、新学期が始まりました ノースイースタン大学スナップ
    ペイトリオッツ スーパーボール優勝!祝賀パレードのお知らせ
    トランプ新大統領と反対デモ活動
    ハーバード自然博物館に行ってみました
    ビアードパパ シュークリーム屋さんがボストンにもオープン
    6月半ばのバックベイ ボストン街角スナップ
    ボストンからニューヨークまでアムトラックで
    ボストンは今日も雪です
    1年前の同じ月に投稿された記事
    バナナスプリット対決
    アート専門店で見つけたエコバック
    ガーナ料理はWorcesterで

    アメリカ ツアー最安値


    2017/9/20更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ボストン特派員

      ボストン特派員
      グロス りえ
      2004年、渡米しボストンで日本語教師に。その後日本に帰国するも、2年間の超遠距離恋愛の末、再び渡米し結婚。長年の仕事中心生活に終止符を打ち、主婦になってから慌てて主婦修行中。旅が大好きな好奇心のかたまり。また、おいしいものに目がない食いしん坊。歴史的な薫りと、季節の移り変わりが美しいボストンに魅せられて、本物の「ボストニアン」になるべく、日々散策中です。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集