海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ボストン特派員ブログ > イタリア街の超人気ケーキ屋さん、マイクス・ペイスト...

アメリカ/ボストン特派員ブログ リクター 桂子

アメリカ・ボストン特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年12月 6日

イタリア街の超人気ケーキ屋さん、マイクス・ペイストリー


メール プリント もっと見る

イタリア街の超人気ケーキ屋さん、マイクス・ペイストリー

ダウンタウンの北側、ノース エンド(North End)というエリアはイタリア人が多く住む区域で、特にハノーバー通り(Hanover Street)とセーレム通り(Salem Street)は美味しいイタリアンレストランが軒並み連なるグルメスポットです。

mike.JPG

いつ訪れてもお祭りのように賑わっていて、ただぶらぶら歩くだけでも楽しい所です。


ハノーバー通りを歩いていて、「何だかこの辺りいちだんと込み合ってるなあ」と思ったら、ここの有名なケーキ屋さん、マイクス・ペイストリーが近いということ。


mikes1.JPG
大きな黄色のネオンサインが目印です。

 

mikes2.JPG
店内はいつも行列ですが、週末は更に混雑します。

 

mikes3.JPG mikes4.JPG

ここの名物は直径が5cm以上あるジャンボなカノーリ!
いろ~んなフレーバーがあるので、どれにしようかと悩んでしまいます。


でも我が家のお気に入りは、ロブスターテールという名のペイストリー☆

mikes5.JPG mikes7.JPG

イタリアのスフォリアッテレというお菓子に由来し、ロブスターの尻尾のような形から、ロブスターテールと呼ばれています。


ボストンエリアのベーカリーではよく見かけるのですが、ここマイクス・ペイストリーのはクリームが絶品なのです!
ぱっと見は「こんなに沢山のクリーム食べれるの?」と驚きの量なのですが、甘み控えめで、リコッタチーズとレモンのさっぱり感とふわふわした食感が最高に美味しいのです。ここのロブスターテールは巨大なので、4人で分けてちょうど良いくらいでしょうか。


左の写真の、チョコレートで覆われたシュークリーム、ボストンクリームパフもお勧めです!


ボストンを訪れる際には是非立ち寄ってみてください♪


Mike's Pastry
300 Hanover Street, Boston, MA 02113
(617) 742-3050
mikespastry.com

日、月、火 8 AM to 10 PM
水、木   8 AM to 10:30 PM
金、土   8 AM to 11:30 PM

最寄駅: 地下鉄グリーン線/オレンジ線 Haymarket 駅

☆ 支払いは現金のみです。(同じ通りにBank of AmericaのATMがあります。)
☆ 食後に訪れる人が多いので、食事の時間帯より少し前に行くと余り待たずにすみます。

 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 見所・観光・定番スポット
2012年12月 6日
« 前の記事「ファニュエルホール・マーケットのクリスマスイルミネーション」へ
»次の記事「ボストンのチャイナタウンで熱々手作り餃子」 へ
おすすめ記事
    ボストン特派員 新着記事
    9月、新学期が始まりました ノースイースタン大学スナップ
    ペイトリオッツ スーパーボール優勝!祝賀パレードのお知らせ
    トランプ新大統領と反対デモ活動
    ハーバード自然博物館に行ってみました
    ビアードパパ シュークリーム屋さんがボストンにもオープン
    6月半ばのバックベイ ボストン街角スナップ
    ボストンからニューヨークまでアムトラックで
    ボストンは今日も雪です

    アメリカ ツアー最安値


    2017/11/21更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ボストン特派員

      ボストン特派員
      リクター 桂子
      小学生の頃から海外で育ち、アメリカ生活も20年以上になります。日本語と英語の他にスペイン語とチェコ語も少しできます。2012年からボストン在住。ITが仕事兼趣味で、旅行が生き甲斐です。他にも美味しい物、アート、アウトドアが大好き!何でも掘り下げてリサーチしてしまうのが癖です。ボストンのさまざまな魅力を発信していきます!ご連絡はこちらまで。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集