海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ボストン特派員ブログ > 季節の食材:フィドルヘッド(こごみ)

アメリカ/ボストン特派員ブログ リクター 桂子

アメリカ・ボストン特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年5月31日

季節の食材:フィドルヘッド(こごみ)


メール プリント もっと見る

季節の食材:フィドルヘッド(こごみ)

ファーマーズマーケットで美味しそうな山菜をみつけました♪


DSCN4182.JPG

 

ふき、うど、わらびやゼンマイなどの山菜が大好物の私は春から初夏にかけて特に日本が恋しくなるのですが、アメリカでも初めて見つけて感激です。


ラベルにフィドルヘッド Fiddleheadと書いてあります。どのようにお料理するのか早速検索してみました。


フィドルヘッドは春の数週間の間に採取されるシダの新芽で、日本語では「こごみ」というのだそうです。ちゃんと火をとおさないと有毒成分が残るそうなので、気を付けないといけません。マーサスチュワートのサイト には、4~5分蒸すようにと書いてありますが、10~15分ゆでるようにというサイトも。蒸す場合はいくらか短めの時間でいいようです。初めてなので12分にしてみました。


お塩を入れた水で12分ほどゆでた後にバターで炒め、レモンをさっと絞って食べました。ふしゅふしゅとした食感と旨味が最高!


DSCN4185.JPG

 

鮭のグリルとぴったりです。


12分ゆでたらかなりくたっとなってしまったので、今度はもう少しゆで時間を短くしてお料理してみようと思います。


これから毎年春の楽しみとなりそうです♡

 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2013年5月31日
« 前の記事「新緑のマサチューセッツ、田舎ドライブ その2<ボストン日帰り旅行>」へ
»次の記事「ボストン ブルインズがスタンリーカップ決勝進出!<ホッケー>」 へ
おすすめ記事
    ボストン特派員 新着記事
    9月、新学期が始まりました ノースイースタン大学スナップ
    ペイトリオッツ スーパーボール優勝!祝賀パレードのお知らせ
    トランプ新大統領と反対デモ活動
    ハーバード自然博物館に行ってみました
    ビアードパパ シュークリーム屋さんがボストンにもオープン
    6月半ばのバックベイ ボストン街角スナップ
    ボストンからニューヨークまでアムトラックで
    ボストンは今日も雪です

    アメリカ ツアー最安値


    2017/9/25更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ボストン特派員

      ボストン特派員
      リクター 桂子
      小学生の頃から海外で育ち、アメリカ生活も20年以上になります。日本語と英語の他にスペイン語とチェコ語も少しできます。2012年からボストン在住。ITが仕事兼趣味で、旅行が生き甲斐です。他にも美味しい物、アート、アウトドアが大好き!何でも掘り下げてリサーチしてしまうのが癖です。ボストンのさまざまな魅力を発信していきます!ご連絡はこちらまで。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集