海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ボストン特派員ブログ > 地元だからこそ、漁師小屋でロブスター!

アメリカ/ボストン特派員ブログ リクター 桂子

アメリカ・ボストン特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年7月 1日

地元だからこそ、漁師小屋でロブスター!


メール プリント もっと見る

地元だからこそ、漁師小屋でロブスター!

ロブスターは季節を問わず捕獲できるのですが、夏の脱皮したばかりで皮の柔らかいロブスターが食べやすいことから、夏がシーズンとなっています。


export2.jpg

 

ニューイングランド地方で採れるメイン・ロブスターは味は格別、身もたっぷり。フロリダ州に住んでいた頃はロブスターなんてべつにあまり美味しくないと思っていたのですが、こちらに来てからいっぺんで大好物になってしまいました!


さて、美味しいメイン・ロブスターは高級レストランで食べるのもいいのですが、やはりこの地方の名物、ロブスター・シャック(ロブスター小屋)で味わいたいものです!


シャックは大抵海辺にあり、地元漁師さん、魚屋さん、卸問屋などが営業しているため、とっても新鮮なシーフードが手ごろな価格で食べれます。


中でも味、漁師小屋の雰囲気ともに格別なのがロックポートにあるロイムアー Roy Mooreのロブスター。


IMG_8180.jpg

 

かたむいた掘立小屋の中に入るとロブスターの入った生簀がずらっと。メニューはシンプルそのもので、6品くらいしかありません。


export3.jpg

 

もちろんメインはゆでロブスターです。オーダーを入れるとレンガの大釜でゆでてくれます。ロブスターシャックのゆでロブスターが水っぽくないのは、ぐらぐらとたくさんのロブスターをゆで続けるのでお湯にダシがた~っぷり出ているからだと思うのです。


この地方独特のなまり言葉で威勢のいい声を出しながら元気に働いているお店の人達はとってもフレンドリー。


裏口を抜けて後ろのデッキにピクニックテーブルが数個。ここで手で豪快に食べます。おつゆが結構飛ぶので注意!


roymoore4.JPG

 

ロブスターにはバターがついてきますが、そのままか、レモンをかけてが一番美味しい食べ方です。頭の部分にロブスタービスクのようなこっくりしたスープが溜まっている時もあるので、スプーンももらいましょう♪


roymoore5.JPG

 

これぞニューイングランド、地元でしかできないロブスターの食べ方です☆


Roy Moore Lobster Co ロイムーア ロブスター
39 Bearskin Neck, Rockport, MA 01966

毎日 8 am - 5:30 pm

行き方: ボストンのノースステーションからコミューターレール電車でロックポート駅まで。片道10ドル、1時間ほどです。
ロックポート駅から、ベアスキン・ネックという岬にあるロイムーアまで、徒歩4分。


☆ ロブスターの値段は市場の価格によって変わります。

☆ レモン、ペーパータオル、スプーンなどなど、必要な物はお店の人にもらいます。

☆ 飲み物は自動販売機があるだけですが、持ち込み自由です。小さなクーラーにビールやワインを入れて持ってくる人も。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2013年7月 1日
« 前の記事「感動!一生に一度は体験したいクジラ ウォッチングツアー」へ
»次の記事「クラムシャックで地方料理のフライドクラムを」 へ
おすすめ記事
    ボストン特派員 新着記事
    9月、新学期が始まりました ノースイースタン大学スナップ
    ペイトリオッツ スーパーボール優勝!祝賀パレードのお知らせ
    トランプ新大統領と反対デモ活動
    ハーバード自然博物館に行ってみました
    ビアードパパ シュークリーム屋さんがボストンにもオープン
    6月半ばのバックベイ ボストン街角スナップ
    ボストンからニューヨークまでアムトラックで
    ボストンは今日も雪です

    アメリカ ツアー最安値


    2017/9/25更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ボストン特派員

      ボストン特派員
      リクター 桂子
      小学生の頃から海外で育ち、アメリカ生活も20年以上になります。日本語と英語の他にスペイン語とチェコ語も少しできます。2012年からボストン在住。ITが仕事兼趣味で、旅行が生き甲斐です。他にも美味しい物、アート、アウトドアが大好き!何でも掘り下げてリサーチしてしまうのが癖です。ボストンのさまざまな魅力を発信していきます!ご連絡はこちらまで。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集