海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ボストン特派員ブログ > ニューイングランドの素敵な家-コロニアル

アメリカ/ボストン特派員ブログ リクター 桂子

アメリカ・ボストン特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年8月29日

ニューイングランドの素敵な家-コロニアル


メール プリント もっと見る

ニューイングランドの素敵な家-コロニアル

ボストン周辺でポピュラーな家のデザインというと、前回に紹介させていただきましたケープコテージスタイル と、もう一つはコロニアルスタイルです。


クラッシック コロニアル


コロニアルスタイルは、長方形の箱のような二階建て、ドアが中央で窓が両側にシンメトリーに配置されているのが基本のデザインです。


federal1.JPG

 

海辺の家は海風にさらされても長持ちする木の壁にパステルカラーのアクセントの色合いが多いです。


colonial3.JPG

 

様々なお洒落な色に塗られたコロニアル。真っ赤な家も時々みかけます。


colonial4.jpg
IMG_3668.JPG

 

黄色に黒のシャッターの色合いが私は一番好きです。こんな風にアジサイに囲まれていると更に素敵。


colonial1.JPG

 

映画のロケにも使われた「若草物語」の作者、ルイサ・メイ・オルコットの家もコロニアルスタイルです。


DSCN6670.JPG

 


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2013年8月29日
« 前の記事「ニューイングランドの素敵な家-ケープコテージ」へ
»次の記事「ニューイングランドの素敵な家-ビクトリアン」 へ
おすすめ記事
    ボストン特派員 新着記事
    9月、新学期が始まりました ノースイースタン大学スナップ
    ペイトリオッツ スーパーボール優勝!祝賀パレードのお知らせ
    トランプ新大統領と反対デモ活動
    ハーバード自然博物館に行ってみました
    ビアードパパ シュークリーム屋さんがボストンにもオープン
    6月半ばのバックベイ ボストン街角スナップ
    ボストンからニューヨークまでアムトラックで
    ボストンは今日も雪です

    アメリカ ツアー最安値


    2017/11/23更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ボストン特派員

      ボストン特派員
      リクター 桂子
      小学生の頃から海外で育ち、アメリカ生活も20年以上になります。日本語と英語の他にスペイン語とチェコ語も少しできます。2012年からボストン在住。ITが仕事兼趣味で、旅行が生き甲斐です。他にも美味しい物、アート、アウトドアが大好き!何でも掘り下げてリサーチしてしまうのが癖です。ボストンのさまざまな魅力を発信していきます!ご連絡はこちらまで。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集