海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ボストン特派員ブログ > カキの産地でカキ祭り

アメリカ/ボストン特派員ブログ リクター 桂子

アメリカ・ボストン特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年10月25日

カキの産地でカキ祭り


メール プリント もっと見る

カキの産地でカキ祭り

カキの産地で有名なウェルフリート Wellfleetで「カキ・フェスティバル」があると知り、早速行ってみました♪


ウェルフリートは、ケープコッド半島に18世紀から在る人口2800人ほどの小さな漁村です。昔は捕鯨で栄えたそうですが、鯨の減少と共に牡蠣やクラムの養殖が主な産業となりました。


フェスティバルの土曜日、いつもは静かな町がものすごい賑わいです。


oysterfest1.JPG

 


生牡蠣の売店はどれもすごい行列。地元の人たちがせっせと殻を開けていました。


oysterfest3.JPG

 

ウェルフリート産のカキはボストン周辺のスーパーやレストランでは定番。潮の香りがしっかりした美味しいカキです。


人混みと行列にもめげず、皆ビールやワインと一緒にがんがん食べていました。


oysterfest4.jpg

 

ケープコッドエリアの様々な手作り雑貨や地元アーティストのテントも並び、ショッピングも楽しいお祭りです。


oysterfest2.JPG

 

oysterfest6.JPG

 

Wellfleet Oyster Fest ウェルフリート オイスター フェスト
Wellfleetoysterfest.org

☆ 毎年10月の第3週末に開催。
☆ 入場料は一人5ドル。飲み物や食べ物は別料金です。
☆ 生カキは一個1.50ドル、1ダース16ドル~18ドル程度でした。
☆ 飲食の支払いは現金のみ。ATMがあります。

 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り レストラン・料理・食材
2013年10月25日
« 前の記事「政府機関の閉鎖は終わりました」へ
»次の記事「ボストン レッドソックス、ワールドシリーズ優勝!」 へ
おすすめ記事
    ボストン特派員 新着記事
    9月、新学期が始まりました ノースイースタン大学スナップ
    ペイトリオッツ スーパーボール優勝!祝賀パレードのお知らせ
    トランプ新大統領と反対デモ活動
    ハーバード自然博物館に行ってみました
    ビアードパパ シュークリーム屋さんがボストンにもオープン
    6月半ばのバックベイ ボストン街角スナップ
    ボストンからニューヨークまでアムトラックで
    ボストンは今日も雪です
    1年前の同じ月に投稿された記事
    秋色に染まるバーモントをドライブ <ボストン日帰り旅行>
    速報 ハリケーンサンディーの襲来と影響(追記あり)
    ボストンの秋、紅葉のニューイングランド
    ヘッド・オブ・チャールズ レガッタレース
    まずは学問の秋-有名なハーバード大学から

    アメリカ ツアー最安値


    2017/9/21更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ボストン特派員

      ボストン特派員
      リクター 桂子
      小学生の頃から海外で育ち、アメリカ生活も20年以上になります。日本語と英語の他にスペイン語とチェコ語も少しできます。2012年からボストン在住。ITが仕事兼趣味で、旅行が生き甲斐です。他にも美味しい物、アート、アウトドアが大好き!何でも掘り下げてリサーチしてしまうのが癖です。ボストンのさまざまな魅力を発信していきます!ご連絡はこちらまで。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集