海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ボストン特派員ブログ > ボストンの冬に備えた服装について

アメリカ/ボストン特派員ブログ リクター 桂子

アメリカ・ボストン特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年9月16日

ボストンの冬に備えた服装について


メール プリント もっと見る

ボストンの冬に備えた服装について

夏と秋の中間といったこの頃、気持ちの良い気候が続いています。

winterclothe1.JPG


ボストンに娘さんがご留学されるという方から冬の服装についてのご質問をいただきました。
始めてボストンの冬をご経験される方は同じような疑問をお持ちかと思い、記事にて返答させていただきます。


私もまだ冬は2度経験したのみでエキスパートとは言えないのですが、冬のワードローブで考慮に入れたいポイントは、寒さだと思います。


ボストンの冬は確かにかなりの寒さです。
1月2月は零下の気温が多く、去年は-16℃(2°F)まで冷え込む日が何日も続いたりしました。これは風がなくても空気が痛いと感じるレベルです。


ですので、ダウンコートやダウンジャケットなどの真剣な防寒服が必要となります。ダウンは数ヶ月間毎日のように着ることになると思いますので、洗濯ができて長持ちする物がおすすめです。また、ダウンといっても保温力は製品によってまちまちなので、耐寒気温がはっきり表示され、少なくとも-20℃(-4°F)辺りまで対応できるダウンがあると安心です。メーカーはColumbia,、North Face、LL.Bean、Land's Endなどを着ている人をよく見かけます。


ちなみに私は寒がりなので、-40℃(-40°F)まで防寒でき、膝下まである長さのフードつきダウンコートを愛用しています。フードは雪や風の時にありがたいです。


winterclothe2.JPG


雪は12月後半頃から降り出し、本格的に積もりだすと3月頃まで溶けません。道路を渡る折などずぶっと足首まで雪にはまることもしょっちゅうなので、女性はロングブーツ、男性はウィンターブーツが主流です。路面がつるつるの氷になってしまう時もあるので、たとえ革の靴でも底はゴムになっているものが安全です。

winterclothe4.JPG


そして塩。雪の予報が出ますと町中の道路や階段に凍結防止の塩がまかれます。この塩がはねて服に着きますと拭いてもなかなか落ちませんし、スエードや革靴を傷めますので、塩が路上にある時は防水加工がされたウィンターブーツやお洒落なデザインのゴム長靴などを履いている人が多いです。

winterclothe3.JPG


リストにしますと、ウールのコートなど普通の冬服プラス...


更に寒い気温用のダウン上着
シルク下着やスキー用の下着
タイツ
ウールの靴下
ロングブーツ
防水・保温のウィンターブーツ
マフラー、スヌード(こちらではCowl Scarf カウルスカーフと呼びます)
イヤーマフ
しっかり保温の手袋


などでしょうか。


どれくらい着込むかという目安では...


7℃以上の日は
タンクトップ+シャツ+ウールのセーター+パンツ・ジーンズ+ウールのコート+マフラー+靴下+ロングかアンクルブーツ+手袋

winterclothe5.JPG


零下の日は、
保温下着+シャツ+ウールのセーター+タイツ+パンツ・ジーンズ+ダウンロングコート+ウールの靴下+ウィンターブーツ+イヤーマフ+保温手袋


もちろんこれは人それぞれでありますが、南国で育ち、やっとボストンの寒さに慣れてきたかな。。。という現在の私の場合です。

ご参考になりましたら幸いです。


ボストンの年間平均気温リンク

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 天気・気候・気温 生活・習慣・マナー
2014年9月16日
« 前の記事「ニューイングランドの素敵なお庭のぞき」へ
»次の記事「秋を満喫ーリンゴ狩りに出かけよう」 へ
おすすめ記事
    ボストン特派員 新着記事
    9月、新学期が始まりました ノースイースタン大学スナップ
    ペイトリオッツ スーパーボール優勝!祝賀パレードのお知らせ
    トランプ新大統領と反対デモ活動
    ハーバード自然博物館に行ってみました
    ビアードパパ シュークリーム屋さんがボストンにもオープン
    6月半ばのバックベイ ボストン街角スナップ
    ボストンからニューヨークまでアムトラックで
    ボストンは今日も雪です
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ニューイングランドの郷土料理、生クラム
    アメリカ独立戦争の火蓋を切ったミヌットマン古戦場

    アメリカ ツアー最安値


    2017/11/20更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ボストン特派員

      ボストン特派員
      リクター 桂子
      小学生の頃から海外で育ち、アメリカ生活も20年以上になります。日本語と英語の他にスペイン語とチェコ語も少しできます。2012年からボストン在住。ITが仕事兼趣味で、旅行が生き甲斐です。他にも美味しい物、アート、アウトドアが大好き!何でも掘り下げてリサーチしてしまうのが癖です。ボストンのさまざまな魅力を発信していきます!ご連絡はこちらまで。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集