海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > フランス/ブールジュ特派員ブログ

フランス/ブールジュ特派員ブログ Haruko Desmarais(ハルコ・デマレ)

フランス・ブールジュ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


フランスの6月の最後の週、24日から少なくとも6日間は猛暑が続くと
フランス気象局(METEO FRANCE)より発表がありました。

00IMG.JPG

ブールジュでは、月曜日から35℃以上の日が土曜日まで続く予報です。
特に、26日(水)~28日(金)は、40℃と記録的な暑さになるとのことです。
予報は随時変更されますので、ブールジュの気温については
フランス気象局のサイトをご確認くださいね。→ METEO BOURGES

MG.jpg

(フランス厚生省のサイトより)

とても基本的なことですが、↑の図のように
フランス厚生省(社会問題及び健康省)が猛暑の度に呼びかけていることがあります。
非常に大事なことですので、旅行者の方にもぜひ実行していただけたらと思います。

 ・こまめに水分補給をすること
 ・身体を濡らして風に当たること
 ・自分の近況を親しい人に伝えること、また親しい人の近況を尋ねること
 ・アルコール摂取は控えること
 ・日中は雨戸と窓を閉めて日や熱気を防ぎ、家の中を涼しくすること
 ・充分な食事をとること
 ・激しい運動など体力を使うことは避けること

IMG_5867.JPG

猛暑の時は、日中はできるだけひんやりした場所で過ごすのがいいのですが
外を歩く場合は、時々冷気の感じられるスーパーなどのお店に入ったり、
木陰のベンチで休憩したりすることも忘れないようにしましょう。

IMG_5301.JPG

個人的に軽い熱中症にかかった経験からわかったことですが
大丈夫と思っていても急にめまいがしたり、熱中症は突然やってくるのです。

そんなことにならないように
猛暑の時に出歩く場合は、少なくとも首筋を冷やすようにした方がいいでしょう。
ひんやりスカーフをお持ちの方は、それを使ったり
フランスではそういうグッズが手に入りませんので、バンダナを濡らして首に巻いたり
また、ミスト・スプレーを持ち歩いて、時々顔や腕等を濡らして体温を下げるのも効果的ですね。
ミスト・スプレー (brumisateur ブリュミザトゥール)は、街中の薬局 pharmacie や 化粧品・シャンプー等を扱っているパラファーマシー parapharmacieで売っていますので気軽に買えます。

IMG_5848.JPG

予想気温が40℃となっていても、湿度を伴って体感気温は48℃にも達するとの発表もありました。
風通しのいいゆったりとした洋服を着ることも大事ですし
可能な限り、行動は朝の涼しいうちに集中させた方が賢明だと思います。

ご旅行中の方やこれからフランスへ出発なさる方、
長期滞在で猛暑の夏を初めて体験する方も、充分体調管理に気をつけてください。
体調を考えて、暑さを避けるために
時には行動計画を大幅に変更することも念頭に置いておいた方がいいかもしれませんね。

なお、2003年の猛暑以来、公共機関やホテルでクーラーを設置しているところが増えてきていますが
クーラーのないホテルもありますので、夏の旅行のホテル選びでは
クーラー(climatisation クリマチザスィオン)があるかどうかのチェックも忘れずにした方がいいですね。

猛暑は、フランス語で canicule カニキュㇽ です。

暑い暑い週になりますが、みなさんにとってよい1週間となりますように。
Bon séjour ! よいご滞在を!

Haruko Desmarais

ブールジュ特派員ブログの記事投稿のご案内等のtwitter

ブールジュの今を一日一枚写真でお伝えしているInstagram もどうぞお楽しみください♪


2019年6月23日

市役所の壁に飾られているブールジュの市の紋章には、百合の紋章と羊が並んでいます。

IMG_2886.JPG

百合の紋章といえば、フランス王家など、ヨーロッパの歴史の中で象徴的な役割りを果たしていますね。
でも、この紋章、どうも現実の百合の花には似てないな・・・と思ったことはありませんか?
今日は、その疑問を一気に解消しましょう。

IMG_2885.JPGのサムネイル画像

実は、百合の紋章のデザインの元となった花は、百合ではなく、この花なのです。

IMG_3164.JPG

フランス語では、Iris des marais イリス・デ・マレ、マレ(沼地)のアイリスと呼ばれる花、
日本語では、キショウブ(黄菖蒲)です。
この形、百合の紋章にそっくりでしょう。
このことを知ると、なるほど!と納得できますよね。

IMG_3192.JPG

そのキショウブが、ブールジュのマレで満開の季節を迎えています。
Iris des marais マレ(沼地)のアイリス、まさに、かつて沼地であったブールジュのマレにふさわしい花で、
見ているうちに百合の紋章が浮きあがってきそうです。

IMG_2883.JPG

みなさんも、百合の紋章を目にした時、そして、キショウブの花を見かけたときには
この”秘密”を思い出してくださいね。

IMG_3193.JPG

5月はマレのアイリスの季節。
機会がありましたら、この季節にぜひブールジュにいらして、
マレのキショウブをゆっくりたっぷりご覧になってください。

IMG_3194.JPG


********

ブールジュのマレについての詳しい情報は、どうぞ過去記事でもご覧ください。

ブールジュの”マレ marais” : フランスの隠れた自然
【ブールジュの”マレ”の歩き方!】Part1 リボーの道を行く
【ブールジュの”マレ”の歩き方!】Part2 “モネの小径”で深呼吸
【ブールジュの”マレ”の歩き方!】Part3広いマレと空を眺める土手の道

********

中心街と周辺の地図は、ブールジュのOffice de tourisme オフィス・ド・ツーリスム (インフォメーションセンター)のこのページからダウンロードできます。(フランス語/英語)→ Nos brochures


Haruko Desmarais

ブールジュ特派員ブログの記事投稿のご案内等のtwitter

ブールジュの今を一日一枚写真でお伝えしているInstagramもどうぞお楽しみください♪


2019年5月28日

フランスのスーパーといえばカルフール、そして、モノプリと名前が浮かんでくるのではないでしょうか。
日本では、”パリのモノプリ”として知られているようですが、モノプリは全国展開のチェーン店。
ブールジュにもちゃんと存在します。
ブールジュのモノプリは、中心街に2015年にできたアヴァリコム・ショッピングセンター内にあります。

IMG_2715.JPG

中世の雰囲気漂う街に突如として現れる近代的なショッピングセンターの一角にあるモノプリは、
中心街ではいちばん大きなスーパーです。

平日は朝8時半から夜8時近くまで、日曜日も午前中は営業しているので、旅の途中で急に必要になったものを買いに行くのにも便利ですね。そして、ちょっとフランス的なものをリーズナブルな値段で買えるので、お土産を見つけるのにも必ず覗いてほしいスーパーなのです。

IMG_2716.JPGお菓子などの食品はもちろん、日用雑貨の中にも自分用に、お土産用に何か欲しいものが見つかると思いますよ。
小さなキッチン用品だったら、荷物にもなりませんね。

IMG_2718.JPG夕方や土曜日以外は空いているので、ゆっくりいろいろ見ることができます。
これはハッピーバースデーのフランス語「Joyeux Anniversaire ジョワイユ・ザニヴェルセール」と書かれたナフキン等。これなら軽いし、欲しくなりますね。

IMG_2719.JPG

シンプルだけど何気なくフランスらしい感じのするノートやファイル

IMG_2717.JPG日本にも素敵な文具はたくさんあるけれど、やっぱりどこかフランス的な色やデザインが魅力的

IMG_2720.JPGフランス語で書かれたメッセージカードやお祝い用のカードなどもオススメです。

IMG_2721.JPG

ベビー用品、グッズなどもおしゃれなものがありますよ。

IMG_2722.JPG

食品売り場では、スパイス類も見逃せない!
もちろんビスケットやチョコレートや紅茶やハーブティー…お土産に最適なものがたくさんあります。
BIO ビオ(オーガニック)のものも増えてきていますのでチェックしてみてくださいね。

IMG_2731.JPGまた、ホテルの部屋で簡単に食事を済ませたいときや、カフェに入るほどではないけれど喉が渇いたというときにもさっとモノプリに入って、おいしいものが買えます。
ほんの一例ですが、最近ちょっと人気のスウェーデンサンドイッチ、冷たくておいしいスムージー、
カロリー控えめ&グルテンフリーでヴェジタリアンの方にもぴったりのスナック等々、味見してみたと思うものにたくさん出会えます。

IMG_2742.JPG

それから、ひとつは買っておきたいのが、このエコバック!!
すぐに使ってもいいですし、お土産としてもいいですね。
ひとつ1,5ユーロなので、たくさん買ってもお財布に優しいですよね。

大きさもとても使いやすく、38cm×30cmで、マチが13cmあります。
平たくして使うなら、50cm×30cm。折りたたんで収納できる小さなポシェットもついています。

IMG_2750.JPGデザインもいろいろ。新しいデザインのものも随時登場します。
ご近所さんやご親戚に配る小さなお土産として、また、お菓子などいくつか買ったお土産をこの袋に入れてそのままお友だちに渡してプレゼント!というのもおしゃれでいいですね。

ぜひ、旅の途中で一度は便利なスーパーモノプリに入って、大いに活用してみてくださいね。



商品は入れ替えがありますので、上記写真のものが置いていない場合もあります。ご了承ください。

**このショッピングセンター内には、家具やインテリア雑貨のHABITAT、洋服のブランド ZARA、New Yorker、Mango等のショップもあるので、お買い物を楽しみたい方にもおすすめのエリアです。



【店舗情報】

Monoprix Bourges
モノプリ・ブールジュ
Centre commercial AVARICUM アヴァリコム・ ショッピングセンター内

住所 : 8 Avenue PETERBOROUGH 18000 BOURGES
営業時間 : 月~土曜日 8時30分~19時50分/日曜日 9時~12時45分

Centre commercial AVARICUM
サントル・コメルシアル・アヴァリコム
アヴァリコム・ショッピングセンター
公式サイト http://avaricum-bourges.com/

***********


肉製品などのお土産についての注意事項
2019年4月22日より、海外からの肉製品の違法な持込みに対する対応が厳格化されました。
「現在、多くの国で口蹄疫やアフリカ豚コレラなどの家畜の病気が発生しています。また、おみやげや個人消費用の畜産物は検査証明書の取得が難しいため、肉製品や動物由来製品のほとんどは、日本へ持ち込むことができません。ご注意ください。」とのことです。お土産購入の際には、お気をつけください。
詳しくは、動物検疫所のサイトをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/aqs/tetuzuki/product/aq2.html?fbclid=IwAR3yQF63eI_s8wk3-kGlFiX6JQ2BjZOLYSDTexCmfpaldytm5hS2xOAufI0


***********

Haruko Desmarais

ブールジュ特派員ブログの記事投稿のご案内等のtwitter

ブールジュの今を一日一枚写真でお伝えしているInstagramもどうぞお楽しみください♪


2019年5月 8日
2019年5月 5日
2019年5月 3日
2019年5月 1日
2019年4月27日
⇒すべての記事を見る

フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ブールジュ特派員

    ブールジュ特派員
    Haruko Desmarais(ハルコ・デマレ)
    南仏に7年、ブールジュに暮らして14年目になりました。
    モンペリエ大学でフランス語教授法FLE資格を取得。現在は、この町の中世以来野菜作りが続けられている地で家庭菜園をしながら、フランスの自然や文化、フランス語についてブログ等で発信したり、翻訳などをしています。
    みなさまのご旅行に役立つ情報やまだまだ知られていない奥深いフランスについて、ブールジュを中心にお伝えしたいと思います。
    ご質問などありましたら、お気軽にどうぞ。 DISQUS ID @disqus_I89mVLE3GG

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集