海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > ブリスベン特派員ブログ > お隣、サンシャインコーストはショウガは王国?バダリ...

オーストラリア/ブリスベン特派員ブログ ダームスちえ

オーストラリア・ブリスベン特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年1月12日

お隣、サンシャインコーストはショウガは王国?バダリムへGO!


お隣、サンシャインコーストはショウガは王国?バダリムへGO!

今回はブリズベンから車で2時間弱ほど北へ離れたサンシャインコースト市にあるとっておきスポット"The Ginger Factory(ジンジャーファクトリー)"をご紹介。本来、私の専門エリアはブリズベンですが、このスポットは行く価値アリなので、ブリズベン周辺の地球の歩き方トラベラーの皆さんにもぜひご紹介したくて、ブログにまとめることにしました。

gingerfactory-10.jpg

gingerfactory-9.jpg
▲サンシャインコースト市の内陸には、オーストラリア国内で唯一、ショウガを商業的に生産しているエリアがあります。そのエリアで生産されたショウガを一斉に取りまとめ、ニーズに合わせて加工処理をし、国内だけでなく世界中にも販売している会社、それがサンシャインコーストの"Buderim Ginger(バダリム ジンジャー)"です。バダリムジンジャーによって加工処理された商品は、シロップ、ジャム、香水など化粧品、香料、お菓子など、ショウガそのもの、もしくはショウガ風味やエッセンスを必要とするありとあらゆる商品に使われています。世界的にも有名なクイーンズランドのBUNDABURG(バンダーバーグ)のジンジャービアも、ここのショウガを使っているんだそうです。


gingerfactory-1.jpg
gingerfactory-5.jpg
▲そんなバダリムが生み出した素敵なアトラクションが"ジンジャーファクトリー"です。工場見学から園内散策、そしてお土産のお買い物まで全てをカバー。子供から大人まで世代を問わず、ゆっくり楽しめる場所です。メインとなるバダリムジンジャーの工場では随時見学ができ、見学の最後には、バダリムジンジャーの商品を使った飲料からスナックを様々にテイスティングすることができます。



gingerfactory-7.jpg
▲テイスティングでは、ショウガを使ったクッキングのアイデアをたくさん得ることができて、ショウガ好きにはたまりません!


gingerfactory-11.jpg
gingerfactory-12.jpg
gingerfactory-13.jpg

▲ツアーデスクに隣接するジンジャーショップでは、バダリムジンジャーのありとあらゆるオリジナルアイテムが、ずらり!ジンジャービール、ジャム、シロップ、人形、キーホルダー、ジンジャークッキーなどワクワクする品揃えです。


gingerfactory-16.jpg
gingerfactory-19.jpg
gingerfactory-23.jpg
▲蜂のライブショーとハニーテイスティングも見どころのひとつ。蜂がどのように巣作りをし、蜂蜜を生み出すのか、その様子もじっくりと観察でき、質問にも丁寧に答えてもらえます。ハニーテイスティングでは数々の種類の味比べができるので、あなた好みの蜂蜜に出会えるチャンス。


gingerfactory-8.jpg
▲
ジンジャーショップにはハニーのセレクションやアイテムも盛りだくさん。

gingerfactory-2.jpg
▲9ヘクタールある園内を、ジンジャートレイン"モレトン"で周遊。115歳となるこの歴史的な汽車は、かつて、さとうきび農場で活躍していた作業列車だったのだそう。



gingerfactory-25.jpg
gingerfactory-30.jpg
gingerfactory-31.jpg

よく手入れの行き届いた熱帯雨林の庭園は、軽いお散歩にもぴったり。数千以上あるショウガの種ですが、実際に食用にできるのはその中のたった3種だけなのだそう。食用でないショウガは綺麗な花を咲かせ、それを鑑賞して楽しむのだそう、なんてことも学べます。

gingerfactory-15.jpg
▲園内ではショウガの苗も販売しています。




gingerfactory-26.jpg
gingerfactory-27.jpg
gingerfactory-28.jpg
園内カフェでは、ショウガのスコーン、ショウガを加えたソースを使ったハンバーガーなど、人気のメニューをぜひ試してみて。もちろん、ジンジャービールも!アルコール入りのジンジャービールも有り。


gingerfactory-14.jpg
gingerfactory-24.jpg
その他、数件のショップでもオーストラリアならではのデザインの小物やお土産がずらり。ローカル発祥の業者やブランドとの提携があり、セレクトがとてもユニークでオシャレ。その他、キッズエリア、アイスクリームショップではオリジナルのジンジャービスケットを作ることもできる。

チケットはオンライン予約すると割引がありまーす。オンライン予約の場合は、プリントしたものを当日ツアーデスクにて見せて、チケットに変えてもらいましょう。その際に、工場見学などの時間などを教えてもらえます。もちろん、当日チケットもここで直接購入できます。工場見学などした場合、そのチケットをショウガやハニーの商品購入時に提示すると割引のサービスも。


ジンジャーファクトリーの詳細、地図、チケットの購入などはこちらから。
https://www.gingerfactory.com.au/


バダリムジンジャーのウェブサイトには、会社の歴史、ショウガ生産と加工プロセス、ショウガのシロップ、ジャムやドリンクなどを使ったレシピも盛りだくさん!
https://www.buderimginger.com/




ブリズベンからはレンタカーにて行くのがベストでスムーズだと思います。


ショウガのさらなる魅力と世界に誇るバダリムジンジャーの魅力、必見ですよ!Cheers!


★英語ティップ:(初級〜上級)
多言語への翻訳案内などはありませんが、サインなど明確にあるので、そんなに困ることはないと思います。工場見学、蜂のライブショー、トレインの時間などは一番最初にツアーデスクで確認できます。そこで、それぞれのスタート時間を明記した用紙や園内マップももらえますよ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2019年1月12日
« 前の記事「お土産、食事、Wi-fiスポット。クイーンズ・ストリート・モールで解決!」へ
»次の記事「ブリズベンの紫外線は強い!毎日の日焼け防止対策、必須です。」 へ
おすすめ記事
ブリスベン特派員 新着記事
Tangalooma Island Resort (タンガルーマ)の穴場スポット。
ブリズベンのアルカトラズ? 孤島の刑務所跡地。
オージーカフェ入門講座 -Aussie Cafe Basic 101- (その2)
オージーカフェ入門講座 -Aussie Cafe Basic 101- (その1)
引き潮の時だけ、その孤島への道が開かれます。
オージーの食卓ってどんなのか知りたい!
ブリズベンにもあるんです、ワイナリー&セラー。
ビール好き必見!XXXXビールの工場にて、グビッと一杯。

オーストラリア 航空券情報


オーストラリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ブリスベン特派員

    ブリスベン特派員
    ダームスちえ
    オーストラリア人との結婚により2010年にブリズベンへ移住。移住後、コーヒーバリスタに憧れ、数々のトレーニングを経てようやくポジションをゲット。以来、5年ほどバリスタとしてカフェで仕事。どっぷりオージー社会に浸かる。同時に通っていたグラフィックデザイン学校を卒業し、フォトグラフィーを中心に、デザインなども手がけるクリエイターとして独立。趣味はコーヒー、ワイン、ヨガ、ウォーキング。インスタグラム:@chiedahms DISQUS ID @disqus_5dq4pmAQzd

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集