海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > ブリスベン特派員ブログ > オーストラリア発のファッションブランドに注目!

オーストラリア/ブリスベン特派員ブログ ダームスちえ

オーストラリア・ブリスベン特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年4月 5日

オーストラリア発のファッションブランドに注目!


オーストラリア発のファッションブランドに注目!

地球の歩き方トラベラーの皆さん、こんにちは!ブリズベンのちえです。


世界的に有名なオージーブランドといえばUGG (https://au.ugg.com/ )。フワフワもふもふの暖かいUGGのルームブーツなど、いち時期、日本でも人気が出ましたよね。ユニークでオーストラリアらしいデザインのブランド、まだまだあるんですよ〜!私の独断吟味ではありますが、お土産や旅の合間に着るのに適した6つのブランドご紹介します。


【Gorman (ゴーマン)】https://www.gormanshop.com.au/
女性向けファッションブランド。デザイナーのLisa Gorman (リサ・ゴーマン)は元ナース。ナースとして働きながら夜間学校でデザインを学び、少しづつ活動を広げ温めてきたこのブランド。今ではオーストラリアを代表するブランドに成長しました。動物保護や社会貢献にも関心が高く、素材はオーガニックや、動物および環境にダメージの少ないものを選ぶよう配慮されています。様々な文化の要素を取り入れた独自のデザインと素材との融合は、エスニックかつ華やかで印象的です。


QLDの店舗はちちら:https://www.gormanshop.com.au/storelocations



【Mister Zimi (ミスター・ジィミ)】https://misterzimi.com/
数年前まではバイロンベイにある店舗のみだったんですが、その後急成長し、店舗拡大中の女性向けファッションブランド。Jimi & Zoe Paul (ジミ&ゾエ・ポール)夫妻コンビによってデザインされています。1970代からインスパイアーを得た、リラックス漂うイージーゴーイングなデザイン、そして大胆なプリント柄が特徴。オーストラリアのビーチシーンやホリデーにぴったりなワンピースやキャミソール、水着など、どれも素敵です。


店舗情報はこちら:https://misterzimi.com/pages/boutiques


【RM Williams (アールエム・ウィリアムズ)】https://www.rmwilliams.com.au/

男性・女性向けアウトバック&カントリーファッションブランド。アウトバック生活を愛し、そこで様々な小さな仕事をしながら生活していたReginald Murray Williams(レジナルド・マレー・ウィリアムズ)。ある日、彼が営んでいたアウトバックのキャンプサイトにやってきた馬術家のDollar Mick (ドラー・ミック)と意気投合。ドラーはRMに革加工の技術を伝授。そうして、RMがハンドメイドのブーツを製作し、販売したことからビジネスが始まったのだとか。カウボーイハットやシャツやデニムなど、アウトバック・スタイルのリーダー的存在です。


店舗検索はこちらから:https://www.rmwilliams.com.au/Store-Finder?lang=en_AU


【Country Road (カントリーロード)】https://www.countryroad.com.au/

男性・女性・子供向けファッションブランド。オフィス用からカジュアルまで、モダンかつシンプルなスタイルを追求し、コットンを使ったものやリラックス感のあるデザインなど、着心地よいです〜。カップルやファミリーでお揃いを楽しめるのも◎。バス、キッチン、インテリアなどホーム用品なども充実していて、トータルでライフスタイルを提案しています。


店舗検索はこちらから:https://www.countryroad.com.au/stores


【Lorna Jane (ローナ・ジェーン)】https://www.lornajane.com.au/
ブリズベン発祥のフィットネスウェア・ブランド。フィットネス・インストラクターだったLorna Jane Clarkson (ローナ・ジェーン・クラークソン)。もっと女性が日頃からアクティブで快適に生活できるようにと、フィットネスウェアを自分でデザインし、ミシンで手作りしたのが始まり。斬新かつセクシーなカットのデザインは、スタイリッシュで注目の的。Lorna Janeを着ることは、エクセサイズをする女性達の間で一種のステイタスのようになってます。


店舗検索はこちらから:https://www.lornajane.com.au/store-finder


【Black Milk (ブラックミルク)】https://blackmilkclothing.com/
知る人ぞ知る、ブリズベン発祥のファッションブランド。創設者でデザイナーのJames Lillis (ジェームス・リリス)が、その昔、彼の所持金で唯一買えたナイロン布でレギンスを製作し、それを試着した友人が気に入って購入したことがビジネスの始まり。現在でもナイロンにこだわり、独自デザインのレギンスを筆頭に、ワンピースやショートパンツなど、セクシーかつユニークなライナップが揃います。著名な画家やハリーポッターなどとコラボしたシリーズなども有名。熱狂的なファンによるコミュニティが存在し、ミートアップや情報交換などが盛んに行われています。新作は発表されるなり即完売となる人気ぶりで、手に入れるのがとても難しいんですよ!現在はオンライン販売がメインで海外から購入も可。


BM 海外発送についての詳細:https://blackmilkclothing.com/delivery-and-returns


ファッションから垣間見れるオージーの好みやセンス、また生活習慣や考えの違いなどを感じ学ぶのも、違う国を訪れた時の楽しみのひとつ。皆さんも滞在中、ぜひファッションアイテムも見たり試してみてください。 Cheers!


★英語ティップ(初級〜上級):
服を買う際、サイズの選び方ですが、オージー表記もあれば、海外(アメリカなど)サイズ表記だったりするものもありますし、日本人の体型はやはり欧米人と比べるとだいぶ小柄なので、適当なサイズを選んだとしても、腰や肩のデザインが体にフィットしないことなどがあります。なので、サイズは目安として、最終的には試着して合うのを探すのが良いと思います。参考としては、日本で女性Mサイズの方は、オージーサイズ表記6〜8(こちらではXSとかSサイズに当たります)から試してみてください〜。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2019年4月 5日
« 前の記事「ブリズベンのシティビュー&ライフを堪能するウォーク」へ
»次の記事「ブリズベン・Canungra (カヌングラ) の「マウントビュー・アルパカファーム」でアルパカとお散歩。...」 へ
おすすめ記事
ブリスベン特派員 新着記事
オーストラリアのスーパーで探せる簡単&美味しいカレー作成キット
映画・本『メリーポピンズ』の作者はオーストラリア出身!
オーストラリアのスーパーで揃う、長旅のお供&必需品。
オーストラリアはエコ大国。プラスチック・フリーの生活を目指してみませんか?
ブリズベン週末のお楽しみ・食のエンターテイメント『Eat Street Market (イート・ストリート・マーケット)』
ブリズベン・船旅の窓口、ポートサイド・ワーフ (Portside Wharf)
ちょっと気になる、オーストラリアのクリエイター達
ブリズベン空港での待ち時間、過ごし方&遊び方。
[an error occurred while processing this directive]

オーストラリア ツアー最安値


2019/7/17更新

オーストラリア 航空券情報


オーストラリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ブリスベン特派員

    ブリスベン特派員
    ダームスちえ
    オーストラリア人との結婚により2010年にブリズベンへ移住。移住後、コーヒーバリスタに憧れ、数々のトレーニングを経てようやくポジションをゲット。以来、5年ほどバリスタとしてカフェで仕事。どっぷりオージー社会に浸かる。同時に通っていたグラフィックデザイン学校を卒業し、フォトグラフィーを中心に、デザインなども手がけるクリエイターとして独立。趣味はコーヒー、ワイン、ヨガ、ウォーキング。インスタグラム:@chiedahms DISQUS ID @disqus_5dq4pmAQzd

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集