海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > ブリスベン特派員ブログ > ブリズベン空港での待ち時間、過ごし方&遊び方。

オーストラリア/ブリスベン特派員ブログ ダームスちえ

オーストラリア・ブリスベン特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年4月25日

ブリズベン空港での待ち時間、過ごし方&遊び方。


ブリズベン空港での待ち時間、過ごし方&遊び方。

地球の歩き方トラベラーの皆さん、こんにちは。ブリズベンのちえです!


ブリズベン空港からのフライト前、時間にまだまだ余裕がある時など、空港からすぐのDFO&Skyagate(ディーエフオー&スカイゲイト)に行けば、ショッピングしたりお茶したりと時間を過ごせます。 近年リニューアルもされてより便利になりました。空港から直通の無料バスが出ているので、ラクラク〜気軽に立ち寄れるスポットです。


9.jpg

17.jpg


DFOは「Direct Factory Outlet」の略。その名の通り、工場直販のアウトレットストアが並ぶショッピングモールです。掘り出し物にちょくちょく出会える上、割安の商品がさらにセールになってたりと、とてもお買い得なチャンスも。ファッションはもちろん、旅行バッグなどの用品、帽子、靴、サングラス、電気製品など幅広いアイテムを取り扱う店がずらりと並ぶので、旅の途中で必要なものを買い揃えたりなどにも最適。

ではでは、さらっと中をのぞいてみましょ〜。


1.jpg
ここのナイキはおすすめです! そうでなくても割安価格になっているのに、タイミングがよければタイムセールなるものをやっていて、その限られた時間内 (10分間だけ、など) に購入すれば、割引からさらに30−40%オフになったりするんですよ!ナイキが半額以下の価格で買えちゃいます。ほんとにお得。


2.jpg
BILLABONGで水着やビーチファッションを探してみたり〜。


3.jpg
BAKUはオーストラリア発の水着ブランドです。なかなかオシャレなデザインが揃っています〜。


4.jpg
OROTON (オロトン) も、カバンや財布などで有名なオーストラリア発のブランドです。ちなみに、私はここのシンプルかつスタイリッシュなメンズのラインが大好きです。


5.jpg
モールの中央に、フードコートもありますよ。


6.jpg
MIMCO (ミムコ) もオーストラリア発のファッションブランド。独特の大きなロゴをあしらったバッグやお財布、アクセサリーなどオージー女性の間で人気ブランドのひとつです。


7.jpg
LORNA JANE (ローナ・ジェーン)、オーストラリア発のアクティブウェアのブランドです。


12.jpg
CRUMPLER (クランプラー) はオーストラリア・メルボルン発のカバンのブランド。バックパック、ウエストポーチ、スーツケースなど種類も色々。デザインもクールです。


13.jpg
Peteralexander (ピーターアレクザンダー) はオーストラリア発のパジャマウェアのブランド。お菓子だったりキャラものだったり、デザインが可愛すぎる!


14.jpg
Lindts (リンツ) チョコレートのストアもあります。お店に入ると、チョコの甘い香りがたまりません。ここのミルクシェイクはぜひトライしてください! 美味しすぎます!


15.jpg
Skygate (スカイゲート) の建物は、DFOの向かい側にあります。ここにはWoolworth (ウールワース) もあるので、ティムタムなどお土産を買うこともできますよ。空港よりここで買う方が遥かにお買い得です!
 空港へのバス乗り場もこの入り口すぐそばにあります。


11.jpg
リニューアルしてから、Skygate側にレストランやカフェのエリアができました。





10.jpg
ロッカーが併設されているので、荷物も預けることができますよ。支払いはカードのみとなっています。


【空港からのアクセス方法】
DFO&Skygateには、空港から無料のフリー・ループ・バスに乗って来ることができます。オレンジ色のシャトルバスです。空港からDFO&Skygateへの行き来は約10〜15分です。時刻表は、バス乗り場にあります。時間帯により、およそ10から30分の間隔で運行されています。バス乗り場のバス時刻表が一番正確です。(オンラインで時刻表もチェックできますが、私が確認した時にはアップデートされておらず、時刻が正確ではありませんでした)。時間をチェックして行動時間をプランして、飛行機にはくれぐれも遅れないように気をつけてくださいね。


空港でのフリー・ループ・バス乗り場:
[国内線ターミナル] カンタス航空とバージン航空の前の2箇所あります。
[国際線ターミナル] ターミナルビル・Level 4の外に乗り場があります。


注意)空港からは、必ず『Skygate』『DFO』と表記されたバスに乗ってください。ターミナル間だけを移動するバスや、空港のパーキングへ行くバスも同じバス停に止まります。バスの形や色がそっくりなので、気をつけてください。 


L4-1.jpg
L4-9.jpg
オレンジ色のフリー・ループ・バス。『Skygate』『DFO』行きと表記されたバスに乗ってください。


L4-2.jpg
国際線ターミナル・Level 4にあるフリー・ループ・バス乗り場。「Skygate」と書かれたオレンジ色の時刻表をチェックしてください。"arriving 29 MINUTES"は、あと29分でバスが来るということです。

16.jpg
DFO&Skygateでのバス乗り場 (Skyagateの入り口付近にあります)




フリー・ループ・バスとロッカーの利用方法
https://www.dfo.com.au/brisbane/whats-on/skygate-loop-bus/


リニューアル後、新しくホームウェアやインテリアなどを扱うアウトレットモールも同敷地内にできました。
https://skygate.com.au/skygate-home-life


飛行機の待ち時間はもちろん、ブリズベン滞在中にお土産を見繕ったりなどなど、一度は覗いてみる価値ありのスポットです〜。Cheers!

DFOブリズベン

https://www.dfo.com.au/brisbane/


*尚、これら店舗は2019年4月現在のものです。店舗は入れ替わりがあります、ご了承ください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2019年4月25日
« 前の記事「ブリズベンのローカル特ダネは、テレビ番組から情報収集!」へ
»次の記事「ちょっと気になる、オーストラリアのクリエイター達」 へ
おすすめ記事
ブリスベン特派員 新着記事
ホームシックを和らげる。オーストラリア・ブリズベンで日本のものを手に入れる方法は?
年に1度、オーストラリア・ブリズベンで10日間だけ開催のショー、"EKKA(エッカ)" に行こう!
オーストラリアのスーパーで探せる簡単&美味しいカレー作成キット
映画・本『メリーポピンズ』の作者はオーストラリア出身!
オーストラリアのスーパーで揃う、長旅のお供&必需品。
オーストラリアはエコ大国。プラスチック・フリーの生活を目指してみませんか?
ブリズベン週末のお楽しみ・食のエンターテイメント『Eat Street Market (イート・ストリート・マーケット)』
ブリズベン・船旅の窓口、ポートサイド・ワーフ (Portside Wharf)
[an error occurred while processing this directive]

オーストラリア ツアー最安値


2019/8/23更新

オーストラリア 航空券情報


オーストラリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ブリスベン特派員

    ブリスベン特派員
    ダームスちえ
    オーストラリア人との結婚により2010年にブリズベンへ移住。移住後、コーヒーバリスタに憧れ、数々のトレーニングを経てようやくポジションをゲット。以来、5年ほどバリスタとしてカフェで仕事。どっぷりオージー社会に浸かる。同時に通っていたグラフィックデザイン学校を卒業し、フォトグラフィーを中心に、デザインなども手がけるクリエイターとして独立。趣味はコーヒー、ワイン、ヨガ、ウォーキング。インスタグラム:@chiedahms DISQUS ID @disqus_5dq4pmAQzd

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集