海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > ブリスベン特派員ブログ > ちょっと気になる、オーストラリアのクリエイター達

オーストラリア/ブリスベン特派員ブログ ダームスちえ

オーストラリア・ブリスベン特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年5月15日

ちょっと気になる、オーストラリアのクリエイター達


ちょっと気になる、オーストラリアのクリエイター達

地球の歩き方トラベラーの皆さん、こんにちは。ブリズベンのちえです!


私自身、デザインや写真が好きなので、様々な才能のあふれるクリエイターやアーティスト達の仕事ぶりや作品を見るのが大好きなんです。今回は、オーストラリアのユニークかつ素敵な5人をご紹介します。雑誌でよく見かけたり、実際に作品を購入することができるので、きっとこの5人には親近感が湧くと思います。


【McKean Studio】(マックキーン・スタジオ)
https://www.mckeanstudio.com/
https://www.instagram.com/meganmckean/
ミーガンはシドニー在住のインダストリアル・デザイナー兼イラストレーター。
明るくポップな色使いと、元気で可愛いイラストを使ったアイテムを続々と発表しています。旅好きで、オーストラリア国内はもちろん、世界中を旅して、そこからインスピレーションを得て作品作りに生かしています。絵本、ピンバッジ、スカーフ、アクセサリーなど、どれも欲しくなるくらい可愛い!アートイベントにポップアップで出店の他、オンラインでも購入可能。


【Lauren Carney】(ローレン・カーニー / Dizzylittledotty)
https://www.instagram.com/dizzylittledotty/
ローレンはブリズベン出身のアーティスト。大の日本好きでも知られ、最近引っ越しして、現在は東京にて創作活動をしています。華やかなポップカラーをふんだんに使ったデジタルデザインや水彩画を描くので有名。明るく人当たりよい人柄で、一度話すときっと誰もが彼女のファンになってしまうと思います。ミュージシャン、アクター、ファッションブランド、企業や行政など幅広いエリアからの仕事を受けて、彼女の世界を描いています。現在Etsyは休止中(そのうち再開予定だそうです)。アート系のイベントなどで直接作品を販売したりもしています。


【Kara Rosenlund】(カーラ・ローセンランド)
https://www.kararosenlund.com/
https://www.instagram.com/kararosenlund/
ブリズベン出身のトラベルフォトグラファー。VOUGUE Interior、Country Style、ELLEなど数え切れないほどの雑誌にて彼女の作品が掲載されています。彼女のウェブサイトでは、彼女の写真プリントはもちろん、オリジナルブランドによるファッションや小物アイテムなども販売しています。彼女のインスタグラムは必見です!旅の途中に撮影した写真を度々レポートしていて、何気ない日常の中に感動や喜びを見出すことのできる視点と、彼女が綴るまっすぐな言葉には、とても心が動かされます。


【Christie Nicolaides】(クリスティー・ニコライディス) 
https://www.christienicolaides.com.au/
https://www.instagram.com/christienicolaides/
ブリズベン在住のジュエリーデザイナー。ブリズベンCBD一等地にビルを所有する裕福な家系に育ったセレブ(と聞いています)。彼女が街を歩いていると、薔薇の花がパッと咲いたかのように華やかで美しいんです〜。彼女のデザインするダイナミックかつゴージャス感あふれるジュエリーは、オシャレな女性達のシンボルかつステイタス。VOUGUEをはじめ数々のファッション雑誌のジュエリーコーディネートに、よく彼女の作品がフィーチャーされています。ファッションモデルや各業界セレブ達も彼女のジュエリーのファン。少々お値段は張りますが、でも手が届かなくともない!笑 いつか自分のご褒美に買ってみたいなー。2018年にはブリズベンCBDに念願のお店を出店。ジュエリーはオンラインでも購入でき、海外発送もしています。


【John Paul Urizar】(ジョン・ポール・ウリザー)
http://www.johnpaulurizar.com.au/
https://www.instagram.com/johnpaulurizar/
シドニー在住のスチールフォトグラファー&ビデオコンテンツ・クリエイター。
スチールフォトは裏方的存在なので、あまり表立って彼自身が目立つことはないのですが、書店で雑誌などを見渡した時、ほとんどの紙面で彼の写真を目にすることになるはずです。料理撮影、シェフや著名人などのポートレート、インテリアなど幅広い撮影分野で活躍し、Gourmet Traveller,、Selector、Australian Women's WeeklyやAustralian House & Gardenなど、オーストラリアでなら誰もが知っている数々の雑誌上で彼の写真が使われています。落ち着いていて、透明感と空気感のある、上品なスタイリング、コーディネートとライティングが素敵です。


以上、私の好きなおすすめアーティスト5人の紹介でした〜。


ちなみに、ブリズベンをトラベル中の方で、アート、フード、インテリア、ガーデニング、デザイン、英語の絵本、トラベルブックなど興味のある方は、ぜひブリズベンCBDにあるFolio Book(フォリオブック)を訪れてみてください。小さい店舗ながら、洗練かつ厳選されたラインナップでおすすめです!


【Folio Book】
https://foliobooks.com.au/
https://www.instagram.com/folio_books/
133 Mary Street (Cnr of Edward & Mary St)、Brisbane QLD 4000


2.jpg


Cheers!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2019年5月15日
« 前の記事「ブリズベン空港での待ち時間、過ごし方&遊び方。」へ
おすすめ記事
ブリスベン特派員 新着記事
ちょっと気になる、オーストラリアのクリエイター達
ブリズベン空港での待ち時間、過ごし方&遊び方。
ブリズベンのローカル特ダネは、テレビ番組から情報収集!
ブリズベン・Canungra (カヌングラ) の「マウントビュー・アルパカファーム」でアルパカとお散歩。アクセス方法は?
オーストラリア発のファッションブランドに注目!
ブリズベンのシティビュー&ライフを堪能するウォーク
オージーバーガーを食べよう、Grilled (グリルド) に行こう!

Tangalooma Island Resort (タンガルーマ)の穴場スポット。
[an error occurred while processing this directive]

オーストラリア ツアー最安値


2019/5/22更新

オーストラリア 航空券情報


オーストラリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ブリスベン特派員

    ブリスベン特派員
    ダームスちえ
    オーストラリア人との結婚により2010年にブリズベンへ移住。移住後、コーヒーバリスタに憧れ、数々のトレーニングを経てようやくポジションをゲット。以来、5年ほどバリスタとしてカフェで仕事。どっぷりオージー社会に浸かる。同時に通っていたグラフィックデザイン学校を卒業し、フォトグラフィーを中心に、デザインなども手がけるクリエイターとして独立。趣味はコーヒー、ワイン、ヨガ、ウォーキング。インスタグラム:@chiedahms DISQUS ID @disqus_5dq4pmAQzd

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集