海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > ブリスベン特派員ブログ > 年に1度、オーストラリア・ブリズベンで10日間だけ...

オーストラリア/ブリスベン特派員ブログ ダームスちえ

オーストラリア・ブリスベン特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年7月26日

年に1度、オーストラリア・ブリズベンで10日間だけ開催のショー、"EKKA(エッカ)" に行こう!


年に1度、オーストラリア・ブリズベンで10日間だけ開催のショー、"EKKA(エッカ)" に行こう!

地球の歩き方トラベラーの皆さん、こんにちは。ブリズベンのちえです!


8月のブリズベンと言えば、EKKA(エッカ)。EKKAは毎年10日間だけ開催される、クイーンズランド州の農産業・林業・酪農業などを賞賛披露するショーです。と言っても内容は盛りだくさんで、動物達と触れ合えるだけでなく、様々なコンテスト、ファッション・ショー、ワイン・テイスティング、数々のフード店、遊園地、EKKAだけで買えるショーバッグ(日本で言うお楽しみ袋みたいなもの)などなど、イベントや見どころは山盛りです。


5.jpg
EKKA会場全景。写真提供:Andrew Dahms

ちなみに、EKKAの正式名称は、「The Royal Queenslad Show」(ザ・ローヤル・クイーンズランド・ショー)。ですが、昔のオリジナル名は「Brisbane Exhibition」(ブリズベン・エクシビション)だったため、そのExhibitionをオージー風に省略した呼び方が"EKKA"です。


私は動物が大好きなので、農産業などで活躍する動物達を見たり触れ合ったりできるEKKAを、毎年楽しみにしています。レースで活躍する本当に美しい馬たちや、特級クラスの鶏、猫、犬、アルパカ、羊などなどのディスプレイやコンテストなども行われます。これらコンテストで入賞することは、オーナーの方々にとっては非常に名誉なことなのです。ビジネスをしている場合には今後の発展や宣伝にも大きく影響することもあって、他では見ることのできない最高クラスの動物達が勢揃いすることでも有名なんですよ。


12.jpg
RACQ Animal Nursery(アールエーシーキュー・アニマル・ナーサリー)の様子。写真提供:Andrew Dahms


RACQ Animal Nursery(アールエーシーキュー・アニマル・ナーサリー)は、RACQという道路アシスタントや車の保険などを担う会社のスポンサーによる、動物園です。いつも大人気で長蛇の列。中に入れば、羊やヤギの赤ちゃん、子牛やアヒルなど、様々な動物に触れたり、餌をあげたりして一緒に過ごすことができます。私の大のお気に入りスポットです。


農産業をサポートしていることもあって、EKKAでは様々な美味しいものも待っています。すごく巨大で食べ応えあるダッグ・ウッド・ドッグ(日本で言うアメリカン・ドッグに近いもの)は、EKKAを象徴する屋台フード。また、ストロベリー・サンデーは伝統的に人気で、皆この期間にこの会場でストロベリー・サンデーを食べるのを楽しみにしています。


1.jpg
2.jpg
7.jpg
ストロベリー・サンデー。コーン付きが伝統的なスタイル。


3.jpg
4.jpg
レモネードも人気のドリンク。超おすすめ!


6.jpg
会場には屋外遊園地も設置され、とにかく賑やか。写真提供:Andrew Dahms


そして、私が一番おすすめするEKKAのイベントと言えば、期間中6時から8時まで夜の時間帯に行われるショー「EkkaNITES」(エッカ・ナイツ)です。The Main Arena(メイン・アリーナ)の屋外グラウンドで行われるこのショー、本当に盛りだくさん。テレビの中継も入っていて、有名なキャスターたちがナビゲートしてくれます。話題のカントリー・シンガーによる国歌が歌われたり、馬などによるレース、ミニ・ミュージカル・ショーなども。特に、私がいつも楽しみにしているのは、カー・スタント、モンスター・トラック、ワールドクラスのFMXオージー・ライダー達によるモーター・アクト・ショー!ものすっごい音とスピードと迫力で、ものすっごいカッコよく、必見です。最後は、花火で締めくくられますよ〜。


EkkaNITESの詳細はこちら
https://www.ekka.com.au/entertainment/ekkanites


9.jpg
FMXライダーによるパフォーマンス 写真提供:Andrew Dahms


8.jpg
モンスター・トラックのショー 写真提供:Andrew Dahms


ekka3.jpg
ekka1.jpg
ekka2.jpg
夜のショーの花火 


EKKA期間中にある水曜日は、ブリズベン全てのビジネスと学校で、パブリック・ホリデーとなります。*2019年は8月14日が水曜日で、EKKA Wednesday(エッカ・ウェンズデー)になります。"EKKA Wednesday" は、"EKKA People Day "(エッカ・ピープル・デー)や"Brisbane Show Day"(ブリズベン・ショー・デー)と呼ばれたりもします。この日は、大半の人がEKKAに出かけます。そして、このEKKA Wednesdayの夜に行われるEkkaNITESが特におすすめです。一番華やかで一番パワフルなんですよ〜!


13.jpg
夜のEKKA遊園地の様子。写真提供:Andrew Dahms


もしEKKA期間中にブリズベンに滞在しているなら、ぜひぜひEKKAを体験してみてくださいね!


Cheers!




EKKA (The Royal Queensland Show)
https://www.ekka.com.au/


期間:2019年は、8月9日から18日までの10日間 
開園時間:朝9時〜夜8時頃(各ブースにより閉店時間はことなります)、夜のEkkaNITESショーは毎晩6〜8時まで。


チケット料金:大人35ドル、子供20ドル(4歳以下無料) 
トワイライトチケット料金:夜のショー/6時以降のみだけで入場する場合、大人子供ともに各20ドル(子供4歳以下無料) 


チケットのオンライン購入はこちらから
https://www.ekka.com.au/buy-ticket#tickets
*チケットは会場入り口でも購入できますが、大変混み合いますので、事前にオンラインで購入しておく方がスムーズです。チケットをプリントアウトして持っていきます。


アクセス方法
https://www.ekka.com.au/about-us/getting-to-ekka


EKKAの期間だけ「Exhibition Station」という列車の駅が特別に設けられます。列車利用なら、Roma Street(ローマ・ストリート駅)、Central Station(セントラル駅)、Fortitude Valley Station(フォーティチュード・バリー駅)そしてブリズベン空港のエアトレインでもExhibition Station行きの列車に乗ることができます。*セントラル駅からEKKA会場まで列車で15分ほど。


各地域の大きなバス停からもEKKA行きの特別バスが運行されます。
詳しいEkka行きの電車やバスの情報は、トランスリンクよりチェックしてください。
https://translink.com.au/plan-your-journey/event-transport/11646
*Home → Plan your journey → Event transport → Ekkaと検索します。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2019年7月26日
« 前の記事「オーストラリアのスーパーで探せる簡単&美味しいカレー作成キット」へ
»次の記事「ホームシックを和らげる。オーストラリア・ブリズベンで日本のものを手に入れる方法は?」 へ
おすすめ記事
ブリスベン特派員 新着記事
ホームシックを和らげる。オーストラリア・ブリズベンで日本のものを手に入れる方法は?
年に1度、オーストラリア・ブリズベンで10日間だけ開催のショー、"EKKA(エッカ)" に行こう!
オーストラリアのスーパーで探せる簡単&美味しいカレー作成キット
映画・本『メリーポピンズ』の作者はオーストラリア出身!
オーストラリアのスーパーで揃う、長旅のお供&必需品。
オーストラリアはエコ大国。プラスチック・フリーの生活を目指してみませんか?
ブリズベン週末のお楽しみ・食のエンターテイメント『Eat Street Market (イート・ストリート・マーケット)』
ブリズベン・船旅の窓口、ポートサイド・ワーフ (Portside Wharf)
[an error occurred while processing this directive]

オーストラリア ツアー最安値


2019/8/22更新

オーストラリア 航空券情報


オーストラリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ブリスベン特派員

    ブリスベン特派員
    ダームスちえ
    オーストラリア人との結婚により2010年にブリズベンへ移住。移住後、コーヒーバリスタに憧れ、数々のトレーニングを経てようやくポジションをゲット。以来、5年ほどバリスタとしてカフェで仕事。どっぷりオージー社会に浸かる。同時に通っていたグラフィックデザイン学校を卒業し、フォトグラフィーを中心に、デザインなども手がけるクリエイターとして独立。趣味はコーヒー、ワイン、ヨガ、ウォーキング。インスタグラム:@chiedahms DISQUS ID @disqus_5dq4pmAQzd

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集