海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > ブリスベン特派員ブログ > オーストラリア:フィッシュアンドチップス店でのオー...

オーストラリア/ブリスベン特派員ブログ ダームスちえ

オーストラリア・ブリスベン特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年10月 8日

オーストラリア:フィッシュアンドチップス店でのオーダーの仕方は?


オーストラリア:フィッシュアンドチップス店でのオーダーの仕方は?

地球の歩き方トラベラーの皆さん、こんにちは!ブリズベンのちえです。


先日、久々にお気に入りのフィッシュアンドチップスのお店へ行ってきました。フィッシュアンドチップスは、オーストラリアでは定番のフードですよね。今回は、オーストラリアのフィッシュアンドチップス店での注文の仕方について、ポイントをまとめてみました!


3.jpg
7.jpg

【1】まず、セットメニューにするか、自分好みの組み合わせにするか、決める。


お店に入ると、色々メニューが書かれています。よく見てみると、例えばドリンクとのセットメニュー、ファミリーセット、サラダのついたヘルシーセット、エビやイカのフライなども入ったボリュームあるディナーセットなどなど、セットメニューが充実しています。と同時に、個別に魚を選び、チップスを選び、サイドメニューを選び、、、と自分好みに組み合わせることも可能です。セットメニューの場合、あらかじめお店側が、そのセットメニュー用の魚を決めています。が、もし好みの魚があれば、その魚に変更してもらうことも可能です(魚の種類によって料金に変更あり)。


5.jpg
とあるお店のスペシャルセット。海老フライ、イカリングフライにポテトスカラップも入ってました。


【2】魚をどう調理してもらいたい?


そして、お店の人にも必ず聞かれますが、魚をどのように調理して仕上げてもらいたいのかを決めます。


Crumbed(クラムド):パン粉をつけて揚げたもの。
Battered (バタード):小麦粉を溶いた衣をつけて揚げたもの。天ぷらみたいな感じ。
Grilled (グリルド);焼いたもの。


とあり、どれでもお好みを選んでください!


6.jpg
写真は魚を「バタード」に仕上げたもの。


【3】味付けは?


最後に、チキンソルト(チキン味のシーゾニング)かソルト(塩)を振りかけてもらうか、それともノーソルト(味付けなし)なのかも伝えましょう。ちなみに、もしやっぱり塩が欲しくなっても、だいたいお店には持ち帰りできる子袋入りの塩や胡椒が置いてあります(無料)。タルタルソースやレモンなどは、お店によって無料だったり有料だったり、です。


【4】後は熱々を食べるだけ〜!


【付録】魚の種類とその違いは?


お店で選べるメジャーな魚の名前とその特徴をまとめてみました。ご参考になれば♪




『Cod』(コッド):タラの一種。白身、大きめで柔らかい切り身、マイルドで甘みある味。
『Sea perch』(シー・パーチ):ハナダイ。白身、締まりある切り身、ジューシー。
『Barramundi』(バラマンディ):略してバラ。柔らかくしっとりの白身、甘みがありつつワイルドな味。
『Snapper』(スナッパー):タイ。白身、締まりある身、柔らかな甘み。
『Atlantic Salmon』(アトランティック・サーモン):ピンクで締まった身、さっぱりかつ旨味あり。


(余談)
ちなみに、フィッシュアンドチップス店でみかける、「Potato Scallop」(ポテト・スカラップ)というものは、じゃがいもを輪切りにして揚げたものです。お芋の天ぷら、みたいなものです。熱々は美味しいですよ〜。


さらにさらに、太めのフライドポテトのことを、オーストラリアでは"チップス"と呼びます。半月状の皮付き太めのチップスは"ウェッジ"と呼びます。


2.jpg
写真は「カラマリ」(イカ)のフライ。


お店によって、魚のフレッシュ加減や大きさ、揚げ具合、またまたチップスの食感の良さや美味しさなどが色々あって違うんです!皆さん好みのお店が見つかるといいですね。


Cheers!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2019年10月 8日
« 前の記事「ブリズベン週末の朝、ファーマーズ・マーケットに出かけてみよう!」へ
おすすめ記事
ブリスベン特派員 新着記事
オーストラリア:フィッシュアンドチップス店でのオーダーの仕方は?
ブリズベン週末の朝、ファーマーズ・マーケットに出かけてみよう!
ブリズベンから車で1時間、タンバリン・マウンテンにあるポーランド料理レストランが復活。
ブリズベンからケアンズへ、車で長距離ロード・トリップ
ホームシックを和らげる。オーストラリア・ブリズベンで日本のものを手に入れる方法は?
年に1度、オーストラリア・ブリズベンで10日間だけ開催のショー、"EKKA(エッカ)" に行こう!
オーストラリアのスーパーで探せる簡単&美味しいカレー作成キット
映画・本『メリーポピンズ』の作者はオーストラリア出身!

オーストラリア 航空券情報


オーストラリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ブリスベン特派員

    ブリスベン特派員
    ダームスちえ
    オーストラリア人との結婚により2010年にブリズベンへ移住。移住後、コーヒーバリスタに憧れ、数々のトレーニングを経てようやくポジションをゲット。以来、5年ほどバリスタとしてカフェで仕事。どっぷりオージー社会に浸かる。同時に通っていたグラフィックデザイン学校を卒業し、フォトグラフィーを中心に、デザインなども手がけるクリエイターとして独立。趣味はコーヒー、ワイン、ヨガ、ウォーキング。インスタグラム:@chiedahms DISQUS ID @disqus_5dq4pmAQzd

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集