海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > ブリスベン特派員ブログ > オーストラリア・ユーカリの木とブッシュ・ファイヤー...

オーストラリア/ブリスベン特派員ブログ ダームスちえ

オーストラリア・ブリスベン特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年1月15日

オーストラリア・ユーカリの木とブッシュ・ファイヤーの関係とは?


オーストラリア・ユーカリの木とブッシュ・ファイヤーの関係とは?

地球の歩き方トラベラーの皆さん、こんにちは! ブリズベンのちえです。


ブッシュ・ファイヤーのニュースがまだまだ絶えないオーストラリア。オーストラリアの森林で火災が起こりやすい原因のひとつに、ユーカリの木との関係があります。そこで、ユーカリについて少し調べてみました。

1.jpg
(写真:ちえ)


ユーカリは、おもにオーストラリア南東部、南西部、そしてタスマニア島に分布しています。ユーカリの種類はとてもたくさんあるんです。変種も含めると1000種類近くにもなり、大きさも5メートルのものから、100メートル近いものまであります。ユーカリの木の見た目、葉、実の形や大きさ、色など種類ごとに違いがあるので、木によっては、私のような素人ではユーカリだと気づかないこともあったりします。


7.jpg
8.jpg
(写真提供:Unsplash 全く違った形のユーカリの葉)


コアラがユーカリの葉っぱを食べることはよく知られていますよね。たくさんあるユーカリの種類の中でも、コアラが食すのはほんの十数種のものだけだそうです。
9.jpg
(写真提供:Unsplash ユーカリの木の上のコアラ)


さて、ブッシュ・ファイヤーが起こる原因ですが。。。バーベキューの火から、タバコのポイ捨て、子供たちの火遊びなど人が原因で起こる場合もありますし、自然発火で起こる場合もあります。いずれの原因にせよ、オーストラリアの森林でブッシュ・ファイヤーが起こると、瞬く間に広がって手がつけられない状態になりやすいのは、どうしてなんでしょう?


ユーカリ並びにそれと同種族は、その葉から非常に揮発性の高い「テルペン」という精油の主成分である炭化水素を放出しているそうです(石油や天然ガスが、炭化水素やその混合物でできていると聞いたら、テルペンが引火性の高いものであるのが理解しやすいと思います)。気温が高くなるとその放出量が多くなり、ユーカリ森林でのテルペン濃度が上昇します。


昨年から引き続き、今年に入ってからもオーストラリアでは長く雨が降らず、広大な範囲で大干ばつが起こっていました。そのため、土地や森林が非常に乾燥していたこと。さらに夏場の気温上昇により、この引火性の高いテルペン濃度が上昇していたことで何かのきっかけで発火した際に、火が燃え広がりやすい状態になっていたと考えられます。広大な森林中に蓄積されたこのオイル成分をつたってどんどん引火していくので、そのスピードは非常に早く、火の嵐のごとく燃え広がっていきます。テレビの報道でご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、非常に恐ろしい状態になります。


2.jpg
(写真:ちえ)


たくさんのユーカリの木達が、大昔から幾度もこのブッシュ・ファイヤーを乗り越えてきて現在に存続しています。ユーカリの樹皮は非常に燃えやすいのですが、火がつくとすぐに幹の外側から剥がれ落ち、中の幹は燃えずに守られるそうです。根にたくわえた栄養で、火災後も成長し続けることができ、後に発芽もし、次世代を築き上げていきます。


3.jpg
(写真:ちえ)


ユーカリは、オーストラリアにおけるシンボリックな木。森林に入ると、ユーカリのオイルの香りを全身で体感できると思います。豊富なユーカリの種類を観察するのも、オーストラリアの森林での楽しみのひとつ。一刻も早くブッシュ・ファイヤーが緩和され、安心して森林ウォーキングできる日が来ることを願っています。


最後に、せっかくなので、ユーカリにちなんだものをご紹介。


【ユーカリのアロマオイル】
6.jpg
オーストラリア先住民アボリジニーたちは、傷を癒すのにユーカリの葉を利用したそうです。ユーカリの葉から取れる精油は、殺菌・抗炎症・鎮痛・鎮静作用があるそうです。メンソール系のスーッとしたグリーンな感じの香り。私はアロマミストをよく焚きますが、お気に入りのオイルのひとつです。気分がすっきり癒されます。


こんなところで購入できます。


PERFECT PORTION (パーフェクト・ポーション)
https://www.perfectpotion.com.au/aromatherapy/australian-native-essential-oils.html


Biome (バイオミ)
https://www.biome.com.au/essential-oils/9014-tinderbox-eucalyptus-oil-15ml-9331715003057.html


【ユーカリのティー・タオル】
4.jpg
ユーカリがモチーフになった、ティー・タオル(食器をふくための布)。


MAXWELL&WILLIAMS (マックスウェル&ウィリアムズ)より。
https://www.maxwellandwilliams.com.au/collections/royal-botanic-gardens-victoria


MAXWELL&WILLIAMSは、David JonesやMyersなどデパートの一番上の階、ホーム&キッチンウェアなどを販売しているフロアで見つかります。ティー・タオルだけでなく、お皿やカップなど種類もいっぱい。その他、オーストラリアのネイティブ・フラワーなどのデザインも素敵です。


【ユーカリのキャンディ】
5.jpg
スーッとしたメンソール系かつレモンみたいな味のキャンディ。ColesやWoolworthsなど、スーパーマーケットのチョコレート・ガム・キャンディなどを売っている商品棚で見つかります。


Woolworths
https://www.woolworths.com.au/shop/productdetails/297788/aussie-drops-eucalyptus-share-pack


10.jpg
(写真提供:Unsplash)


今回は、オーストラリアのユーカリの木のお話でした。


Cheers!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2020年1月15日
« 前の記事「4WD不要!オーストラリア・ブリズベンから軽自動車でも行けるノース・ストラドブローク島」へ
»次の記事「フェリーでたった10分・ブリズベン郊外からすぐ近く!クーチーマドロ島」 へ
ブリスベン特派員 新着記事
オーストラリア・ブリズベン:STAY HOME  その後の経過報告
新型コロナウイルス情報と緊急時の情報収集:オーストラリア・ブリズベン
オーストラリア・ブリズベン:STAY HOME - 新型コロナウイルス感染拡大防止のための自己隔離や外出控え中の過ごし方。
コロナウィルス情報など、緊急時の情報収集:「たびレジ」に登録していますか?
フェリーでたった10分・ブリズベン郊外からすぐ近く!クーチーマドロ島
オーストラリア・ユーカリの木とブッシュ・ファイヤーの関係とは?
4WD不要!オーストラリア・ブリズベンから軽自動車でも行けるノース・ストラドブローク島
ブリズベンから車で1時間半、ゴールドコースト空港から車で20分、マウント・ウォーニングを眺めるリバー・クルーズ。
1年前の同じ月に投稿された記事
ブリズベンにもあるんです、ワイナリー&セラー。
ビール好き必見!XXXXビールの工場にて、グビッと一杯。
ブリズベンの紫外線は強い!毎日の日焼け防止対策、必須です。
お隣、サンシャインコーストはショウガ王国?バダリムへGO!
お土産、食事、Wi-fiスポット。クイーンズ・ストリート・モールで解決!
バス・電車・シティキャットの利用には、ゴーカードがお得。

オーストラリア 航空券情報


オーストラリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ブリスベン特派員

    ブリスベン特派員
    ダームスちえ
    2010年より結婚を機にブリズベンへ移住。写真を撮ったり書いたりしています。大のコーヒー&ワイン好き。趣味はヨガ、ウォーキング、読書、そしてブリズベンとその近郊の穴場探し。 DISQUS ID @disqus_5dq4pmAQzd

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集