海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > ブリスベン特派員ブログ > 自然を満喫!秘密にしたいとっておきビーチ

オーストラリア/ブリスベン特派員ブログ Lily さん

オーストラリア・ブリスベン特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年4月 7日

自然を満喫!秘密にしたいとっておきビーチ


自然を満喫!秘密にしたいとっておきビーチ

IMG_20210407_03.jpg


■あらためまして、こんにちは!


新しく地球の歩き方ブリスベン特派員となりました、Lilyです。
前回記事よりブリスベン特派員ブログの執筆を担当しています。


現在コロナウイルスが依然として世界中で猛威を奮っております。
気軽に旅行が楽しめなくなってから、しばらくが経ちました。


こちらブリスベンも比較的少ないながら新規感染者は出ていて、つい先日も3日間のロックダウンがあったばかり。
まだまだ気が抜けない状況が続いています。


しかしその一方で、ワクチンの開発・接種が進んでいますね。
再び自由に旅を楽しめる日が、少しでも早く訪れますように。


事態が収束したら、旅行するならどこへ行きたいですか?
候補地のひとつに、ブリスベンはいかがでしょう。


私から見たブリスベンは、
「オーストラリアの魅力がコンパクトにギュッと詰まった町」

ほどよく都会、ほどよく田舎。
山も海も美しく、町歩きだって楽しい。
「Sunshine State(サンシャイン・ステイト)」の名を冠するクイーンズランド州だけあって、
気候も年中温暖、晴れる日が多く、とっても過ごしやすいです。
ほかの主要都市に比べると広々とした空間取りが特徴的で、町全体に開放感があふれています。
人々もおおらかな雰囲気で、子連れにも優しいです。


これから皆様に、そんなブリスベンの魅力をたくさんお届けしたいと思います!
よろしくお願いします。


■地元の人々しか知らない隠れ家ビーチ


ブリスベンの周辺はビーチがたくさん。
南に位置するGold Coast(ゴールド・コースト)はあまりに有名です。
しかし、実はブリスベンの北側にもビーチは広がっています。
その名は「Sunshine Coast(サンシャイン・コースト)」。


このSunshine Coastでは、Noosa Heads(ヌーサ・ヘッズ)が人気のビーチタウンです。
(またこちらもあらためて紹介します!)


私たちも気に入っていてよく行くんですが、今回はもう少し人の少ないところでのんびりしたいなあと思って。


そこで訪れたのが、こちら。
Peregian Beach(ペリージャン・ビーチ)


ブリスベンから車で、1時間半ちょっとのところにあります。


IMG_20210407_01.jpg


駐車場からの小道を抜けると......


IMG_20210407_02.jpg


どこまでも続く砂浜。
踏みしめると、キュッ、キュッと、音が鳴ります。
水も澄み渡っていて、本当にきれい。

IMG_20210407_03.jpg

眼前に広がる大きな空と海。
海風も心地よく、開放感いっぱいです。


外洋に面しているからか、波は少し高め。
サーフィンを楽しんでいる人もちらほらいました。


遠浅で、3歳のわが息子Kも思いっきり遊べました。


いつも混雑してにぎやかなNoosa Headsとはだいぶ雰囲気が異なります。
車で10分の距離なのに。
人は少なく、静かで落ち着いた雰囲気です。
地元の人々ばかりで、まるでプライベートビーチのよう。
ここでパラソルを広げて、一日中海を眺めてゴロゴロしていたいです。


IMG_20210407_04.jpg


......まあ3歳ボーイと一緒だとそういうわけにはいきません。笑
砂遊び、貝殻集め、波と追いかけっこと、動き回って過ごしました。


■Peregian Beach
・住所: Peregian Esplanade, Peregian Beach, QLD 4573
ブリスベンから車で1時間40分前後(交通状況により異なります)


【Lily's Tips*】
駐車場はいくつかありますが、
下マップの赤ピンのところ(Perergian Beachの北部の「Carpark」)がおすすめ。
小さな駐車場ですがたいてい停められますし、トイレとシャワーもあります。
古い感じのトイレですが、ちゃんと清掃されていると感じました。
手洗い石鹸やトイレットペーパーといった備品もきちんと補充されていて安心です。


私たちはお弁当持参で行きましたが、Peregian Beachエリアの南部には、いくつかカフェらしきものもありました。
お昼はそこで取るのもいいかもしれませんね。
近々、試しに行ってみようと思います。

なお、個人ブログでは、Noosa Headsで過ごした際の記事を執筆しました。

Noosa Headsと特別な祝日

こちらもぜひ!


Lily

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2021年4月 7日
« 前の記事「ブリスベンでおいしい朝。おすすめモーニングカフェ4選」へ
ブリスベン特派員 新着記事
自然を満喫!秘密にしたいとっておきビーチ
ブリスベンでおいしい朝。おすすめモーニングカフェ4選
【最終回】ちょっぴりクリスマス♪
キャンプ&ウォーキングそして絶景を楽しめるスポット:Binna Burra(ビナブラ)
どんどん大きくなる、ブリズベンの町。
年に1度、オーストラリア・ブリズベンで10日間だけ開催のショー、"EKKA(エッカ)"
UPDATE:エコノミー便を除く国際郵便の受付再開
久々の外食。"プラント・ベース"のカフェ・フードを堪能。
1年前の同じ月に投稿された記事
オーストラリア・ブリズベン:STAY HOME  その後の経過報告
新型コロナウイルス情報と緊急時の情報収集:オーストラリア・ブリズベン

オーストラリアとその付近のエリア ツアー情報

該当するツアー情報がありません

オーストラリア 航空券情報


オーストラリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ブリスベン特派員

    ブリスベン特派員
    Lily さん
    大阪府出身。料理と飲むこと食べることが大好きなミドサーです。 夫の2度目のブリスベン駐在に帯同し、在住歴は通算3年。今回は3歳の息子も加わり、子連れに優しい町・ブリスベンを実感する日々を送っています。 年中温暖な気候で過ごしやすく、自然豊かながら都会的な発展も目覚ましいブリスベンは、アウトドアも町歩きもとっても楽しい!そんなブリスベンの魅力を多くの人々に知ってほしいという思いを込めて、おすすめスポットやお役立ち旅情報をお届けします。
    個人ブログ: Lily’s Mumlog DISQUS ID @disqus_BCbftNWUFs

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集