海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/ブルックリン特派員ブログ

アメリカ/ブルックリン特派員ブログ トワンブリー

アメリカ・ブルックリン特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


昨日は9月11日でした。
あの恐ろしいテロから17年。


毎年この夜になると、ツインタワー跡地から2本の光が天へ延びるのが見えます。何とも言えない幻想的な光。それは、亡くなった方たちが天へ昇っていったかのよう。

Tribute in lightと呼ばれています。
IMG_4905.JPG
(https://www.911memorial.org)

我が家の窓からもワールドトレードセンター(世界貿易センター)が見えますが、昨日の夜は霧が多く、ぼわ〜っとした光しか見えませんでした。


私がアメリカに移住したのが、ちょうどあのテロの10日ほど前のこと。当時は若かったこともあり、怖かったという思い出はありません。英語がほとんど理解できず何が起きたかすぐには分からなかったのも、逆に良かったのかもしれません。

一機目の飛行機がワールドトレードセンターに突っ込んだ瞬間、私は目と鼻の先にある学校にいました。たまたま遅刻してきたクラスメートは、飛行機が突っ込んだ後にその周辺を歩いて通ったので、怖かっただろうと思います。ビルの上階から多くの人が、火の熱さから逃げる為、窓から身を投げたのを見てしまったそうです。


そんな話を聞いたり、私自身が体験した灰だらけのダウンタウンを思い返したりして、ツインタワーの跡地にはこの17年間行けませんでした。でも数週間前、ふと何かを思い、行ってみることに。

聞いてはいたけれど、綺麗な公園に生まれ変わっていました。
絶え間なく水が流れ、2つのプールになっています。この水の音が何とも言えず、悲しい気持ちになりました。
IMG_4463.jpg

現在の名前はワン・ワールド・トレードセンター。世界で3番目に高いビルだそうです。中にはショッピングモールやレストラン、オフィスなどが入っています。
IMG_4471.jpg



2018年9月12日

気がつけば9月。。皆様、如何お過ごしでしょうか?
日本の学校は既に始まっているかと思います。こちらでは州や区域によって夏休みの始まりや終わりがまちまちで、私の子供たちの学区は今週の水曜から新学期。学年が上がり、新しい担任の先生に新しいクラスメートということで、どこの親も子も少し緊張気味といったところです。


さて、今週末はレイバーデイ・ウィークエンド。ニューヨーカー達は夏休みを楽しみ切るため、多くの人が最後のバケーションに出かけていきます。というわけで、ニューヨーク市は静かで人口が一時的に減り、残されたのはほとんどが観光客。ブルックリンも同様で、いつもは道路の両端が駐車できないくらい一杯なのに、この3連休はガラガラで駐車し放題という状況。これ、毎年のことです。


私はロングアイランドの海へ行ってきました。これで今年最後の海かな。
まずはストーニー・ブルックという街で休憩。可愛いビレッジがありました。
IMG_4811.jpg


Sunken Meadow State Parkというビーチへ。1日$10で駐車できます。
Screen Shot 2018-09-03 at 1.11.02 PM.png

ブルックリンのコニーアイランドより、ずっと水が綺麗でした!
IMG_4815.jpg


2018年9月 3日

8月も後半になりましたが、皆様どの様にお過ごしでしょうか。
私は、毎年恒例になっているフィンガーレイクスへバケーションに行ってきました。今回も大自然のステートパークを巡り、数々の滝を見てきました。


今回の宿泊先は、大学の街Geneva。新しくできたウェルカムセンターの前には、”I ♡ NY”のオブジェが出来ていました。市の役員さんによると、「インスタ映えするように」という観光誘致の理由だそうです。私は素敵!と思ったのですが、住民の意見は半々だそうで、折角の湖の景色が台無しになった。。という反対派もいるようです。とは言え、このオブジェの前で自撮りしている人も多く見られました。

IMGP0606.jpg


Watkins Glen State park。フィンガーレイクスの中で一番有名なステートパーク。19もの滝を見ることができます。

IMGP0661.jpg


Taughannock Fall State Park。アメリカ東部で、一番高さのある滝として有名。数年前に訪れた時は干ばつで、滝も干上がっていました。今回は大雨の後に見に行ったので、ものすごい勢いで怖いぐらいでした。

IMG_1591.JPG

Shequaga Falls。正面の白い家に、まるで滝が流れ落ちているかのように見えます。

IMG_1521.JPG

今年は降水量が多かった為、例年よりもどの滝の迫力も凄かったです。上記3箇所の公園は、どこも入場料無料。ハイキングやピクニックをしながら滝を見る観光客が多く見られました。大自然のマイナスイオン、いいですね!


2018年8月21日
2018年8月 1日
2018年7月20日
2018年7月 9日
2018年7月 6日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ブルックリン特派員

    ブルックリン特派員
    トワンブリー
    「海外で仕事をしたい」という夢を叶える為に、2001年に渡米してきました。英語学校、専門学校を経て、遂に夢だった仕事に就き、今はブルックリンで二人の子育て真っ最中。写真を撮ることが趣味なので、あちらこちらへ観光者のように散歩しながら楽しんで撮っています。マンハッタンへは行ったことがあるけれど、ブルックリンにはまだ足を踏み入れていない方、いつか来てみたいと思っている方ヘ、こちらでの生活や文化を中心にお届けしていきます。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集