海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ブルックリン特派員ブログ > 旬の野菜

アメリカ/ブルックリン特派員ブログ トワンブリー

アメリカ・ブルックリン特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年6月 1日

旬の野菜


メール プリント もっと見る

旬の野菜

6月になりました。
先週〜今週は夏日が続いており、最高気温は30度近いです。
こう暑いと、どこを観光するのにも大変ですね。
しっかりと水分補給をしましょう。ちなみに、ブルックリンの水道は飲料水なので
滞在先のホテルなどでも安心して飲むことができます。
ブルックリンに来られている方、今週来る予定をしている方は
朝晩の気温の変化にも注意して下さいね。サブウェイやレストラン、
スーパーマーケットなどの場所も、冷房がガンガンにかかっているので、
真夏日の昼間でも軽いカーディガンやストールを持ち歩くと便利かと思います。


さて、こう暑いと食欲も減退しそうですが、、、
6月は、この時期しか食べることのできない食材を楽しめる時期でもあります。

こちらの人が大好きな野菜が、ルバーブ。
食用大黄というタデ科の西洋野菜で、日本だと信州が産地ですね。
こちらでの食べ方は、サラダに使ったり、ジャムにしたり。

右に写る赤い茎のようなものが、ルバーブ。

vegitable.jpg

私のこの時期の楽しみの一つが、
ルバーブとりんごを使ったジャム作りです。
ルバーブだけでも勿論美味しいジャムが作れますが、
りんごとの相性が抜群なのです。りんごは旬の野菜では
ないですが、ファーマーズマーケットでは、この時期もまだ
美味しいりんごが沢山並んでいます。

vegitable-001.jpg

キッチン付きの場所に滞在されていて、お料理好きの方だったら
ルバーブ・ジャムを作ってご自分へのお土産にする。なんてのもいいかも!
(私の友人がブルックリンに遊びに来ていた時のことですが、彼女は自分で
可愛い瓶とルバーブを買ってきて、キッチンでジャムを作って日本に持ち帰って
いました!日本に戻った時、ブルックリン旅行の懐かしい思い出が味わえて
素敵なお土産だと思います。)正し、ジャムなどは液体として扱われるので、
手荷物にする場合は注意が必要です。
航空会社によって機内に持ち込める液体の量が異なるので、
飛行機に乗る前に必ず確認しましょう。


他の野菜では。。。
この時期の美味しいものと言えば、カブもそうですね。
他にはアスパラガス、ズッキーニ。それぞれのレストランでは
旬の野菜を使った料理が多く見られます。ぜひ滞在中に試してみて下さいね。

vegitable-002.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2016年6月 1日
« 前の記事「プロスペクトパーク付近のレストラン」へ
»次の記事「6月のプロスペクト・パークの風景」 へ
おすすめ記事
    ブルックリン特派員 新着記事
    夏のメトロポリタン美術館
    ブルックリンで地ビールが大流行!
    ニューヨークで話題の夏フェス、"パノラマ"。
    隠れ家レストラン・FREEMANS
    有名な墓地のある公園・グリーンウッド・セメタリーの散歩
    アメリカで大ブーム!今話題のハンドスピナーとは?
    ミッドタウンのランチ時間
    ニューヨークにもやっと春がきました!

    アメリカ ツアー最安値


    2017/9/21更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブルックリン特派員

      ブルックリン特派員
      トワンブリー
      「海外で仕事をしたい」という夢を叶える為に、2001年に渡米してきました。英語学校、専門学校を経て、遂に夢だった仕事に就き、今はブルックリンで二人の子育て真っ最中。写真を撮ることが趣味なので、あちらこちらへ観光者のように散歩しながら楽しんで撮っています。マンハッタンへは行ったことがあるけれど、ブルックリンにはまだ足を踏み入れていない方、いつか来てみたいと思っている方ヘ、こちらでの生活や文化を中心にお届けしていきます。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集