海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ブルックリン特派員ブログ > ガバナーズ・アイランドの週末

アメリカ/ブルックリン特派員ブログ トワンブリー

アメリカ・ブルックリン特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年6月14日

ガバナーズ・アイランドの週末


メール プリント もっと見る

ガバナーズ・アイランドの週末

快晴だった日曜日。
毎年この時期の楽しみのガバナーズ・アイランドへ行ってきました。
マンハッタン、ブルックリンからそれぞれフェリーで7、8分ほど。
都会の中にある島なのに、車の通行が禁止されているせいか、
のんびりとした時間が流れていて、どこか遠くへ来た感覚になります。

ブルックリン・ブリッジパーク(ピア6)からは、週末だけ
フェリーが運航しています。船からは自由の女神が見ることができ、
マンハッタンの高層ビル群やブルックリンの景色が楽しめます。

フェリーの詳細はこちら。
https://govisland.com/info/ferry

初夏から秋まで、一般に公開されているこの島。
この時期に旅行に来られる方は、ぜひ訪れてみて下さい!
島内では、レンタル自転車で楽しむ人で賑わっています。
4〜6人乗りの大型自転車も人気。

governersisland.JPG


大きな広場に新しくできたのはアスレチック。
ブランコやジャングルジムがあったり、
夏季は水遊びができる場所もあります。

governersisland-002.JPG

大人の楽しみはこちら。
ニューヨークの有名どころのフード・トラックがずらり。
このトラックもフェリーでやってきて、島を訪れる人が
楽しみにしているものの一つ。

手前の赤いトラックは、ハンバーガーやステーキ専門。
その他にピザ、ビール、カフェ、インディアンフードや
メキシカンフードのトラックもありました。

governersisland-004.JPG


"ブルーマーブル"のアイスクリーム屋さんも
大人気で、長い列ができていました。
こちらはブルックリンが本店で、オーガニックの
アイスクリームを売るお店として有名です。

governersisland-003.JPG


週末になると色んなイベントが行われます。
この日はジャズのイベントがありました。
1920年代のジャズを聴きながら、その当時の服装で
食べたり踊ったりピクニックをしたり。
沢山の人が昔に流行った服をセンス良く着こなし、
賑やかで楽しそうなパーティーでした。

governersisland-001.JPG


ガバナーズ・アイランドについての
ウィキピディアはこちら→⭐︎

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2016年6月14日
« 前の記事「6月のプロスペクト・パークの風景」へ
»次の記事「可愛いカフェ"ワン・ガール・クッキー"」 へ
おすすめ記事
    ブルックリン特派員 新着記事
    街角で見かけるアート作品
    りんごの美味しい季節になりました。
    一度は見てみたい!ナイアガラの滝
    ブルックリン・ブリッジを渡ってみよう!
    夏のメトロポリタン美術館
    ブルックリンで地ビールが大流行!
    ニューヨークで話題の夏フェス、"パノラマ"。
    隠れ家レストラン・FREEMANS

    アメリカ ツアー最安値


    2017/11/20更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブルックリン特派員

      ブルックリン特派員
      トワンブリー
      「海外で仕事をしたい」という夢を叶える為に、2001年に渡米してきました。英語学校、専門学校を経て、遂に夢だった仕事に就き、今はブルックリンで二人の子育て真っ最中。写真を撮ることが趣味なので、あちらこちらへ観光者のように散歩しながら楽しんで撮っています。マンハッタンへは行ったことがあるけれど、ブルックリンにはまだ足を踏み入れていない方、いつか来てみたいと思っている方ヘ、こちらでの生活や文化を中心にお届けしていきます。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集