海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ブルックリン特派員ブログ > アメリカで大ブーム!今話題のハンドスピナーとは?

アメリカ/ブルックリン特派員ブログ トワンブリー

アメリカ・ブルックリン特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年5月12日

アメリカで大ブーム!今話題のハンドスピナーとは?


メール プリント もっと見る

アメリカで大ブーム!今話題のハンドスピナーとは?

日本の皆さんもご存知の方が多いかもしれません。アメリカ、フロリダ在住の女性が発明したというこの玩具、元々はその娘さんが筋無力症などの病気を抱えていた為に考え出したそうです。ストレス解消、集中力アップ、暇つぶし、リラックス。。。などにいいとか。日本でも少しずつ流行の気配があるそうですね。アメリカ人は流行に疎いというか、流行モノってあまりこの国では存在しないのです。でも10年に一度くらいの確率で何かが大流行し、それが今回のハンドスピナーです。

我が家のハンドスピナー。長女のものですが、プラスチック製で$10。メタル製だと$20でした。オンラインで買うともっと安いみたいです。電池も何もなく、ただ自力で回るだけ。安いと考えるか、高いと考えるか。
IMGP9262.jpg


箱にはもちろん、made in china(中国製)と書かれていました。
IMGP9261.jpg


4歳の次女の手はまだ小さく、上手に使いこなせません。
IMGP9267.jpg


さて、使ってみた感想はと言うと、、、。私的には、???でした。(笑)元々じっと何かに集中することが苦手だからなのか、すぐに飽きてしまいます。でもそういうタイプの人が落ち着く為に考えられた玩具なのだろうから、私ももうちょっと使ってみたらいいかもしれないですね。反対に、瞑想とかリラクゼーションが好きな夫が使ってみたら、"すごくいい!""自分も欲しい!"と大感動。催眠術にでもかかったように、回転しているハンドスピナーをうっとりと見つめていたので、効いているんだなあ、、、と見ていて驚きました。(笑)


新聞でも取り上げられています。
IMGP9258.jpg


長女の学校でも持っている生徒が多く、授業中に使用するのは禁止。当たり前ですね。でも持ってきてはいけないとまでは言われてないらしく、"紛失してもしりませんよ〜"と柔らかく注意がある程度だそうです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2017年5月12日
« 前の記事「ミッドタウンのランチ時間」へ
»次の記事「有名な墓地のある公園・グリーンウッド・セメタリーの散歩」 へ
おすすめ記事
    ブルックリン特派員 新着記事
    ブルックリン・ブリッジを渡ってみよう!
    夏のメトロポリタン美術館
    ブルックリンで地ビールが大流行!
    ニューヨークで話題の夏フェス、"パノラマ"。
    隠れ家レストラン・FREEMANS
    有名な墓地のある公園・グリーンウッド・セメタリーの散歩
    アメリカで大ブーム!今話題のハンドスピナーとは?
    ミッドタウンのランチ時間
    1年前の同じ月に投稿された記事
    プロスペクトパーク付近のレストラン
    晴れた日はブルックリン・ハイツへ
    滞在中は野菜ジュースで栄養を摂ろう
    お土産を買うならTrader Joe'sがオススメ!

    アメリカ ツアー最安値


    2017/9/25更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブルックリン特派員

      ブルックリン特派員
      トワンブリー
      「海外で仕事をしたい」という夢を叶える為に、2001年に渡米してきました。英語学校、専門学校を経て、遂に夢だった仕事に就き、今はブルックリンで二人の子育て真っ最中。写真を撮ることが趣味なので、あちらこちらへ観光者のように散歩しながら楽しんで撮っています。マンハッタンへは行ったことがあるけれど、ブルックリンにはまだ足を踏み入れていない方、いつか来てみたいと思っている方ヘ、こちらでの生活や文化を中心にお届けしていきます。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集