海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ブリュッセル特派員ブログ > 日本では食べられない味!? Le Pain Quo...

ベルギー/ブリュッセル特派員ブログ SAORI

ベルギー・ブリュッセル特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年2月21日

日本では食べられない味!? Le Pain Quotidien攻略法


メール プリント もっと見る

日本では食べられない味!? Le Pain Quotidien攻略法

ル・パン・コティディアン(Le Pain Quotidien)は、オーガニック素材をふんだんに使ったカフェ。素材にこだわって作られたシンプルでおいしいメニューや、木目調のナチュラルで開放的な店舗が評判で、今や世界17カ国に175店舗を展開するベルギー生まれのお店です。日本でも都内に4店舗を展開していますが、お店で提供しているメニューは、ベルギーで食べられるものと違うようです。今回は、ベルギーに来たからこそ食べたいル・パン・コティディアンの味をご紹介しましょう。


ル・パン・コティディアンの看板メニュといえば、「タルティーヌ」という薄くスライスした田舎パンに具を載せたオープンサンド。定番メニューの中でも人気なのは、ヤギのチーズ、バジルオイル、ドライトマトが載ったタルティーヌ。


5v.jpg


旬の食材を使ったタルティーヌは店内の黒板に書かれています。昨年の夏には、ビーツを練りこんだフムス、ヤギのチーズ、キュウリ、ミントを載せたタルティーヌが期間限定で提供されていました。鮮やかなビーツのピンク色と、チーズの白、きゅうりとミントの緑の色合いがきれいで、とてもさわやかな味の一品です。


5w.jpg


タルティーヌ以外にも、いろんな料理が少しずつ載ったスペシャル・プレートも人気です。写真は、トスカーナ・プレートという名前で、ル・パン・コティディアン自慢のオーガニックのパン数種類と、リコッタ・チーズ、バジルソースとオリーブのペースト、オリーブオイル、ドライトマト、パルメザン・チーズ、イタリアン・ハム、メロンと盛りだくさん。友だちとシェアして食べるのにも便利なサイズです。


5x.jpg


そして、ル・パン・コティディアンといえば、おいしいデザートの種類が豊富なことでも有名です。中でも一番のおすすめは、ベリーのチーズケーキ。ラズベリー、ブラックベリー、グースベリー(すぐり)などがたっぷり載ったチーズケーキは、とっても濃厚なテクスチャーで、チーズケーキ好きならぜひ試したい絶品チーズケーキです。


5y.jpg

【写真上】 飲み物は、フレッシュ・ラズベリー入りのレモネード。ちょっと酸っぱくてすっきりした味です。


ル・パン・コティディアンは、毎日営業していて、朝早くから開いているので、朝ごはんやちょっと小腹がすいた時など、いつでも立ち寄りやすいお店です。ベルギー発の大人気カフェの本国だからこそ味わえる味、ぜひ試してみてくださいね。


Le Pain Quotidien


Dansaert店
住所: Rue A. Dansaert 16 A, 1000 Brussels
電話番号: +32 2 502 23 61
営業時間: 月~土 7:30~19:00(店内飲食は18:00まで)
        日 7:30~18:00(店内飲食は17:00まで)


Galerie de la Reine店
住所: Galerie de la Reine 11, 1000 Bruxelles
電話番号: +32 2 502 02 20
営業時間: 月~土 7:00~19:00(店内飲食は18:30まで)
        日 8:00~19:00(店内飲食は18:30まで)


この他、サブロンやルイーズ通りなどにも店舗があります。すべての店舗の情報は、HP よりご確認ください。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2014年2月21日
« 前の記事「ブリュッセル初の「サロン・デュ・ショコラ (Salon du Chocolat)」開催」へ
»次の記事「夜のミュージアムで特別イベント Museum Night Fever」 へ
おすすめ記事
    ブリュッセル特派員 新着記事
    雅楽・武道パフォーマンス
    2016年クリスマス・マーケット
    ベルギーの美術館所蔵の浮世絵展
    原監督を迎え、映画「百日紅」特別上映
    日本の夏祭りがグランプラスに登場!
    日本がテーマのフラワーカーペット
    16世紀から続く伝統行事 オメガング
    世界遺産のグランプラスを戦国時代の衣装を着て歩く
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ブリュッセルで一番おいしいと評判! 行列のできるフリッツ店
    気軽にアートのある生活を実現できる? Affordable Art Fair
    【スト情報】2013年2月21日
    ベルギー・ブランドのチョコレートで作るオリジナルのギフト・セット
    ベルギー到着前にダウンロード&予習がオススメ! 電車移動に便利なアプリ

    ベルギー旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ベルギーの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブリュッセル特派員

      ブリュッセル特派員
      SAORI
      2012年2月よりブリュッセル在住。外資系企業のヨーロッパ・中東・アフリカ地域担当の仕事を経て、独立。2016年は、日本・ベルギー友好150周年で、日本関連のイベントがたくさん企画されています。イベント情報はもちろんのこと、ブリュッセルを満喫いただけるような観光スポットや地元で人気のお店など、現地からの旬な情報をお届けします。Facebookはこちら。なお、個人旅行に関するお問い合わせには対応しておりません。ご了承ください。 DISQUS ID @disqus_xlfWIaOy9v

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集