海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ブリュッセル特派員ブログ > 新進気鋭のショコラティエ The Chocolat...

ベルギー/ブリュッセル特派員ブログ SAORI

ベルギー・ブリュッセル特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年11月21日

新進気鋭のショコラティエ The Chocolate Line


メール プリント もっと見る

新進気鋭のショコラティエ The Chocolate Line

ベルギーといえば、チョコレート。とはいえ、有名なブランドはほとんど日本にも進出していて、ベルギーならではのチョコレートをお土産にされたい時には、ちょっと悩んでしまいますよね。


最近ベルギー人の友だちが勧めてくれたのが、The Chocolate Lineです。アントワープとブルージュにお店を構えるこのブランドは、生みの親であるDominique Persoone氏の奇抜な風貌と斬新な商品の数々が注目を集めています。


9h.JPG


アントワープの店舗は、壁画が美しい内装に見とれてしまいます。1粒から買えるチョコレートを見てみると、噂通りユニークなものが並びます。日本の食材にも造詣が深いというDominique氏が作り出した「和」を感じるチョコレートを買ってみました。


9i.JPG


左上から時計回りに:


  • 葉っぱの形のMadam Butterflyは、青シソを練り込んだホワイトチョコレートのガナッシュ入り。これまでいろんなチョコレートを食べてきましたが、青シソ入りは初めて食べました。

  • 「わさび」と書かれたGreen Tokyoは、ワサビを練り込んだガナッシュとマジパン入り。マイルドな味です。

  • Sakeは、その名の通り、日本酒のガナッシュ入り。見た目がとっても可愛い1粒です。

  • Asian Confettiは、米酢としょうゆのキャラメルと、練りゴマと山椒を練り込んだプラリネ入り。パチパチ弾けるキャンディーも入っているので、いろんな感覚が研ぎ澄まされる楽しいチョコレートです。

そして、家に持って帰る途中で割れてしまったので、写真に撮れなかった「和」なチョコレートがあります。Yuzuは、柚子とラズベリーのキャラメル入りホワイトチョコレート。個人的にはこれが一番素材の味が引き立っていたので、1粒だけ日本の味を試してみたいという方には、Yuzuがオススメです。


「和」食材以外にも、ベーコンとキヌアを混ぜ込んだアーモンドプラリネ入りの「ベーコン」という名前のチョコレートがあったりと、びっくりするような組み合わせのチョコレートもあります。チョコレートのリップスティックや、薬に見立てたチョコレートなどもあり、ちょっと変わった珍しいお土産を買いたい時には、ぜひ立ち寄りたいお店です。


アントワープ店はアトリエが併設されていて、季節に合わせたチョコレートのディスプレイも間近で見られますよ。


9j.JPG


The Chocolate Line - Antwerp
住所: Anno 2010 - Paleis op de Meir 50, Antwerp
電話番号: +32 3 206 20 30
営業時間: 火〜土 9:30〜18:30、月・日 10:30〜18:30
HP: http://www.thechocolateline.be/en/home-2


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2015年11月21日
« 前の記事「ついにベルギーにも上陸!UNIQLO in アントワープ」へ
»次の記事「テロ警戒のため閉鎖されていた地下鉄が再開されます」 へ
おすすめ記事
    ブリュッセル特派員 新着記事
    雅楽・武道パフォーマンス
    2016年クリスマス・マーケット
    ベルギーの美術館所蔵の浮世絵展
    原監督を迎え、映画「百日紅」特別上映
    日本の夏祭りがグランプラスに登場!
    日本がテーマのフラワーカーペット
    16世紀から続く伝統行事 オメガング
    世界遺産のグランプラスを戦国時代の衣装を着て歩く

    ベルギー旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ベルギーの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブリュッセル特派員

      ブリュッセル特派員
      SAORI
      2012年2月よりブリュッセル在住。外資系企業のヨーロッパ・中東・アフリカ地域担当の仕事を経て、独立。2016年は、日本・ベルギー友好150周年で、日本関連のイベントがたくさん企画されています。イベント情報はもちろんのこと、ブリュッセルを満喫いただけるような観光スポットや地元で人気のお店など、現地からの旬な情報をお届けします。Facebookはこちら。なお、個人旅行に関するお問い合わせには対応しておりません。ご了承ください。 DISQUS ID @disqus_xlfWIaOy9v

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集