海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ルーマニア/ブカレスト特派員ブログ

ルーマニア/ブカレスト特派員ブログ T&O

ルーマニア・ブカレスト特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

ルーマニアでは現在、3008名が施設隔離、1万5546名が自主隔離をしている状態です。

お店などは閉鎖されていませんが、一部の大型スーパーなどでは入場できる人数が制限されています。冷凍食品やお肉などは売り切れのことが多く、パン売り場では手袋をしてから取ってくださいとの注意書きも見られます。

IMG_20200314_112624.jpg

IMG_20200314_191125.jpg

外出をする人の数は以前に比べて減っており、自主的に営業を停止している企業もあるようです。16日15時にルーマニアのヨハネス大統領が「緊急事態」を宣言する大統領令に署名したことから、今後はレストランの営業を制限、隣接する国との国境を封鎖するなどさまざまな処置がなされる場合もあるそうです。

在ルーマニア日本大使館からの最新情報によると、500人以上の感染者がいる国からの入国者に関しては14日間の隔離措置が発表されました。これは日本からの入国者も含めますので、ルーマニアに来られる予定のある方は注意が必要です。

以下、16日に届いた在ルーマニア日本大使館からの最新情報です。

●ヨハネス大統領は,3月16日15時,緊急事態を宣言する大統領令に署名したことを発表しました。同日(16日)から30日間が対象とされています。 内容の詳細については、追って官報で発表されますので、判明次第要点をお伝えします。

●日本からの入国者は,3月15日21時以降,自主(自宅又はホテル)隔離対象者となっています。また、近隣国も含めて、出入国により大きな制限を課している国が多く見られるようになっています。ルーマニアの出入国を検討される場合には、これらの点も含めて、これまで以上に慎重に検討されることをお勧めします。

●また、日本以外の国からのルーマニア入国である場合も含めて、万一皆様や関係者が自主隔離措置となった場合には、当大使館に御連絡願います。  なお、これ以外にも、ルーマニアの出入国について問題や御不明の点がおありの方は、御必要に応じ、大使館に御連絡下さい。

●ルーマニアでは,3月16日午前までに、合計158名の新型コロナウィルス感染者が確認されています。また,3,008名が施設に隔離され,15,546名が自主(自宅又はホテル等)隔離となっています。

●上記の点他、大使館からお知らせする内容を含めて、関係の情報が頻繁に更新されています。皆様には,以下にお知らせのリンク先にアクセスする等,最新状況の把握に引き続きお努めいただけますように,お願いします。

1.3月16日,ヨハネス大統領は,緊急事態を宣言する大統領令に署名を行ったことを発表しました。同日(16日)から30日間が対象となります。
記者会見で発表された主な内容は以下のとおりです。内容の全体は追って官報で発表されますので、判明次第、要点をさらにお知らせします。


(1)緊急事態期間中の学校の休校継続
(2)エネルギー料金、医薬品及び食料品の価格の、抑制
(3)影響を受ける経済分野への支援
(4)段階的に規制される可能性があるものとして、国境の閉鎖,レストランの営業制限,公共施設の閉鎖,各種交通手段の停止,医療・衛生用品の供給調整等がある。

2.16日現在,ルーマニアが他国からの入国者に対してとっている入国関係の規制等の措置の内容は、以下の通りです。


(1)又は(2)の国・地域(日本を含む)に滞在、渡航した場合には,ルーマニアへの入国に際して、14日間のそれぞれ検査隔離又は自主(自宅又はホテル)隔離の対象となりますので,ご注意ください。特に、先にお伝えしましたように、15日21時以降、日本からの入国の場合を含めて自主隔離となる場合が相当拡大されていますので、ルーマニアとの出入国を検討される場合には、この点も含めて、これまで以上に慎重に検討されることをお勧めします。
また、これらによるものも含めて、万一皆様が隔離の対象となる場合には、当大使館に御一報をお願いします。それ以外にも、ルーマニアとの出入国の関係で問題や不明な点のおありの場合には、御必要に応じ、当大使館に御連絡下さい。


(1)ルーマニアへの入国後14日間の検査隔離


中国:Wuhan(武漢)を含む Hubei(湖北)省
イタリア:全地域
韓国:Daegu(大邱市), Cheongdo(清道郡)
イラン:全地域


(2)入国後14日間の自主(自宅又はホテルへの)隔離


オーストリア,ベルギー,韓国の上記(1)以外の地域,デンマーク,スイス
フランス,ドイツ,日本,イギリス,ノルウェー,オランダ,中国の上記(1)以外の地域,スペイン,アメリカ,スウェーデン

Text & Photo by T.O


2020年3月17日

黒の教会はブラショフにある観光名所で、ルーマニアで一番大きな福音教会として知られています。

この壮麗な教会は外壁の色とルーマニア最大のパイプオルガンがあることで人気となっています。今回は、ルーマニア政府公認・日本語ガイドの私が「黒の教会」についてあまり知られていない豆知識10個をご紹介します。

roMania web-1995.jpg

事前にこの記事を読んでおけば、黒の教会を10倍楽しむことができます!

豆知識1:黒の教会の塔は実は2つ建てられる予定だった


黒の教会には塔がありますが、その数はひとつです。もともとはふたつの塔をもつ教会として設計されましたが、建設予算がなくなり塔はひとつしか建てられませんでした。教会建設の資金が多くなかったため、塔は教会より37年遅れて建てられ、1514年に完成しました。

豆知識2:黒の教会の鐘はルーマニア最大!


黒の教会の塔の中には3つの鐘があります。この3つの鐘の中で一番大きいものは6,300kgもあります。この鐘はルーマニアで最大です。塔をもうひとつ建設する資金はありませんでしたが鐘を3つ製造する資金はあったようです‥‥‥。

豆知識3:黒の教会はもともとはカトリックの教会だった


福音教会である黒の教会ですが、もともとはカトリック教の教会として建てられました。しかし、1542年に人文主義者であったヨハネ・ホンテルスの指導のもと福音教会に変わりました。

豆知識4:黒の教会の中にあるお墓にはあの人が眠っている


黒の教会の中にはお墓があります。そのお墓の中で眠っているのは、豆知識3で登場したカトリック教の教会を福音教会に変えたヨハネ・ホンテルスです。

豆知識5:教会の名前が黒い理由


黒の教会の正式名称は「聖母マリア」です。しかし、1689年に起きた火事のあと、壁が煙で真っ黒になったため「黒の教会」という名がつけられ、一般的にこちらの名称が広く知られるようになりました。

豆知識6:火事が起きたあとは大変だった!


黒の教会の名称ともなった火事ですが、起きたあと、教会を修復するのになんと約100年もかかったそうです。

豆知識7:教会のアーチは海外の職人が請け負った


火事が起きたあと、教会の修復が行われましたが、その当時トランシルヴァニア地方に教会のアーチを直せる職人はいなかったそうです。そのため、海外の職人によって修復されました。

豆知識8:黒の教会のパイプオルガンのパイプの数は3,993!


ルーマニア最大と冒頭でお伝えした黒の教会のパイプオルガンですが、このパイプオルガンには3,993ものパイプが備わっており今でも使われています。毎年、8月から9月にかけてパイプオルガンを使用したコンサートが週に1~2回行われています(チケットは12レイ。日本円で300~360円ほど)。

豆知識9:ルーマニアで最大のペルシャ絨毯のコレクションがある


黒の教会にはルーマニアで最大のペルシャ絨毯のコレクションがあります。中世時代、トルコからトランシルヴァニアへ戻ってきた商人たちが、無事に戻ってこられたことを神に感謝するため、黒の教会に寄り祈りを捧げたそう。彼らは、感謝の証として中東から持ち帰った絨毯を教会に授けたことから最大のコレクションに発展しました。

豆知識10:東南ヨーロッパ最大のゴシック教会


黒の教会は東南ヨーロッパで最大のゴシック様式の教会です。長さ90m・横幅37m・十字架の塔は高さ65mもあります。教会は5000人収容できる広さを誇ります。

以上、黒の教会についてあまり知られていない豆知識10個でした。黒の教会を見学される方は、この豆知識を現地で確認してみてくださいね!


2020年1月31日

ブカレストで行われる年末のイベントをご紹介します。現在開催中クリスマスマーケットは24・25日がもっとも見ごたえがあります。大晦日のカウントダウンイベントについてもお知らせします。ブカレストで年末を過ごされる方は、イベントに出かけて楽しんでくださいね!


DSC02416.jpg


クリスマスマーケットの内容


毎年恒例のクリスマスマーケットがブカレストの市庁舎の主催で開催されています。
2019年で13回目の開催だそうです。


クリスマスマーケットには、ルーマニアの伝統的な料理の屋台とともに民芸品などを販売する合計130の店舗があり、コンサートは無料で鑑賞できます。


クリスマスマーケトでは、サンタも皆さんのお越しをお待ちしています。子供であれば11時から13時の間、17時から22時の間に会うことができますよ。


24日にはサンタの家を訪問することができ、クリスマス音楽のオーケストラコンサート。25日には大主教教会の合唱コンサートが行われる予定です。


クリスマスマーケットの時間と場所
ブカレストのクリスマスマーケットは、「国民の館」前の憲法広場で行われており、開催時間は11時から22時。期間は12月26日までとなっています。

クリスマスマーケット(ブカレスト)
・場所:国民の館(議事堂宮殿)憲法広場
・開催時間11:00~22:00
・住所:Strada Izvor 2-4, Bucharest, Romania
・最寄駅:地下鉄M1線、M3線イズヴォル駅(Izvor)
・URL:http://cic.cdep.ro/ro


dsffddfsfdsfdsfdsfsdfsdfds.jpg


大晦日のカウントダウンイベント(ブカレスト)
クリスマスマーケットが終われば、一気に年末という感じですが、大晦日にはカウントダウンイベントが行われます。

ブカレストでは「ティタン公園(Parcul Titan)」「国民の館」前にある憲法広場で行われ、コンサートとともに、新年を迎えると同時に花火が打ちあがります。コンサートにはルーマニアの著名・人気アーティストがパフォーマンスを披露。無料で楽しめるため、毎年多くの人でにぎわいます。


カウントダウンイベントの時間と場所


カウントダウンイベントの時間と場所はこちらです。カウントダウンイベント当日は、深夜でも地下鉄やトラムが特別に運行しています。

・場所:ティタン公園(Parcul Titan)
・開催時間:20:00~24:30
・住所:Bulevardul Nicolae Grigorescu, București
・最寄駅:地下鉄M1線、M3線ドリストル駅(Dristor)


・場所:国民の館(議事堂宮殿)憲法広場
・開催時間17:30~24:30
・住所:Strada Izvor 2-4, Bucharest, Romania
・最寄駅:地下鉄M1線、M3線イズヴォル駅(Izvor)
・URL:http://cic.cdep.ro/ro


カウントダウンイベントでの過ごし方・注意点


ルーマニア人の新年の迎え方として多いのは、シャンパンをお店で買って新年を迎えると同時に開けて皆で乾杯すること。手にシャンパングラスをもった人々の姿を見かけることが多いです。爆竹を鳴らしたり、手に花火をもって打ち上げる光景もよく見られます。

カウントダウンイベントは人が多いので、スリなどには気を付けてください。また、屋外で開催されるので寒さ対策はしっかりしてください!


すてきな年末年始をお過ごしください!

Text & Photo by T.O


2019年12月23日
2019年11月30日
2019年10月28日
2019年9月25日
2019年8月29日
⇒すべての記事を見る

ルーマニア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ルーマニアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ブカレスト特派員

    ブカレスト特派員
    T&O
    ブカレスト在住。日本人のTとルーマニア人のOが様々な視点から現地情報をお届けします! 現地にてルーマニアと日本のヒト・モノ・コトを繋ぐ会社「Japan Transit Platform SRL」を設立。 日本語レッスン教室を軸として翻訳、通訳、ガイド、日本企業とのコラボレーション等も受付けています。
    ご連絡はこちらへお願いします。
    個人ブログはこちらから。
    facebook DISQUS ID @disqus_ztlxP8B2Hp

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集