海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ブカレスト特派員ブログ > アンリ・コアンダ国際空港からの安全な移動の仕方!

ルーマニア/ブカレスト特派員ブログ T&O

ルーマニア・ブカレスト特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年9月 1日

アンリ・コアンダ国際空港からの安全な移動の仕方!


アンリ・コアンダ国際空港からの安全な移動の仕方!

前回はルーマニアまでの行き方について書きましたが、今回はその続編!
ルーマニアの玄関口であるアンリ・コアンダ国際空港(別名:オトペニ空港)へ着いたら目的地へと向かいましょう!

まず安全に移動する為にここでルーマニアの母国語について確認しましょう。
ルーマニアの母国語はルーマニア語ですが、ルーマニア語が分からないという方に朗報です。首都ブカレストでは年齢が40歳前の人なら男女問わず英語が話せますし通じます。首都から離れた田舎へ行くと英語が通じない事が多いそうですがアンリ・コアンダ国際空港やブカレストでは英語だけで問題なく旅行できます!空港で困った時や、これから私たちが書いている目的地までの移動でも英語が話せれば問題無いと思います。


私たちはブカレストに住んでいるため、アンリ・コアンダ国際空港からブカレストへ向かう手段について説明します。


ブカレストはMetrou(メトロ=地下鉄)が現在4つの路線で運行中ですが、残念ながらアンリ・コアンダ国際空港とブカレストを繋ぐ路線はありません。ルーマニアへの玄関口である空港からスムーズにブカレスト中心部へと移動できないのは大変不便だと私たちもいつも感じています。


現在、空港と中心部を繋ぐMetrouが無いという事は、移動手段はタクシーが主流ですが公共バスもあります。こちらも有料ですが事前に申し込みをすればアンリ・コアンダ国際空港から目的地まで送迎してくれるサービスを取り扱う会社もあります。




タクシーは会社によって1kmあたりの料金が多少前後しますが、1.39Lei〜3Lei(日本円で約42円〜90円)ほど。
RATBと言う公共バスは780(Gara de Nord=北駅行き)と783(Zona centrala=中心部のウニリ行き)と書かれたバスが空港からブレスト中心部までは24時間運行しています。
値段は7Lei(日本円で約210円)、券売機が有りますのでそこでバスのチケット(カード)を購入して下さい。

空港の玄関を出るとタクシー乗り場とバス乗り場があります。
タクシー乗り場はありますが、高いタクシーに乗りたくない場合は、Birou de informatii(空港内のインフォメーションセンター)で値段の安いタクシーを呼んでもらうのも一つの方法です。



ぼったくりタクシーも多いので客引きしているタクシーには乗らずに市の許可を得ている正規のタクシーを利用しましょう。ぼったくりタクシー被害に合わない為に、市の許可を得ているタクシーの詳細、気をつける事を明記しますね。


・市の許可を得ているタクシーは黄色い車体です。ぼったくりタクシーも黄色い車体をしていますので、安易に黄色い車体だからといって信用しない。


・市の許可を得ているタクシーには、屋根の上に空車などを知らせるランプが必ず付いている


・市の登録証(赤いプレートにブカレストの刻印、登録番号と登録期限が刻印されている)が後部座席の扉の外に必ず付いている。登録証があるが登録期限が過ぎているプレートのタクシーには危険だから乗らない。


・タクシーの車体に1kmあたりの料金が書かれているので、乗車する前に運転手に車体に書かれた料金と同じか確認する。


・目的地までどれくらいの時間・料金が掛かるのかを確認してから乗車する。


・料金メーターが車内に設置されているか、また乗車中にメーターが動いているか必ず確認する。


私たちはタクシーに乗ってぼったくられた事はありませんが、私たちの友人が被害に遭いそうになった事があります。その友人はルーマニア人なのですが、急いでいてタクシーを捕まえた所、運悪く車体に料金の書かれていないタクシーを捕まえてしまい乗車。乗車後1kmあたりの料金を運転手に確認すると通常の1kmあたりの平均価格より高い値段を言われた為、ぼったくりタクシーだと気付き、すぐにタクシーから降ろしてくれと言って口論の末にお金を一切払うこと無く降りられたそうです。現地ルーマニア人ですらぼったくられる可能性がある為、違法なタクシーには十分に注意して下さい!


ルーマニアもチップの文化がありますので、タクシーを利用し料金を支払う際は出来ればチップを払う等対応して下さいね。チップの目安は距離にもよりますが、短距離利用でルーマニアの一番小額な紙幣である1Lei(レイ)程度。長距離利用なら料金の10%程度が目安となりますよ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2015年9月 1日
« 前の記事「初めまして!ルーマニア・ブカレストへようこそ!!!」へ
»次の記事「ルーマニアへ旅行する際は、お金に注意!」 へ
ブカレスト特派員 新着記事
ブラショフにある黒の教会についてあまり知られていない豆知識10個
ブカレストのクリスマスマーケットとカウントダウンイベント情報
ブカレストで秋に開催される「ジョルジェ・エネスク国際コンクール」
ルーマニアの絶景スポット「トランスファガラシャン」
自然の魅力をぎゅっと凝縮した世界遺産「ドナウデルタ」
「サリーナ・トゥルダ」ルーマニアの一番人気のある観光地
ルーマニアは赤色!イースターエッグの作り方
共産主義を行き残ったブカレストの観光地:クレツレスク教会

ヨーロッパ 航空券情報


ルーマニア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ルーマニアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ブカレスト特派員

    ブカレスト特派員
    T&O
    ブカレスト在住。日本人のTとルーマニア人のOが様々な視点から現地情報をお届けします! 現地にてルーマニアと日本のヒト・モノ・コトを繋ぐ会社「Japan Transit Platform SRL」を設立。 日本語レッスン教室を軸として翻訳、通訳、ガイド、日本企業とのコラボレーション等も受付けています。
    ご連絡はこちらへお願いします。
    個人ブログはこちらから。
    facebook DISQUS ID @disqus_ztlxP8B2Hp

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集