海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ブダペスト特派員ブログ > "食べられる国宝"マンガリッツ...

ハンガリー/ブダペスト特派員ブログ Shuri

ハンガリー・ブダペスト特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年2月 8日

"食べられる国宝"マンガリッツァ フェスティバル「Mangalica Fesztivál」


メール プリント もっと見る

"食べられる国宝"マンガリッツァ フェスティバル「Mangalica Fesztivál」


先週降った雪がまだ溶けきっていない、冬真っ只中のブダペスト。
でも、少しずつ日が延びているのを見ていると
冬の終わりがだんだん近づいているのが感じられます。


2月のブダペストは、他の月に比べてイベントが少ない時期...
そんな中、今週末 Szabadság tér (自由広場) で開催されていた
ハンガリーの "食べられる国宝" Mangalica (マンガリッツァ)の
フェスティバルに、寒さこらえて行ってきました!
2007年から毎年開催されているイベントで、
昔から冬になると地方で行われている "豚捌き" に行かなくても、
ハンガリーの冬の習慣を、ブダペストの中心で感じることができます。


P1090492.jpg


マンガリッツァとは、ハンガリーの在来種で
固有の希少な品種の豚のこと。
広大な森や牧草地といった自然環境の中で、自然食を与えるという
伝統的な飼育法でのびのびと育てられています。


会場の入口に、なにやら人だかりができています。


P1090524.jpg


覗いてみると、豚小屋でした!


P1090522.jpg


丸々と太ったマンガリッツァたちがお出迎えです。
見てのとおり、とっても温かそうな
くるくる、もじゃもじゃの毛で覆われていているのが特徴で、
この毛のお陰で、-30度という厳しい冬も過ごすことができるのだそうです。


P1090518.jpg


黒毛、赤毛、毛がくるくるしていないものなど
数種類のマンガリッツアがいました。


P1090514.jpg


P1090517.jpg


日中のあたたかい日差しを浴びて、ほとんどがお昼寝中。
どこが頭だか分かりますか?


このかわいらしいマンガリッツアは、
2004年にハンガリーの "国宝" に認定されました。
"食べられる国宝" として、ハンガリー国内だけでなく
世界の食通たちの間でも、大変人気があるそうです。
日本のメディアでも話題になっていましたよね!


さて、豚小屋から少し離れた場所で
ジュージューと音を立てているのは...


P1090509.jpg


マンガリッツァの炭火焼!
(豚小屋へは、最後に行けばよかったです...)
焼きたての大きなお肉が、飛ぶように売れていきます。


マンガリッツアのお肉は、脂肪分とてもが多いのですが
コレステロールは少なく 、ビタミンやミネラルが豊富に
含まれているということで栄養面で優れているのだそう。
さすが、国宝〜!


他にも、燻製したハムやハンガリーの腸詰ソーセージ Kolbász (コルバース)、
サラミなど、どこもかしこもマンガリッツア尽くし!
マンガリッツァで有名な地方からの出店が多いのも、うれしいところ。
気軽に試食できるので、こういう機会に色々な味に触れてみるのもいいですね。


P1090530.jpg


P1090499.jpg


P1090494.jpg


P1090504.jpg


P1090506.jpg


この小さな唐揚げのようなものは、皮付きの脂身をラードで揚げた
Töpörtyű または Tepertő というスナック。
(カタカナ表記が難しいのですが、トゥプルテューとテペルトゥー)
ちょっと抵抗があるかもしれませんが、マンガリッツァなら試食する価値ありかも?!


P1090508.jpg


こちらの白いかたまりは、ラードを塩で覆ったもの。


P1090503.jpg


マンガリッツァ以外にも、ワイン、パーリンカ(果物の蒸溜酒)、
チーズ、はちみつ、ジャム、シロップ、スパイス、オイルなどの
出店もたくさん並んでいました。
おいしいものは、寒さを一瞬忘れさせてくれますね。


P1090496.jpg


ちなみに、過去の開催日を調べてみたところ
ブダペストでは毎年2月の最初の週末にかけて開催されている模様。
寒〜い冬でも出かけたくなるハンガリーならではの
マンガリッツァフェスティバル、おすすめです!
(今年は終了しましたので、参考までに今年の情報を載せておきます)


VIII. Budapesti Mangalica Fesztivál
第8回 ブダペスト・マンガリッツァ フェスティバル


場所: 1054 Budapest, Szabadság tér (自由広場)
日程: 2015年 2月 6日(金)〜8日(日)
URL: http://www.mangalicafesztival.hu/
入場無料


行き方:
地下鉄2号線 (M2) または 2番トラム Kossuth Lajos tér 駅から、徒歩10分
(国会議事堂の最寄駅です)



Nagyobb térképre váltás

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 見所・観光・定番スポット
2015年2月 8日
« 前の記事「〈交通のお知らせ〉駅の改修工事/電車の運休について」へ
»次の記事「大切な人と過ごす♡ハンガリーのバレンタインデー「Valentin nap」」 へ
おすすめ記事
    ブダペスト特派員 新着記事
    [2]ヨーロッパNo.1の夏フェス『スィゲト・フェスティバル』ってこんなトコ!
    [1]ヨーロッパNo.1の夏フェス『スィゲト・フェスティバル』ってこんなトコ!
    建国記念日の花火は必見!夜景と音楽とのコラボレーション「Ünnepi tűzijáték 2015」
    ノスタルジーな乗り物で世界遺産の景色を眺める「Nosztalgiajáratok」
    気軽に美味しく!ハンガリー料理を味わえるレストラン「Noir et L'or Restaurant」
    月1開催♪ハンガリー発のおしゃれなデザインマーケット「WAMP」
    お気をつけください!ハンガリー全土に「熱波警報」発令中!!
    冷たくて甘酸っぱ〜い!サワーチェリーのスープ「Hideg meggyleves」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    サヨナラは新しい出会いの始まり
    土日も開いている郵便局で出会った可愛いペーパーバック♪
    美しい映画館・ウラーニア映画館''URÁNIA NEMZETI FILMSZÍNHÁZ''
    フィギュア 欧州選手権2014 ブダペスト 観戦こぼれ話

    ハンガリー ツアー最安値


    2017/10/22更新

    ヨーロッパ 航空券情報


    ハンガリー旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ハンガリーの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブダペスト特派員

      ブダペスト特派員
      Shuri
      ハンガリー人との結婚を機に、2009年 ”ヨーロッパに投げられたアジアの石” と呼ばれるハンガリーの首都ブダペストに移住。旅行会社に勤める傍ら、こども向け電子絵本等の翻訳に携わる。ハンガリーの四季折々の行事を取り入れながら、日本の心を忘れずにバランス良く暮らしていきたい。趣味は旅行、料理、工作。あと”拘り”を大切にしているお店探し。ご連絡はこちらからどうぞ DISQUS ID @disqus_J5tEdeKebr

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集