海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 相川 知子

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


45765380_2012787722149312_650539356087386112_n.jpg


素敵なミシオネス出身の女性が迎えてくれました。笑顔が素敵な方々一杯のマテ茶フェアが11月9日から11日まで
パレルモ地区のイタリア広場の LA RURAL (ラルラル)農牧展会場で開催中です。
 

Matear2018
会期 11月9日から11日まで 午前11時から午後8時まで
入場料 無料
会場はイタリア広場Plaza Italiaにある、La Ruralラ ルラル 農牧展示場
地下鉄D線 Plaza Italiaプラサ イタリア駅下車すぐ パレルモ地区
市内中心部から地下鉄で(乗れば)15分です。


こちらは ジェルバマテ研究所のスタンド兼、キャンピングカーのようなバスの前にならびますと10数人ずつ、中に入り、
マテ茶についての勉強会のプレゼンを聞き、普通のマテ茶ではないフローズンマテや、シナモンなどをブレンドした
マテ茶を試飲することができます。 入場してすぐ左手です。
45720681_2012787655482652_6101492598680059904_n.jpg

入場してすぐの場所の列は DNYというマテ茶のIDカードを作ってもらうための列です。
展示会内ではマテアートや、マテ茶の茶葉であるジェルバの試供品をもらえたり、ゲームに参加してグッズをもらったり
マテ茶を終始飲んでリラックスな雰囲気となっています。
おりしもアルゼンチンは伝統の日を迎え、マテ茶という伝統飲料に人々は帰しながら新しい飲み方や料理などのレシピも開拓中です。

なお、11月30日はアルゼンチンはマテ茶の日です。
https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2015/02/1130.html


2018年11月12日

IMG_3206.JPG

 アルゼンチンが約70から80パーセントを占めるため、イグアス瀑布へはアルゼンチンからがお薦めです。
 滝へアクセスするのにいろいろ遊歩道があります。
 
 現在アルゼンチンは秋、イグアス付近は亜熱帯のため、ブエノスアイレス市内より平均10度暑いです。しかしこれが12月や1月の本格的な夏になりますとさらに暑いため、現在の秋の10月から11月は水量もよくお薦めのシーズンです。
およそ、250から300ある滝ですが、もうつながっていて何本あるか不明です。だいたいは60メートル、高いところは
82メートル落差があります。

 とにかく水量があると、水がいっぱいで写真は 真っ白!になる可能性が大有りです。また水しぶきというか、風向きによっては
シャワーのようにかかります。しかし暑いのですぐ乾きます。濡れないように事前にビニールなどやレインコートの反対着で私は予防しています(体ではなくカバンに。。。)写真を撮りたい気持ちはよくわかりますが、この滝をじっくり眺めるのもぜひお願いします。カサは暴風でひっくり返るし、ほかの人の迷惑になりますので((本当に混雑していたら))バルコニーでは止めましょう。

 とにかく時間がない!という日本人の方には最近お薦めしているのは日帰りです。
元気があれば早朝便で、なければ午前9時半の便で午後11時半に到着するのがあります。

 イグアスの滝公園駅まで空港からは20分です。
 玄関正面入口から入って 途中で少し左側方面に行くと電車の駅があります。15分ほど歩きます。 Estacion Central ここからは
朝いちばんとその後、訪問客の人数の加減で直接いくか、途中 カタラタスCataratas 駅に一旦寄っても、降りないで
そのまま終点の ガルガンタ デル ディアブロ Garganta del Diablo 悪魔の喉笛駅まで行きましょう。
 またできれば、乗るのにタイミングがありますから事前に飲み物などはかなわなくても降りたところで売っています。
発車時間を優先して行動しましょう。
 降りると、こんな風に遊歩道があります。
IMG_3213.JPG

 坂などなくバリアフリーで車椅子でもベビーカーでも簡単です。途中に数か所日陰でベンチのある休憩所がありますので、休みながらも可能です。
まっすぐ行くとだいたい20分から30分でこういう茂を通り過ぎると

IMG_3212.JPG

視界が開け、右側に見えますのが悪魔の喉笛の一部です。

IMG_3211.JPG

もう少し先にバルコンと呼ばれる展望台があります。

IMG_3210.JPG

ここではいろいろな角度から滝を見ましょう。正面にある陸地の建物があるところはもうブラジル側ですよ。

IMG_3193.JPG

ところでこの滝の前にある黒点。。。はあなたのコンピューターの汚れではなく。。。
滝ツバメが写っています。滝の水の後ろにある滝の壁に((わざわざ))巣を作って生活しています。
このイグアス国立公園の特別な鳥です。
IMG_3201.JPG


IMG_3198.JPG

そして、皆絶景の写真を撮りたくて大混乱しますから、その順番待ちなどで、

イグアスの滝公園入口から15分歩き
電車待ち
電車に乗れば、約30分程度乗車 (だいたい半分の駅まで15分あるかないかですが、途中止まったりします。。。)
遊歩道を20から30分
展望台で30分はいろいろな角度から見るのに、少なくても最低必要 
そして遊歩道を帰ります。

そのため、玄関から最初に滝を見るまでに1時間ちょっとは かかるのを覚悟してください。そして、40分から1時間は最低歩くのを
そのため、赤ちゃんか歩き始めたお子さんがいる場合はベビーカー必須です。また柵も大きいですから、歩けてもちょっと危ないです。おんぶや抱っこも親が大変でしょう。。。

また、悪魔の喉笛を見ての最短時間は 2時間程度です。そして悪魔の喉笛の駅でまた電車に乗るタイミングによります。。。

もちろん途中の駅の カタラタス駅で降りていろいろな角度からさらに見ることをお勧めします。

続く。

記事がよかったらクリックください!

にほんブログ村 海外生活ブログ アルゼンチン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


2018年11月 5日

45365677_2004944686266949_4039500154447855616_n.jpg

レコレータ地区からパレルモ地区にかわる付近にあるペルー共和国広場は最近毎週いろいろイベントが目白押し!
今週11月3日、4日はLe Marcheルマルシュことフランス料理フェアが開催されています。

Le Marche
11月3,4日 
会場は Plaza Republica del Peru
住所は Figueroa Alcorta y Salguero
時間帯は12時から18時まで
入場自由無料
詳細はこちらから
https://www.facebook.com/lucullusargentina/?tn-str=k*F

いろいろ見て決めたいという娘の要望を聞きながら、早めに頼んだ方がいいよということで、真ん中付近にあった
お店で
私たちはまずムール貝とフライドポテトをいただきました。(150ペソ)

MEGILLONES.jpg

調理学校へ通っているうちの娘が一番に選んだメニュー、というのは一番料理なスタンドだったから。
調べたら素晴らしいフランス人シェフのお店でした。
Sébastien Fouilladeさん、いろいろなレストランを手掛け、現在はカーテリングを行っています。

なお、お会計に混乱が見られましたが、アルゼンチンによくあることですが。。。
ここは、先に注文してから会計するシステム。。。ちょっと不思議なのは、これ、準備に時間がかかるからなんですね。。

その後、バゲット(40ペソ)を購入してムール貝のお汁をいただきました。
もちろん LEPI にて! 
http://lepi.com.ar/

45313739_2004943449600406_899690864194879488_n.jpg

写真に出ていませんが、ブルオッシュもおいしかった。

それからこちらはサンドイッチですね。ここではTERNERA 子牛肉に狐色になった玉ねぎをサンドしたのを購入

pan.jpg

別のお店でサーモンサンドを購入 (150ペソ)
45257881_2004942342933850_6393605225835397120_n.jpg


こんな風に座り込んで食べます。
suwarikomi.jpg

アルゼンチンの人は屋外で自然な雰囲気にいるのが大好きです。


さらにシェフの店に戻って、生牡蠣 とアップルデザート、リモネードもミントが入っておいしい。
(オイスター 150ペソ、アップル80ペソ、リモネード60ペソです)
45262327_2004941446267273_812621487579070464_n (1).jpg

シェフ自ら牡蠣をさばいてくれます。
chef.jpgのサムネイル画像
サーモン ブリオッシュも一ついただきました。
salmon.jpg

FRENCHIEにも行きました。
http://www.frenchiebsas.com.ar/
デザートは エクレア このお店は賞をとってブエノスアイレスのフランスエクレアナンバーワンだそうです。
80ペソでした。
45320310_2004941312933953_8158958924771360768_n.jpg

赤いフルーツのクランブルも80ペソで最高でした。
45355499_2004941196267298_7083243370025320448_n.jpg

ご参考価格は 現在1ドル=35ペソぐらいです。
注 今回は娘との食散策にお友達が加わって、三人で食べたのを紹介中。
(二人でこんなに食べていませんー笑)

最高のフランス料理が お手軽にいただけるのは素敵な催し、明日も行きたいな。。


2018年11月 4日
2018年10月25日
2018年10月23日
2018年10月 8日
2018年10月 8日
⇒すべての記事を見る

アルゼンチン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ブエノス・アイレス特派員

    ブエノス・アイレス特派員
    相川 知子
    1991年よりブエノスアイレス在住。スペイン語とラテンアメリカが大好き。アルゼンチンのことを日本に周知がライフワーク。 地球の反対側のふしぎな価値観と視点をお届けします。日本語/スペイン語教師、通訳者/翻訳者。さらに撮影コーディネーターですので、秘境、極上の旅からビジネス向けもお任せあれ。1986年来地球の歩き方読者なのでバックパッカー節約旅行も対応!個人ブログはこちらへどうぞ。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集