海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > どうする?空港からブエノスアイレス市内への移動

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 旧特派員 bonita

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年8月28日

どうする?空港からブエノスアイレス市内への移動


メール プリント もっと見る

どうする?空港からブエノスアイレス市内への移動


入国審査、税関を通り、自動ドアを抜ければそこはもうアルゼンチン!
 さて、ここからブエノスアイレス市内まで移動しなくてはなりません。どうやって移動しようか・・・と悩んでいる間にスーツケースを盗られた、というケースもありますから荷物の管理はしっかりと。市内への移動の主な手段は、料金の安い順に、

 ■リムジンバス ■一般タクシー ■空港タクシーまたはレミース(日本でいうハイヤー) があります。


〈Manuel Tienda León〉という会社が運行しているリムジンバスは、観光客が宿泊するホテルのあるセントロ地区だけでなく、アエロパルケ空港(国内線)にも運行していますので、乗り継ぎの人にも便利です。この会社は、リムジンバスだけでなくレミースも運行しています。

 
       料金エセイサ〜セントロ(40ペソ) エセイサ〜アエロパルケ(45ペソ)

 

 空港の入り口で「タクシー?」と声をかけてくるのは、一般タクシーの運転手たちです。空港タクシー/レミースより料金は安いはずなのですが、観光客とのトラブルをよく耳にします。遠回りをしたり、メーターを操作したり、降車の際に「特別料金」を請求されたり。一般タクシーに乗る際には、市内までどのくらいの金額で行くことができるかを最初に確認するようにしましょう。
 
 

 私のおすすめは空港タクシーです。料金は窓口で乗る前に支払うので、それ以上請求されることがなく安心です。私がいつも利用しているのは、到着ロビーのど真ん中に窓口がある〈taxi ezeiza〉です。

          P6230061.jpg

          P6230060.jpg


 写真のように、セントロまで、あるいはアエロパルケ空港までの料金が電光掲示板に表示されています。ここで行き先を告げ料金を支払えば、制服を着用した運転手がやって来て荷物を車まで運んでくれます。

 
       料金エセイサ〜セントロ(98ペソ) エセイサ〜アエロパルケ(115ペソ)

 

 その他、レミースで移動する手段もあります。タクシーよりちょっぴり豪華な感じです。

       料金エセイサ〜セントロ・アエロパルケ(140ペソ前後)※会社によって料金設定が違います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〈Manuel Tienda León/空港〜市内のリムジンバス〉金額や時刻表はこちらでチェック!レミースの料金表もあります。
http://www.tiendaleon.com.ar/home/home.asp

〈taxi ezeiza/空港タクシー〉電話番号、Emailの記載があります。予約するならこちらをチェック!
http://www.taxiezeiza.com.ar/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2009年8月28日
« 前の記事「アルゼンチンの旅はここから〜エセイサ国際空港〜」へ
»次の記事「新型インフルエンザ情報/アルゼンチン」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    アルゼンチンのコンセントの形状
    チリ、バルディビアの Feria Fluvial de Valdivia バルディビア河市場
    ValdiviaバルディビアのおいしいレストランNew Orleans
    チリ南部水の都バルディビア
    Recoletaレコレタの夜のそぞろ歩き Junin通りの紹介
    5月17日午前零時10分過ぎ NHKラジオ深夜便「ワールドレポート アルゼンチン・ブエノスアイレス~相川知子」
    アルゼンチンデザイナーブランド((JUANA DE ARCO ホォアナデアルコ))20周年、パレルモソーホー発展立役者ジャンヌダルク
    セントロのスペインレストランTancat

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      bonita
      2008年夫とともにアルゼンチンへ。南米のパリ・ブエノスアイレスにて10年ぶりの学生生活を楽しみながら、広大なアルゼンチンをいかに効率よく旅するかを模索中。ポルテーニョ(ブエノスアイレスっ子)に人気のレストランやカフェ、アルゼンチンブランド、おもしろスポットやエンターテイメント情報などを中心にレポート!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集