海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > 【レコレタ地区】ヴェロニカの小さな下着屋さん〜mi...

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 旧特派員 bonita

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年9月23日

【レコレタ地区】ヴェロニカの小さな下着屋さん〜mi mundo interior〜


【レコレタ地区】ヴェロニカの小さな下着屋さん〜mi mundo interior〜

「南米のパリ」と称されるブエノスアイレスは、本場パリに負けず劣らず
お洒落なお店がたくさんある街です。
日本とちょっと違うのは、オーナーがデザインから製作までを手がける
個性的で小規模なお店が多いこと。
量販店では実現できない、「世界にひとつだけ」の品々が並ぶ店がたくさんあります。

今日はそんな店のひとつ〈mi mundo interior〉を紹介します。


mi mundointerior-2
mi mundointerior-2 posted by (C)bonita

たくさんの買い物客でいつも賑わうSanta Fe(サンタ・フェ)通り。
その通りからは見えない、ちょっと入った場所にあるこの小さな下着屋さんは
目立たない場所にありながら、口コミでポルテーニャたちに広く知られた店です。

mi mundointerior-1
mi mundointerior-1 posted by (C)bonita

オーナーのveronica(ヴェロニカ)は、UBA(ブエノスアイレス大学)でデザインを学び
この店の全ての商品のデザインを手がけています。
生地の買い付けも彼女自身が行っているのですが、
花柄、ストライプ柄、そしてそれらを組み合わせて作られる下着たちはどれも個性的!

「下着という、他人には見られることのない物であっても
 大好きな下着を着ていると、自分自身がウキウキ・ワクワクしてくるでしょう?」

オンナノコなら誰でも感じたことのあるこの気持ちを、veronicaはとても大切にしています。
だからこそ何種類もの生地を組み合わせ、何通りものパターンの下着たちを作っています。
ひとつとして同じ物はない、自分だけのデザイン。自分らしいデザイン。


mi_ni_os_2
mi_ni_os_2 posted by (C)bonita

下着はまた、自分で楽しむだけでなく、大切な人に「見せる」ものでもあります。
〈mi mundo interior〉には、お揃いの下着を買い求めるカップルも多いのだとか。
男性用の下着にも、veronicaの抜群のセンスが生かされています。

boxers septiembre
boxers septiembre posted by (C)bonita  

バラバラな組み合わせのように見える生地と生地、
でも色やテイストになんとなく統一感があって、私は大好きです。
子ども用の下着も充実していて、家族揃って購入する人たちもいるのだとか。

mi%20017%201.jpg


「この店のお客さんたちは、たくさんのチャンスを持っているの」

とveronicaは言います。
下着として売られている彼女の商品を、生活の様々なシーンで自分らしく着るチャンス。
たとえば、白い薄手のシャツの合間から、ポップな柄のブラを覗かせて着る。
キャミソールはそれ1枚で着てもサマになる。

〈mi mundo interior〉の商品は、
買った人それぞれのセンスで無限の可能性を持つのです。


mi mundointerior-3
mi mundointerior-3 posted by (C)bonita


最初はティーン向けに始めたというこの店は、
今では幅広い年齢層の人たちに愛される店になりました。
固定観念にとらわれることなく、
それぞれの発想で楽しんで着てもらいたいー
そんなveronicaの気持ちに溢れた小さな下着屋さんです。

※写真はveronicaの承諾のもと使用しております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

firma mi
firma mi posted by (C)bonita  

〈mi mundo interior〉 http://mi-mundointerior.blogspot.com/

 住所Av.Santa Fe 2653 Loc.11 電話5778-2508
 営業時間月〜金曜日/12〜20時まで 土曜日/11〜16時まで

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


■こちらのブログでもアルゼンチン情報を発信中!

 「犬と私とブエノスアイレス」 ビーグル犬と暮らすブエノスアイレスでの毎日。

 「ラテンの雑貨とアンティーク」 骨董の最後の秘境・ブエノスアイレスで出会った、レトロでカワイイ雑貨たち。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2009年9月23日
« 前の記事「市民の足、コレクティーボを乗りこなそう」へ
»次の記事「【レティーロ地区】アートな空間、アートな品々〜AUTORIA BSAS〜」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    セントロの素敵な高名なる喫茶店London City
    雨にも寒さにも負けず  #exposicionrural 農牧展示会は楽しい!夕方は牛や馬が元気に活動 本日8時まで
    #exposicionrural 農牧展ではアルゼンチン全土の美味しい物素敵な物がたくさん!!!
    #exposicionrural 農牧展開会セレモニーでしたが明日29日まで開催
    #NiñoGordo にて日本/韓国で活躍アルゼンチン人シェフがカクテルパーティ
    Expo Ruralアルゼンチンで最大の農産業、牧畜業の祭典は7月29日まで
    Exposición "Las muñecas de Japón" en la Biblioteca Nacional 国立図書館 日本人形展(8月26日)
    #CaminosySabores 食の見本市 の楽しみ方

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      bonita
      2008年夫とともにアルゼンチンへ。南米のパリ・ブエノスアイレスにて10年ぶりの学生生活を楽しみながら、広大なアルゼンチンをいかに効率よく旅するかを模索中。ポルテーニョ(ブエノスアイレスっ子)に人気のレストランやカフェ、アルゼンチンブランド、おもしろスポットやエンターテイメント情報などを中心にレポート!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集