海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > アルゼンチンの通貨〜硬貨の種類と為替レート〜

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 旧特派員 bonita

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年9月27日

アルゼンチンの通貨〜硬貨の種類と為替レート〜


アルゼンチンの通貨〜硬貨の種類と為替レート〜

市民の生活にも、観光客の旅の道中にも、決して欠かすことのできない「お金」。
今日は、アルゼンチンで使用されている硬貨についてレポートします。


アルゼンチンの硬貨.jpg

アルゼンチンで使用されている硬貨は、
1,5,10,25,50centavo(s)/センターボ硬貨と1peso/ペソ硬貨です。
1centavoや5、10centavosなどはとても小さい硬貨なので、
日本の硬貨に慣れた私にはなんだか心もとなく感じられます。


25センターボス.jpg

25centavosと50centavosは、
なぜか写真のように金色と銀色の物があります。
だから、色でそれぞれの硬貨を見分けることは出来ません。

珍しい1センターボ.jpg

今ではかなり珍しいという1centavoを手に入れました。
普段の買い物では、5centavo以下の釣りは切り捨てられます。
だからこの1centavoの出番はなく、財布の中でお留守番です。


アルゼンチンの通貨単位は[アルゼンチン・ペソ/Peso Argentino]。
かつて1ドル=1ペソの固定相場制を取っていたアルゼンチンですが、
2001年の経済危機以降は変動相場制となりました。

2008年7月には、37歳のマルティン・ロウスタウ経済生産相が
就任後5ヵ月足らずで辞任したのをきっかけに、
国民の間にペソ預金を切り崩してドルへと交換する動きが広がりました。
経済危機を経験しているアルゼンチンの人々は、
「政情不安が金融不安に発展する」として
こういった動きに敏感に反応するのです。

その後、アルゼンチン中央銀行が、
大規模なドル売り/ペソ買い介入に踏み切ったため
アルゼンチンペソ安は回避されました。
現在の為替レートは、比較的安定しています。

2009年9月24日(現地時間)の為替レートは、1ドル=3.837ペソです。
毎日変動がありますので、旅にお出かけになる前に下記サイトでご確認下さい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〈CAMBIO.NET〉http://www.cambio.net.ar/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


■こちらのブログでもアルゼンチン情報を発信中!

 「犬と私とブエノスアイレス」 ビーグル犬と暮らすブエノスアイレスでの毎日。

 「ラテンの雑貨とアンティーク」 骨董の最後の秘境・ブエノスアイレスで出会った、レトロでカワイイ雑貨たち。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2009年9月27日
« 前の記事「【レティーロ地区】アートな空間、アートな品々〜AUTORIA BSAS〜」へ
»次の記事「【パレルモ地区】エビータ博物館*Eva Perón Museum」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    セントロの素敵な高名なる喫茶店London City
    雨にも寒さにも負けず  #exposicionrural 農牧展示会は楽しい!夕方は牛や馬が元気に活動 本日8時まで
    #exposicionrural 農牧展ではアルゼンチン全土の美味しい物素敵な物がたくさん!!!
    #exposicionrural 農牧展開会セレモニーでしたが明日29日まで開催
    #NiñoGordo にて日本/韓国で活躍アルゼンチン人シェフがカクテルパーティ
    Expo Ruralアルゼンチンで最大の農産業、牧畜業の祭典は7月29日まで
    Exposición "Las muñecas de Japón" en la Biblioteca Nacional 国立図書館 日本人形展(8月26日)
    #CaminosySabores 食の見本市 の楽しみ方

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      bonita
      2008年夫とともにアルゼンチンへ。南米のパリ・ブエノスアイレスにて10年ぶりの学生生活を楽しみながら、広大なアルゼンチンをいかに効率よく旅するかを模索中。ポルテーニョ(ブエノスアイレスっ子)に人気のレストランやカフェ、アルゼンチンブランド、おもしろスポットやエンターテイメント情報などを中心にレポート!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集