海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > 【パレルモ地区】エビータ博物館*Eva Per&a...

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 旧特派員 bonita

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年9月30日

【パレルモ地区】エビータ博物館*Eva Perón Museum


【パレルモ地区】エビータ博物館*Eva Perón Museum

200px-Evita_%28foto%29.JPG.jpeg

今もなお、多くのアルゼンチン人に愛されているEva Perón(エバ・ペロン)。
エビータ、サンタ・エビータ(聖なるエビータ)と親しみを込めて呼ばれています。

私生児として生まれた彼女が、ファーストレディとなるまで。
彼女の歩んだ、33年というあまりに短い人生。

エビータのことが全て分かる〈Eva Perón Museum〉を紹介します。

%83G%83r%81%5B%83%5E%82%CC%83f%83X%83%7D%83X%83N.jpg
金色のデスマスク

最初の展示室は、国民葬となったエビータの葬儀、
嘆き悲しむ人々の間をゆっくりと進んでいく彼女の棺、
当時の多くの人々の心の支えでもあった彼女の「死」がテーマ。
数十万人の市民が見守る葬儀の様子を撮影した映像が流れていました。


使用していた帽子2.jpg 使用していた帽子.jpg
着用していたドレスの数々.jpg
彼女の愛用した帽子やドレス、装飾品の数々も多数展示


「レインボーツアー」と呼ばれたヨーロッパ外遊では、
若く美しいファーストレディーのファッションに関心が集まりました。
クリスチャン・ディオールなどフランスの高級ブランドを愛好したエビータの
エレガントなファッションに羨望の眼差しが向けられる一方、
彼女の贅沢な暮らしぶり、エバ・ペロン財団の不正な蓄財を批判する人々もいました。
また、選挙で選ばれたわけでもない彼女が国政に介入することに対する反発もありました。

とはいえ、労働者用の住宅、孤児院、養老院の設立などに務め
貧困層の優遇政策、女性参政権の実現するなどの彼女の功績は、
正当に評価されています。

再現された台所.jpg 
孤児院の台所を復元
中庭.jpg
美しい中庭


アルゼンチンの人々の心に、今も生き続けるエバ・ペロン。
彼女の遺体は、ブエノスアイレスにある高級墓地・レコレタ墓地で眠っています。


P7030081.jpg
エビータの横顔がモチーフのピンはお土産としても人気

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〈Eva Perón Museum〉
 http://www.evitaperon.org/eva_peron_museum.htm
mapamuseogr.gif

 住所Lafinur2988(LafinurとGutiérrezの角)電話4807-0306 または 4809-3168
 開館日火曜日〜日曜日/11時〜19時
 閉館日毎週月曜日、5月1日、12月24・25・31日

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■こちらのブログでもアルゼンチン情報を発信中!

 「犬と私とブエノスアイレス」 ビーグル犬と暮らすブエノスアイレスでの毎日。

 「ラテンの雑貨とアンティーク」 骨董の最後の秘境・ブエノスアイレスで出会った、レトロでカワイイ雑貨たち。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2009年9月30日
« 前の記事「アルゼンチンの通貨〜硬貨の種類と為替レート〜」へ
»次の記事「ワインとアンデスを楽しむメンドサの旅」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    セントロの素敵な高名なる喫茶店London City
    雨にも寒さにも負けず  #exposicionrural 農牧展示会は楽しい!夕方は牛や馬が元気に活動 本日8時まで
    #exposicionrural 農牧展ではアルゼンチン全土の美味しい物素敵な物がたくさん!!!
    #exposicionrural 農牧展開会セレモニーでしたが明日29日まで開催
    #NiñoGordo にて日本/韓国で活躍アルゼンチン人シェフがカクテルパーティ
    Expo Ruralアルゼンチンで最大の農産業、牧畜業の祭典は7月29日まで
    Exposición "Las muñecas de Japón" en la Biblioteca Nacional 国立図書館 日本人形展(8月26日)
    #CaminosySabores 食の見本市 の楽しみ方

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      bonita
      2008年夫とともにアルゼンチンへ。南米のパリ・ブエノスアイレスにて10年ぶりの学生生活を楽しみながら、広大なアルゼンチンをいかに効率よく旅するかを模索中。ポルテーニョ(ブエノスアイレスっ子)に人気のレストランやカフェ、アルゼンチンブランド、おもしろスポットやエンターテイメント情報などを中心にレポート!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集