海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ブエノス・アイレス特派員ブログ > 世界の果て・冬のウスアイアの旅2〜どの航空会社を使...

アルゼンチン/ブエノス・アイレス特派員ブログ 旧特派員 bonita

アルゼンチン・ブエノス・アイレス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年9月 6日

世界の果て・冬のウスアイアの旅2〜どの航空会社を使う?〜


世界の果て・冬のウスアイアの旅2〜どの航空会社を使う?〜

SANY0275.jpg


 南極観光の拠点Ushuaiaは、
日本のガイドブックなどで「ウシュアイア」と表記されることが多いのですが、
スペイン語では「ウスアイア」と読みます。
 フエゴ島にあるこの街は、人間が常時居住する地としては最南端の街なので、
「Fin del Mundo(世界の果て)」とも呼ばれています。
 
 冬のウスアイアへの旅は、実はこれが2度目。
前回はアルゼンチン航空、今回はラン航空を利用して行きました。
 冬のウスアイア旅レポート。
第2回目は、ウスアイアを発着する航空会社を比較してみることにします。


 これまで、アルゼンチン国内そして国外を旅行する際、
ラン航空とアルゼンチン航空をそれぞれ2度ずつ利用しました。
その中で感じたこの2つの航空会社の長所と短所を、
あくまでも私個人の感じたこととしてまとめてみました。


〈ラン航空〉

 チリ最大の民間航空会社で、ワンワールドの一員。

□「南米の日本」と言われるチリらしく(?)フライトの遅れがほとんどない
□フライト日程に変更が生じた場合、携帯電話などに連絡してくれる
□天候悪化のためフライトできなくなった場合、ホテルなどの滞在費を出してくれる
◆アルゼンチン航空に比べ、航空運賃が若干高め
◆アルゼンチン航空に比べ、ブエノスアイレス〜ウスアイアの発着便数が少ない


〈アルゼンチン航空〉

 1900年代に民営化されたが、経営難などの理由により2008年7月に再国営化された。
この時期、職員のストなどによりフライトに支障をきたしたこともあった。


□チリ航空に比べ、ブエノスアイレス〜ウスアイアの発着便数がより多い
□チリ航空に比べ、航空運賃が若干安い
◆フライトの遅れが生じることが少なくない
◆天候悪化のためフライトできなくなった場合、
ホテルなどの滞在費を出さないことが少なくない
◆予約のダブルブッキングが生じることがある
◆フライト日程に変更が生じても、乗客に連絡してくれない


 以上の比較は、
これまで利用した経験から私個人が感じたことであって、
それぞれの航空会社の優劣を決定するものではありません。
航空会社を選ぶ時の、ただの参考程度にしていただければと思います。


 ウスアイアまで、およそ3時間半のフライト。
途中、カラファテを経由する場合はさらに長くなります。

P7080045.jpg 南極に近づいてきたんだなあと感じながら。

P7080049.jpg 雪を戴いた山が見えてきました。


 到着しました。今年もやっぱり寒い!
 ウスアイアの空港はとても小さく、免税店の品揃えもイマイチなので
空港オタクな私にはちょっぴり物足りなく感じます。
なので、長居はせずにすぐに市内へ向かうことにします。
 タクシーやレミースで市内へ移動する人も多いのですが、
私たちはレンタカーを借りることにしました。

P7080053.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〈ラン航空/日本語サイト〉
http://www.lan-japan.jp/index.html


〈アルゼンチン航空/西語サイト〉
http://www.aerolineas.com.ar/home.asp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2009年9月 6日
« 前の記事「世界の果て・冬のウスアイアの旅1〜アエロ・パルケ空港の楽しみ方〜」へ
»次の記事「世界の果て・冬のウスアイアの旅3〜Hosteía Los Fuegos〜」 へ
おすすめ記事
    ブエノス・アイレス特派員 新着記事
    セントロの素敵な高名なる喫茶店London City
    雨にも寒さにも負けず  #exposicionrural 農牧展示会は楽しい!夕方は牛や馬が元気に活動 本日8時まで
    #exposicionrural 農牧展ではアルゼンチン全土の美味しい物素敵な物がたくさん!!!
    #exposicionrural 農牧展開会セレモニーでしたが明日29日まで開催
    #NiñoGordo にて日本/韓国で活躍アルゼンチン人シェフがカクテルパーティ
    Expo Ruralアルゼンチンで最大の農産業、牧畜業の祭典は7月29日まで
    Exposición "Las muñecas de Japón" en la Biblioteca Nacional 国立図書館 日本人形展(8月26日)
    #CaminosySabores 食の見本市 の楽しみ方

    中南米 航空券情報


    アルゼンチン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アルゼンチンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ブエノス・アイレス特派員

      ブエノス・アイレス特派員
      bonita
      2008年夫とともにアルゼンチンへ。南米のパリ・ブエノスアイレスにて10年ぶりの学生生活を楽しみながら、広大なアルゼンチンをいかに効率よく旅するかを模索中。ポルテーニョ(ブエノスアイレスっ子)に人気のレストランやカフェ、アルゼンチンブランド、おもしろスポットやエンターテイメント情報などを中心にレポート!

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集